毎日使うクローゼットのなかが散らかりっぱなしという人は多いと思います。片付けたいけどうまくできないと悩んでいませんか?

ぐちゃぐちゃになってしまいがちなクローゼットですが、100均グッズを上手に活用すると簡単に整理整頓できるんですよ。コストをかけず気軽に始められる100均アイデア収納術をご紹介します。

クローゼットの収納に100均グッズを使うには?

8割収納
クローゼット収納の基本は「定位置を決めること」だけです。ハンガーに吊るすか引き出しに入れるかで分類して、それぞれの定位置を決めてあげます。

シャツはここ、下着はここ、などと服の種類ごとにおおまかな場所を決めるだけで十分です。これだけでも、目当ての服を見つけるのがラクになります。

この収納の基本は100均グッズを上手に取り入れるとやりやすくなります。ぜひ試してみてくださいね。

クローゼットの収納に100均グッズの「箱」を使う!

100均の箱の例
クローゼットの収納をすっきりさせたいなら、100均グッズの箱を使うのがおすすめです。素材も形もさまざまで、バリエーションも豊富なので、使い方もひとつではありません。

入れ物をうまく活用して、クローゼットのなかで定位置をつくっておくと収納がぐっとラクになるんです。

ここでは100均で箱を買うときの選び方をご紹介するので、参考にしてくださいね。

① 収納する場所を決めてサイズを選ぶ

クローゼット内のどこに何を置くかの定位置を決めたら、そこのサイズに合わせた箱を選びます。「大は小を兼ねる」と、とりあえず大きなものを買ってきても、収納場所に合わなければ意味がありませんよ。

② 出し入れしやすさを考えて形を選ぶ

クローゼットで使う箱は、引き出しのなかで使うのか、棚に置くのか、引き出しの上に出しっぱなしで置くのかなど、使い方はそれぞれです。

取っ手がついているほうがいいのか、上から取り出しやすいほうがいいのか、蓋がついていたほうがいいのかなど、置く場所での使いやすさを考えて選びましょう。

③ 同じデザインでそろえる

バリエーションが豊富な箱をいろいろ買うと、見た目に統一感がなくなってしまいます。同じデザインでそろえておくと見た目にもおしゃれになりますよ。

ひとつの棚は同じ箱でそろえ、別の場所は違ったデザインの箱でそろえるなど、場所ごとにいろいろ試してみるのもいいですね。

クローゼットの収納に100均グッズを活かすアイデアは?

引き出し内の箱仕切り
100均のアイテムでできるクローゼットの収納の実例をご紹介します。箱の活用法を知ってから自分なりの収納法を考えてみてくださいね。

プレンティボックスでなんでも収納

ダンボール製の箱は大容量なので、いろいろなものを雑多に入れられます。見た目もおしゃれなので、外に並べていても気になりません。

しばらく着ないシャツ類をまとめて入れたり、季節物のアイテムをつめておく使い方もあります。箱を統一して、何を入れたのかわかるようにラベルを貼るといいですね。

布製の箱で仕分け収納

子供用のおもちゃなどを入れる箱は、固いものよりも布製用やわらかいものを選びましょう。

おもちゃも洋服も箱に入れてわけるとスッキリしますよ。やわらかいので多少詰め込んでもいっぱい入りますよ。

小物の仕切りにはディスプレーボックスを使う

小部屋でわかれているディスプレーボックスを引き出しのなかに横にして置くと、小物を整理するのに便利。アクセサリーや文房具類の収納に使えますよ。

バッグはブックエンドで収納すると崩れない

本の収納に活躍するブックエンドは、ほかの場所でも使えます。引き出しのなかで立てる収納を支えたり、バッグの型崩れを防いだりできます。

冷蔵庫のなかで食材を立てるのに使っている人もいます。ぜひ自分なりの活用法を見つけてください。

布団圧縮袋

布団圧縮袋を使うと、あまり使わない衣類や布製品をコンパクトに収納できます。圧縮できるのは布団だけではないので、活用してみてくださいね。

覚えておきたい

エコなわざあり

クローゼットの収納の100均グッズは家にあるもので代用できる

ティッシュ箱
100均でできる収納は手軽に取り組めてコストもかからないものですが、家にあるものでもクローゼットの収納に活かすことができます。

たとえば、使い終わった牛乳パックやティッシュ箱、ペットボトルを底を残してカットして並べれば、引き出しのなかを小部屋に区切れます。マスキングテープなどでデコレーションしてあげるとおしゃれになりますよ。

また、卵パックや製氷皿のくぼみはアクセサリーの小分け収納にピッタリ。混ざってからまることもありません。

身近にあるものを使って収納方法を工夫してみてくださいね。

クローゼットの収納は100均グッズで見直そう

クローゼットのカゴ収納
おうちのなかの収納を見直したいと思っても、家具やグッズを新しく購入するのはためらいますよね。

でも、100均アイテムならコストはかからず、失敗してもそれほど気になりませんね。自分にあった収納法を見つけるためにも、いろいろな100均アイテムを試してみてください。

毎日の暮らしのなかで収納を工夫して、自分なりに使いやすいクローゼットに近づけてあげてください。