トイレの床がいつの間にか黒ずんできて困っていませんか?身に覚えがない汚れができていると落とし方もわからないですよね。

ここでは、トイレの床が黒ずんでくる原因とその対処法をご紹介します。

トイレの床に黒ずみができる原因は?

まずはトイレの床にこびりついている黒ずみの正体を知ることが大切。トイレの床にはいろんな汚れが降り積もっています。ひとつひとつでは取れやすい汚れも、混ざりあってこびりついてしまうんです。

汚れ① 皮脂

素肌が触れる部分は少なからず、皮脂汚れがつきます。これはトイレの床でも同じで、足裏の皮脂が少しずつ蓄積されベタベタする汚れに変化します。

汚れ② ホコリ

トイレの床には、服が擦れた拍子に舞い上がったホコリが積もっています。床に降り積もったところを足で踏み固められ、皮脂汚れと混ざりあって黒ずんだ汚れになるというわけです。

汚れ③ 尿ハネ

用をたすときは尿の飛沫が少なからず飛び散っています。特に男性が立って用をたすとかなりの量の水滴が床に飛び散っています。尿の汚れが残るとトイレ独特の臭いの原因にもなるんです。
[section_end]

トイレの床にできた黒ずみの取り方!

トイレマジックリン スプレー洗剤
用意するもの
必須
『トイレマジックリン』などの中性洗剤
『トイレクイックル』などのクリーナー

トイレの黒ずんだ床は、ちょっと拭いたくらいではなかなかキレイになりませんね。時間がたってこびりついてしまった汚れを落とすには、「洗剤で汚れを浸す」のがポイント。ふだんの掃除で使っているものでも十分キレイにできますよ。

汚れにスプレーする

汚れの目立つ部分を中心にたっぷりとスプレーする。

2〜3分待つ

洗剤が汚れにしみ込むまで少し待つ。

拭き取る

トイレットペーパーで大まかな洗剤を拭き取ったら、仕上げにトイレクリーナーで拭き掃除して完了。

皮脂やホコリは頑固にこびりついてしまうことはほとんどありません。ふだんの洗剤で数分放置するだけで簡単に取り除けますよ。

床がよく乾いたことを確認してからトイレマットなどを元に戻してあげてください。

トイレの床にできた黒ずみが取れないときは?

フローリング傷み

トイレ床の黒ずみが掃除しても取れないときは、汚れではなく「変色」かもしれません。床に使われているフローリングは水に弱く、濡れたままの状態が長時間続くと溝の隙間からしみ込んで変色を起こしてしまうんです。

一度変色したフローリングは元に戻せません。これ以上黒ずみを広げないために、生活のなかで予防を心がけるようにしてくださいね。

トイレの床に黒ずみをつくらないためには?

フローリングのトイレならこれ以上黒ずみを作らないために、ふだんの生活からできる工夫が大切です。「トイレのなかは湿度が高い」ということを頭に入れ、こまめにケアしてあげてくださいね。

換気する

スイッチ 換気扇 照明

室内の湿度を追い払うには換気扇を回すのが一番。常に付けっぱなしにしておくのが一番効果的ですが、音や風が気になる場合は夜中だけでも回しておきましょう。

水滴をこまめに拭き取る

トイレの便器と床の間を拭く

用を足すとき尿が便座から漏れてこぼれてしまう場合もありますね。便器を伝って床につくのですぐに拭き取ることが大切。また、陶器の便器は常に冷たいので、気温が上がると結露します。これもマメに拭きましょう。

マットを敷き、こまめに洗濯する

トイレマット

マットが湿ったままだと裏側が蒸れてしまうことも。週に1度は交換して床を乾かすと安心です。湿度が高くなる梅雨の時期などは特に注意しましょう。

トイレの床に黒ずみを作らないためのアイテムはある?

黒ずみができるのを防ぐには、「床に水分を溜めない」ことが重要です。尿のこぼれをブロックしてくれるアイテムが市販されているので活用してみるといいですよ。

『ズレない汚れ防止テープ』(サンコー)

一番汚れやすい便器と床の境に貼り付ける、汚れ防止テープです。便器に密着するので尿が飛んできても床につくのを防止してくれますよ。

掃除しにくい壁と床の境目に貼り付けて使うのもOK。消臭加工もされているので小さな子供がいても安心ですね。

『おしっこ吸うパット』(サンコー)

便座と便器の間に貼り付け、便座の前からの飛び散りを抑えてくれるアイテムです。汚れてきたら交換するだけでOKです。

覚えておきたい

エコなわざあり

トイレの床の黒ずみは水漏れが原因かも?

修理

水をこまめに拭き取っていても黒ずみが止まらなかったり、結露にしては水の量が多かったりと言う場合は、部品の劣化などが原因で水が漏れている可能性も考えられます。

この場合は便器の前の床だけでなく奥側の床にも黒ずみが現れることが多いようです。

水漏れなどトイレ自体に問題がある場合は家庭で直すことはかなりむずかしくなります。施工した工務店などに問い合わせ、見てもらってくださいね。

床の黒ずみ対策でトイレを安心して使えるように

トイレ掃除

トイレの床にしみ込んだような汚れができているとがっかりしてしまいますね。一度変色してしまったものは元に戻せないので、今後変色を広げないように過ごすことが大切。

落とせない床の黒ずみはトイレ内の湿気や水分が原因です。トイレに湿気や尿汚れがたまらないように対策を取れるとそれ以上の広がりは防げます。

きちんとした対策を取れるとまた安心してトイレを使えるようになりますよ。