牛肉は、冷凍保存をすると長持ちしますが、見た目や味などは劣化するイメージがありますよね。しかし正しいやり方で冷凍すれば、おいしく長持ちさせられますよ。

そこで今回は、牛肉の正しい冷凍保存方法についてご紹介します。

牛肉は冷凍できる?保存期間は?

牛肉 

牛肉は、冷蔵保存では2〜3日程度とあまり長持ちしない食材なので、冷凍保存がおすすめ。賞味期限が2〜3週間と長くなりますよ。

ひき肉の場合は、空気に触れる面積が多く傷みやすいので、下味を漬けたり加熱したりしてから保存するといいですよ。

ただし、牛肉は長い時間冷凍保存をしていると、冷凍焼けを起こしてしまい、食感や見た目、風味が落ちてしまうことも。賞味期限が長くなるとはいえ、なるべく早めに食べたほうがいいですね。

牛肉の冷凍保存の手順は?

牛肉

薄切り・細切れ・ステーキなどの場合

牛肉を冷凍するときは、表面の水分をキッチンペーパーで拭き取り、氷水か塩水にくぐらせてから冷凍します。こうすることで氷の膜が作られ、栄養やうまみを閉じ込めることができるんですよ。

それから薄切りなどであれば1回で使う分量に、ステーキ用などであれば1枚ずつラップでぴっちり包み、冷凍室へ入れましょう。

下味をつけてから冷凍してもOK。このときは氷水にくぐらせる必要はありません。調味料と一緒に冷凍用保存袋に入れてしっかり密閉して冷凍してくださいね。

ひき肉の場合

ひき肉は、そのまま冷凍するとあまり日持ちしないので、下味をつけるか、加熱してから冷凍します。

下味をつける場合は、塩こしょうをふりかけてから、小分けにしてラップでぴっちり包んで冷凍用保存袋に入れます。

加熱するときはそぼろにするのがおすすめです。調味料で味をつけ、加熱してそぼろを作ったら粗熱を取ります。冷めたら小分けにしてラップでぴっちり包んで冷凍用保存袋に入れて冷凍しましょう。

牛肉を冷凍保存するときの注意点は?

注意 ポイント

水気を拭き取って保存する

牛肉の表面には、肉の内部から出る「ドリップ」という赤い液体がついています。ドリップには、水分やタンパク質、うまみなどが含まれ、そのまま冷凍すると臭みの原因になってしまうんです。冷凍する前にキッチンペーパーで表面を拭いて、しっかり取り除いてから冷凍してくださいね。

急速冷凍させる

牛肉をはじめ食材を冷凍保存するときは、短時間で凍らせると鮮度を保ちやすくなります。できるだけ平らにして、金属トレーなどの上に置いて冷凍すると、短時間で凍らせられますよ。

冷凍室に入れるときは、開閉をしても温度変化の影響を受けにくい場所に収納するようにしてくださいね。

牛肉の冷凍保存を利用して料理を楽しもう

牛肉

牛肉は、適したやり方で冷凍すればおいしく長持ちさせられますよ。傷みやすいひき肉も下味をつけるなどすれば保存がききますよ。ぜひこの機会に牛肉の冷凍保存のやり方を覚えてくださいね。