マンションの住まいで意外と困るのがベランダの掃除方法。「水を使ったら階下に垂れそう…」「ほうきを使ったらホコリが舞って隣家の洗濯物につかないかな?」と汚れを取りたいのに何をどの程度気にしたらいいのかわかりませんよね。

そこで今回は、マンションのベランダ掃除の方法についてご紹介します。

マンションのベランダってどう掃除する?

ベランダの掃除
ベランダは常に雨風にさらされて汚れやすい場所。マンションの高い階といえども汚れやゴミはかなり溜まります。

ホースで水を引っ張ってきて、ザッと勢いよく洗い流したいところですが、多くのマンションではベランダに多量の水を流さないように規則で定められているケースが少なくありません。水をたくさん流すと漏水する可能性があるなどの理由からだそう。

そのため、マンションのベランダを掃除する場合は、できるだけ水を使わない工夫が必要になります。

マンションのベランダ掃除には新聞紙が役立つ!

新聞紙
ベランダにできる汚れは土ボコリや排気ガス、洗濯物の糸くずなど。ほとんどは水だけでキレイにできますが、大量の水が使えないので、新聞紙をうまく利用しましょう

新聞紙を水で湿らせることで、大量の水を使わずに水洗いと同じような効果を得られるんですよ。

マンションのベランダを掃除する方法は?

デッキブラシ
用意するもの
必須
水を入れたペットボトル
新聞紙
ほうき
ブラシ
雑巾
ビニール袋
あると便利
『かんたんマイペット』などの住居用アルカリ性洗剤
歯ブラシ

ベランダ掃除のおおまかな流れは「ゴミを集める→まとめて汚れをかき出す」です。次の手順で進めましょう。

手すりを水拭きする

まずは濡らした雑巾で手すりの拭き掃除から。鳥のフンなどは歯ブラシなどでこすり落とす。

新聞紙をちぎって床にまく

ペットボトルにためた水を床全体にうすく流して軽く湿らせる。その後、新聞紙を小さくちぎりながら床にまんべんなくまく。

ほうきで新聞紙を集める

新聞紙ごと掃き掃除すると、水気で湿った新聞紙がゴミをかき集めてくれる。

ゴミを取り除く

汚れた新聞紙は1ヶ所に集め、ビニール袋を裏返したものでつかんでゴミを取り除く。

汚れの気になる部分をブラシでこする

床の湿り気が足りなければ少しずつ足して部分的にブラシでこする。頑固な汚れには洗剤を使う。

拭き取る

雑巾でかき出した汚れを拭き取れば完了。

この方法なら、少量の水でベランダの真っ黒な汚れをスッキリ落とせます。

マンションのベランダ掃除はオキシクリーンでもできる?

オキシクリーンパッケージ
酸素系漂白剤のオキシクリーンは、アルカリ性の性質を持っているので、ベランダの掃除にも適しています。

オキシクリーンの使い方は、お湯に溶かすのが基本です。熱いお湯ほど効果が高くなるので、40℃以上の湯温で溶かして使うようにしましょう。

マンションのベランダ掃除は「雨上がり × 朝」がベスト!

雨上がり
実は、マンションのベランダ掃除はタイミングが大事。

朝の時間であれば近隣のおうちで洗濯物を干していることも少なく、迷惑をかけずにすみます。

さらに雨上がりであれば、すでに床が濡れているので掃除しやすい上、ホコリなどの舞い上がりもありません。ベランダ掃除にはぴったりの条件が整っているというわけです。

念のため周囲の状況を確認し、大丈夫そうであれば掃除に取り掛かりましょう。

マンションのベランダ掃除に使える道具は?

ここではベランダ掃除に使えるおすすめのグッズをいくつかご紹介します。

『玄関・ベランダ用洗剤 1L』(リンレイ)

ベランダや玄関の掃除に特化した洗剤で、泡切れがよいのが特徴です。原液のまま床にまいてブラシでこすり洗いして使います。ベランダをキレイに仕上げたい人におすすめです。

『Sweep スウィープ』(ティディ)

スリムな形状のほうきとちりとりのセット。シンプルなデザインで、場所を取りません。持ち手の形状なども細かく計算されていて使い心地はバッチリですよ。

『デッキブラシ』(山崎実業)

シンプルなデッキブラシで、ブラシが固いためガンコなこびりつきも効果的に落とせます。腰をまげずにラクにベランダ掃除できます。

マンションのベランダは半年に1度の掃除でキレイを保つ

ベランダの洗濯物
マンションのベランダ掃除は、近隣への迷惑を考えるとどうしてもためらってしまいますね。

ポイントは「掃除のタイミング」。雨上がりなら既に濡れているので掃除にかかる手間がぐっと省けますよ。掃除に使う水はペットボトル1本くらいでできるので他のおうちに迷惑をかけることもありません。

「花粉の落ち着いた6月頃」と「大掃除の12月」の年に2回の掃除で、しっかりベランダをキレイにしましょう。