新玉ねぎとツナがあったら、『新玉ねぎのピザ風』はいかが?

輪切りにした新玉ねぎをピザ生地代わりに、ツナコーンマヨとチーズを乗せてトースターで焼けばできあがり!

切って乗せて焼くという簡単な作り方で、しかも食卓がパッと明るくなる、優秀な一品です。友人を招くホームパーティーなどでも活躍しますよ。

『新玉ねぎのピザ風』の材料(3〜4人分)

『新玉ねぎのピザ風』は約20分で完成。見た目もはなやかな1品は、想像以上の簡単さです。

【主材料】
新たまねぎ…2個
ツナ缶…2缶
コーン缶…80g

【調味料】
マヨネーズ…大さじ1
チーズ…50g

【トッピング】
パセリ…適量

『新玉ねぎのピザ風』の作り方

『新玉ねぎのピザ風』は、輪切りにした玉ねぎに、マヨネーズと和えたツナ&コーンとチーズをのせて焼くだけの簡単手順ですよ。

くわしい作り方は次の手順を参考にしてください。

① 新玉ねぎを厚さ8mmほどで輪切りにする

玉ねぎレシピ 新玉ねぎのピザ風

② ツナの油を切り、コーン、マヨネーズと混ぜる

玉ねぎレシピ 新玉ねぎのピザ風
※ツナマヨだけ、コーンマヨだけでもOK。マヨネーズ代わりにケチャップを使ってもおいしい

③ 輪切りにした玉ねぎに②をまんべんなく乗せ、チーズを乗せる

玉ねぎレシピ 新玉ねぎのピザ風
※すべて天板に乗らない場合は2回に分けて行う

トースター用の天板にアルミホイルを敷き、5分ほど焼く。刻んだパセリをかけて完成

玉ねぎレシピ 新玉ねぎのピザ風
甘味の強い新玉ねぎとツナコーンマヨをあわせることで、子どもが喜ぶ味付けになっていますよ。

作り方のポイントやアレンジ方法

  1. ツナマヨだけ、コーンマヨだけでもおいしい。
  2. マヨネーズの代わりにケチャップを使うのもおすすめ。
  3. トースターの焼き時間はトースターによって異なる場合があるので、調整が必要。