食材の管理に欠かせない冷蔵庫。ふと、「あまり冷えてない気がする…」と感じたら不安になってしまいますね。

冷蔵庫はちょっとしたことで冷気の出が悪くなってしまうことも。今回は冷蔵庫が冷えないときの原因と、元通りに戻す方法をまとめてご紹介します。

冷蔵庫が冷えなくなるのは故障が原因?

冷蔵庫

冷蔵庫が冷えなくなったと感じると、故障かも…と不安が頭をよぎりますよね。

実は冷蔵庫から冷気が出ていないと感じるのは、ほとんどが故障ではなく、使い方やちょっとした不具合などが問題。簡単に元通りに戻せることが多いんです。

次から原因とあわせて対処法を紹介するので、順にチェックしていきましょう。

冷蔵庫が冷えなくなったらコレをチェック!

冷蔵庫が冷えなくなるのは、次の4つの原因が考えられます。いくつか組み合わさっている場合もあるので、順番にチェックしていきましょう。

① 詰め込みすぎていないか

タッパー容器 野菜 冷蔵庫

冷蔵庫に食材を詰め込みすぎると、冷気の流れが悪くなって冷蔵庫が冷えにくくなります。また、冷気の吹き出し口をふさいでいるとほとんど冷えないことも。

まずは古くなった食材などを一度整理し、日常的に冷蔵庫の使用率が7割ほどになるよう心がけましょう。どうしても収まらないときは保存食として冷凍庫に移してみるのも一つの方法です。

② 熱いものをいれていないか

冷蔵庫に鍋

冷蔵庫に熱い鍋や炊きたてのご飯などを入れると、庫内の温度が上がってしまいます。冷蔵庫は冷えた状態を維持するのは得意ですが、熱いものを冷やすのは苦手。かなり時間がかかってしまいます。

ほかの食材の傷みを早めてしまうので、できるだけ冷めるまで待ってから入れましょう。急いでいるときは小さな冷凍室の粗熱取り機能を利用するといいですよ。

③ 扉が開けっ放しではないか

冷蔵庫 扉

扉が開けっ放しになっていると冷気がどんどんと外に逃げ、一度常温まで気温が上がると、冷えるまでに半日ほどかかってしまいます。とくに長く使っている冷蔵庫だと、パッキンにゴミが詰まって空気が漏れやすくなるので要注意。

ティッシュをくるんだ串などを使ってゴミを取り出し、水拭きで汚れを落として扉を確実に閉めたら、時間を置いて冷気が戻っているか確認しましょう。

④ 壁にぴったりついていないか

冷蔵庫横のすき間

冷蔵庫は吸い取った熱を背面や側面から排出しています。壁にぴったりくっついていると、排熱がうまくいかず冷気が出にくくなるケースもあるんです。

使っているうちに少しずつ配置がずれ、すき間がなくなってしまうこともあります。位置を見直してすき間を開けてあげましょう。

冷えない冷蔵庫はどうなってたら故障?

クエスチョン ?

冷蔵庫が冷えなくなるのは、もちろん内部の不具合や故障の場合もあります。先ほどの4つをチェックしても冷えないときや、次に当てはまる場合は点検修理が必要かもしれません。

食材に水滴がついている

食材に露がついているときは、自動霜取り機能や冷却機能が故障しているかも。おうちでは直せないトラブルなのでプロに修理してもらいましょう。

時間がたっても冷気がない

ひと晩ほど待っても冷えない場合は、冷却機能が動いていない可能性があります。念のためコンセントがささっているか、設定が変わっていないかを確認し、それも問題なければプロに修理してもらってください。

冷えない冷蔵庫を直すのにかかる料金は?

お金 金額 予算

冷蔵庫の修理は「メーカー」や「購入したお店」に問い合わせます。

料金はトラブルの原因によってかなり変動しますが、部品交換の場合は1万円〜が目安。場合によっては新しい冷蔵庫を買い直せるくらいの金額になることもあるので、まずは見積もりをとってから直すかどうか決めるといいですよ。

購入して数年しか経っていないのであれば、保証期間内の可能性もあります。取扱説明書やレシートを確認しておくとお得に修理できるかもしれませんよ。

覚えておきたい

エコなわざあり

冷蔵庫が冷えないのは「霜」が原因!?

冷凍庫の霜

古い型の冷蔵庫や、小型の簡易的な冷蔵庫を使っていたら、冷えないのは「霜」が原因かも。自動霜取り機能がついていない冷蔵庫では、霜が邪魔して冷気が出ないことがあります

その場合は、霜を取るだけで簡単にトラブルが解消できますよ。

電源を落として空にする

電源を落とし庫内の食材を全部出す。

扉を開け放つ

氷が自然と溶けるまで、数時間待つ。

水滴を拭き取る

溶けて出てきた水滴をタオルなどで拭き取る。

戻す

電源をいれ、食材を戻したら完了。

食材を外に出す必要があるので、買い物の前など庫内のものが少ないときに試してみてください。

冷蔵庫が冷えない原因を見極めよう!

キッチンの冷蔵庫

家族みんなの食材を預ける冷蔵庫が動かなくなってしまうと、食事の支度にも困ってしまいますね。

冷えなくなるのは使い方に原因がある場合が多いので、4つのチェックポイントを順に確認していきましょう。

「いれすぎ」や「開けっ放し」などにふだんから注意しておけば、後々のよけいな不安や余分な電気代がかからなくなりますよ。