牛肉は、賞味期限を長持ちさせるために冷凍保存をする人も多いですよね。しかし、正しいやり方で冷凍していても、解凍してみると味が落ちてしまっていたなんて経験はありませんか。実は牛肉は、正しく解凍しなければ品質が劣化してしまい、食感や味が落ちてしまうんです。

そこで今回は、冷凍した牛肉の正しい解凍方法についてご紹介します。

冷凍した牛肉は解凍の仕方でおいしさが変わる!

牛肉 

冷凍した牛肉は、電子レンジなどで解凍するのはNG。水分やうまみなどが溶け出してしまい、食感や風味が落ちてしまいます。

おいしく解凍するには、低温で時間をかけて行うのがポイント。うまみなどの成分をできるだけ逃さず解凍できますよ。

ちなみに牛肉の冷凍保存のやり方は次の記事を参考にしてくださいね。

冷凍した牛肉の解凍方法

牛肉

牛肉の解凍方法は、次の3通りのやり方がおすすめです。

流水解凍

保存袋に入った牛肉を、そのまま流水にあてて解凍する方法です。中心部は凍ったまま、半解凍状態に仕上げることができます。包丁が入りやすく牛肉をスムーズにカットできますよ。

冷蔵室での解凍

冷凍した牛肉を冷蔵室へ移して解凍する方法。流水解凍よりも時間をかけずに解凍できます。手間をかけずにできるのがうれしいですね。

氷水解凍

3通りのやり方のなかで、牛肉の鮮度をもっとも保てる方法です。大きめのボウルに氷水を入れ、冷凍した牛肉を保存袋ごと浸して解凍します。氷が溶けてきたら随時氷を追加しましょう。

時間はかかりますが、解凍中に食材が劣化しにくく、うまみなどが牛肉から出るのを抑えることができます。

牛肉を解凍するときの注意点は?

注意 ポイント

一度解凍した牛肉を再冷凍するのはNG。味などが劣化したり、菌が繁殖したりしてしまいます。必ず牛肉は必要な分だけ解凍をし、使い切るようにしましょう。

牛肉をおいしく解凍しよう!

牛肉

冷凍した牛肉は、正しく解凍すればおいしく食べられますよ。長期間保存した牛肉も適したやり方で解凍しくださいね。