一人暮らし用の炊飯器は3合炊きが一般的ですが、3合ってどれくらいの量か把握できているでしょうか?実際何g(グラム)なのか知っておくと、炊く量の目安がつきやすくなりますよ。

今回は、お米3合の炊飯前後の重さを実際に量って説明します。

米3合は約450g

ご飯 米 炊き方 研ぎ方 3合
米3合の重さは約450gです。お米用の計量カップでいうと180mlを3杯分なので約540mlになります。

一般的な計量カップは200ml以上あるので、その場合はメモリをよく確認してくださいね。

米3合を水につけると約600gになる

ご飯の炊き方 米の研ぎ方 3合
米3合を1時間浸水させると約600gになります。

水温や室温などが高いほど水を吸いやすくなるので、漬けておく時間は短くてすみます。季節によって時間を調整しましょう。

米3合を炊くと約1050gになる

ご飯の炊き方 米の研ぎ方 3合
米3合を炊飯すると約1050gになります。

米3合あたりに必要なお水は540〜600ccで、それらをさらに吸い込むことでふっくらと炊きあがります。水の量を調整することでご飯の硬さを変えられるので、好みにあわせて増減させてください。

米3合はお茶碗6〜9杯分

ご飯 炊き方 米 研ぎ方 1合
写真のように米1合分の量でお茶碗で約2〜3杯分。女性の手で作ったおにぎりであれば約3個分ほどの量になります。

米3合になるとその3倍になるので、お茶碗で約6〜9杯ほどと考えてください。