大切な寝具を汗や皮脂汚れから守ってくれるシーツ。どれくらいの頻度で洗濯していますか?

目に見える汚れがあるわけではないので、つい「まだ臭わないし大丈夫か…」と先延ばしになってしまいますよね。

実は、キレイに見えるシーツですが、想像以上に汚れているものなんですよ。ここではシーツの洗濯頻度の基本的な考え方をご紹介します。

シーツは洗濯しないとどうなる?

布団

シーツは布団が汚れるのを防ぐためのアイテム。ずっと洗濯しないと、次のような汚れがついて睡眠の質を悪くしかねません。

汗ジミ

寝ている間に肌に直接ふれるシーツは汗をたくさん吸い込んでいます。洗濯しないとこの汗がたまり続け、雑菌が繁殖して徐々に臭いを発するように。汗に含まれる皮脂は時間とともに酸化し、黄ばみの原因にもなるので見た目が悪くなってしまうんです。

ホコリ

シーツは布団から出たホコリや糸くずなどのハウスダストをキャッチするフィルターの役目も果たしています。シーツを交換しないとハウスダストを吸い込んで、鼻水やくしゃみといったアレルギー反応を引き起こす可能性があります。

シーツの洗濯頻度はどれくらいがベスト?

カレンダー 日付 頻度

シーツの洗濯頻度は一般的に「週に1回」が目安と言われています。

ただこれはあくまでも「目安」。必ずこのペースで洗わなければならないわけではありません。おうちの生活にあわせて、次を参考に調整してみてくださいね。

暑い時期

薄着で寝るうえに汗もたくさんかくので、こまめな洗濯が肝心です。特に子供のシーツなどはすぐに汗臭くなるため、週に1回以上が望ましいです。1日1枚ずつ洗って数日で家族みんなの分が洗えるようローテーションを組むなどの工夫をしてみるといいかもしれませんね。

寒い時期

冬は厚着で寝るのでシーツに汗がつく量が少なく、洗濯頻度も少なめ。「2週に1度」とルールを決めてもいいですが、大きなシーツは暖房で乾燥したお部屋の加湿にもピッタリなので、「冷え込んだ日」に加湿器がわりに洗濯してもよさそうです。

外に干しにくい時期

花粉や黄砂の時期など外干しがむずかしい時期はシーツの洗濯は少なくても問題ありません。何枚かスペアを用意して、気になるときにすぐに交換できるとストレスになりませんよ。

シーツの洗濯頻度を守れないときはどうする?

ポイント コツ

こまめに取り替えるのがいいとわかってはいても、雨続きで洗濯がむずかしいときや他の洗濯物でスペースがいっぱいになってしまうこともありますね。洗濯しにくいときは次のような工夫を取り入れて、洗濯を1回スキップできます。

消臭スプレーを使う

寝具用の消臭スプレーは汗や皮脂の臭いを分解して消してくれるすぐれもの。雑菌などの繁殖もおさえてくれるので、洗濯代わりとして重宝します。

汚れを洗い流せているわけではありませんが、除菌して気になる臭いをスッキリとってくれますよ。

交換用のシーツを多く用意する

清潔なシーツで眠りたいなら、とりあえず新しいものに取り替えてしまう方法も。

シーツは乾いてさえいれば多少洗濯が遅れたところでトラブルにはなりません。洗濯物としてためておいて、休日にまとめて洗濯すれば大丈夫ですよ。

シーツの洗濯のやり方は?

晴れた日の洗濯

用意するもの
必須
『アタック』などの液体洗剤
あると便利
『レノア』などの柔軟剤
洗濯ネット

シーツを洗うときに、特別なものは必要ありません。最低限いつも使ってる洗剤だけあれば洗濯はできますよ。

シーツの洗い方

シーツは大きいだけで他の洗濯物と洗い方は一緒。洗濯機に入れて洗えば大丈夫です。

洋服などと一緒に洗う場合は絡まってしまうのを防ぐために、軽くたたんで洗濯ネットに入れておくと取り出すのがラクになります。

たたんで洗濯機に入れる

ほかの洗濯物に絡まるのを防ぐため、軽くたたんで洗濯機へ。底に入れるとより絡まり防止に効果的。

標準コースで洗濯

洗剤をいれ、いつものコースで洗濯機を回す。

干す

洗濯が終わったら、風通しのいい場所で大きく広げて干せば完了。

洗い上がったら、風通しのいい場所に広げて干しましょう。物干し竿に干すときは、内側にも風が通るようにハンガーなどで風の通り道をつくってあげるとすぐに乾きますよ。

覚えておきたい

エコなわざあり

シーツと布団カバーの洗濯頻度は同じ!

布団の支度

シーツの洗濯と一緒にやっておきたいのが「布団カバー」の洗濯。シーツと同じように布団カバーも汚れているので週に1回を目安に交換するのがおすすめです。

特に布団カバーには布団から出たホコリや糸くずがいっぱい絡まっています。洗濯のときは裏返してから洗うと汚れを流しやすいです。

シーツも布団カバーもキレイにしておけば、夜眠るのが楽しみになりますね。

シーツの洗濯頻度は「週1回」をベースに調整しよう

清潔な布団

いつも使っているものなのに、こまめには洗濯しない寝具類。「前に洗濯したのはいつだっけ…」と考え込んでしまいますよね。

「毎週土曜に洗濯」などと決めておくと洗濯のサイクルを回しやすくなります。天気が悪かったら翌日、翌週に回しても問題ありません。生活にあわせて、無理なく洗濯できるペースを自分なりに考えてみてくださいね。