ベランダを収納スペースとして使えていますか?ポリタンクや洗濯物を干すときに使うハンガー、回収まで期間のあるゴミなど、おうちの外で保管しておきたいものは、屋外に収納があると便利ですよね。ベランダをうまく使えるとおうちのなかがスッキリ片付きますよ。

今回は、そんなベランダの収納について、便利な物置やボックスタイプの収納グッズなどもまじえながらご紹介します。

ベランダにはどんなものが収納できる?収納のコツは?

洗濯物
ベランダをうまく使えば、室内ではあまり収納スペースを取りたくない以下のようなアイテムを収納できます。

● 洗濯バサミやハンガーなどの洗濯用品
● キャンプ用品などのシーズンアイテム
● ガーデニンググッズ
● 回収まで期間が空いたゴミ

収納のコツは、動線の邪魔にならないように収納スペースを作ることです。動作の障害にならないよう、隅に配置するのがおすすめです。

ベランダ収納を手軽に始める方法はある?

カゴ
ベランダに収納するモノが多くないなら、突っ張り棒やすでにある物干し竿を活用して手軽に始められます。

たとえば、ハンガーなどの洗濯用品をカゴにまとめて入れ、物干し竿に引っかけたり、ベランダの壁とおうちの壁の間に突っ張り棒をつけてハンガーを引っかけたりできます。

使用頻度の多い洗濯用品は手に取りやすい場所に、あまり使わないポリタンクやアウトドアグッズなどはまとめて脇に置くといいですよ。

ベランダ収納に便利なアイテムは?防水の物置きやボックスはある?

ベランダに置くものは雨風にさらされて傷みやすいので、ベランダ収納用につくられたアイテムを使うと安心です。広さに見合った使いやすそうなものを選んでみてくださいね。

『シェード付室外機ラック』(積水樹脂商事)

ベランダにエアコンの室外機があるなら、その上のスペースは空いていませんか?このシェード付きの室外機ラックを使えば、室外機を日光から守りながら、洗濯やガーデニングで使う道具の収納ができますよ。

『ルームパック収納庫』(JEJ)

そのままクルマにも持ち込めるサイズの収納ボックスです。キャンプ用品などを収納しておけば、これの持ち運びだけで準備が終わります。フタ付きで雨も入らないのも安心ですね。

『ベンチストッカー』(グリーンライフ)

ベランダに置けて、ベンチとしても使える収納庫です。洗濯物を干すときの一時的な置き場としても重宝します。小さな子どものいるおうちでは子供が登って柵を超えないように配置に十分注意してくださいね。

覚えておきたい

エコなわざあり

マンションのベランダ収納で気をつけたいポイント

クエスチョン
マンション住まいの人なら、「共用部でもあるベランダに収納をつくっていいの?」と気になるところですよね。

マンションのベランダは避難経路として使われることが多いので、大きめの物置などを置くと緊急時に障害になる可能性があります。できるだけ通路をふさがないように小ちめの収納にするといいですよ。

もし心配であれば、管理会社などに確認を取ってから購入すると安心です。

ベランダ収納の活用でおうちの中がもっとスッキリ

ベランダ
いつも使っているのに収納の盲点になっているベランダ。この大きなスペースを活用できると、室内に置いていたアイテムも場所を分けてスッキリと収納できます。

雨風や日光でモノが傷みやすい環境になるので、屋外で保管しても問題ないものか見分けながら、室内・屋外をうまく切り分けて収納してみてください。