窓が汚れていると掃除したくなりますよね。でも、マンションだとどう掃除していいか迷いませんか?水を使うと隣家に迷惑がかからないか、汚れが飛ばないか…と配慮が必要そうですね。

今回は、そんなマンションの窓をピカピカにする方法をご紹介します。

マンションの窓掃除の悩みって?

マンションのベランダ
普通の窓ガラスであれば問題なくても、マンションの窓だとどうやって掃除したらいいのか戸惑う人も多いと思います。

その悩みの多くは「ベランダで水を流すと近隣に迷惑になるかもしれない…」「窓が開かないので外側に手が届かない」といったものではないでしょうか。

実は、これらの悩みは「使う道具」を工夫すれば解決するんですよ。

次からは基本的な窓掃除の方法と、マンションならではの窓掃除の方法を順番にご紹介します。準備するものはそれほど多くないので、すぐに取り掛かれますよ。

マンションの窓掃除|必要なものは?

洗剤を使った窓掃除
必須
『ガラスマジックリン』などの窓用洗剤
雑巾

用意するのは、ガラス掃除用の洗剤と雑巾の2つだけ。

雑巾はできればほつれが少ない新しいものを使ってください。拭いた後の繊維残りが出にくくなります。

さらに仕上がりをよくしたいときはただの雑巾ではなく、「マイクロファイバークロス」という極細の合成繊維からできたクロスを用意するといいですよ。繊維残りがほとんどなく、汚れ落ちもいいので窓掃除に大活躍します。

マンションの窓掃除|基本の手順

マイクロファイバークロス 洗剤 窓ガラス 掃除
マンションのなかでも、まずは手が届く範囲にある窓は次の手順で掃除しましょう。

水かける必要がないので、まわりがびしょびしょに濡れたり、近隣に迷惑をかけることもありませんよ。

洗剤を窓に吹き付ける

洗剤をガラス1枚につき2〜3吹きする。付けすぎると取り切れなくなるので注意。

乾拭きする

洗剤をなじませながら雑巾やマイクロファイバークロスで拭き取れば完了。

キレイに仕上げるコツは、雑巾をグチャグチャっと強く握らずに、しっかりと折りたたんで面で拭くことです。

ガラスの上側から横、横、横…と一方向に拭き、最後に右端を縦に拭き取って「コの字」になるように仕上げましょう。

スプレーした瞬間に風で洗剤が流れてしまったり、必要のない場所で噴出しないように注意してくださいね。

マンションの窓掃除でおすすめの掃除グッズ

窓 外 マンション 
次に、マンションならではの高い位置についた窓を掃除する方法を見てみましょう。足場がない場合は、はじめにご紹介したように「道具」を工夫してキレイに掃除します。

窓から身を乗り出して掃除することもできますが、危険なのでぜったいにやめてくださいね。

『両面ガラスクリーナー 』(アドフィールド)

磁石の力で窓を挟み込み、両面を一気に掃除できるクリーナーです。これなら部屋にいながら外側の掃除までまとめてできます。

分厚い窓では磁石が効かないこともあるので事前によく確認しておきましょう。

『ガラスワイパー ジャンボ』(アズマ工業)

伸縮タイプで長い柄のついたワイパーです。ワイパーの反対側にはスポンジがついているので1本でピカピカの窓にできますよ。軽いアルミ製なのでベランダから伸ばして隣の窓の掃除もできます。

使うときは下の安全をよく確認し、ストラップなどを取り付けて落ちないように注意して使ってください。

#title:マンションの窓掃除で余裕があればカーテンやブラインドもついでに掃除しよう

カーテンの裾 フローリング床
窓の掃除のときは、カーテンやブラインドなどまわりのアイテムも一緒にキレイにすると部屋全体が明るくなりますよ。

カーテンは洗濯機で洗い、ブラインドは雑巾で軽く水拭きするだけで大丈夫。網戸もフロア用のウェットシートでサッとこするだけで汚れが落とせるので、それほど手間ではありません。

周辺をまとめてキレイにして、光をたくさん取り込みましょう。

マンションの窓掃除は工夫次第でキレイにできる

外 マンション 窓 ベランダ
マンション暮らしで近隣への配慮が必要な窓掃除。水を使えない、手が届かないといった悩みは工夫次第で解決できますよ。

高い場所で窓拭きがむずかしそうな場所は無理をすることはありません。外側の汚れであれば雨が降ると流れて落ちることもあります。

できる範囲でキレイにして、毎日を快適に過ごしましょう。