ふだんのおしゃれ着はもちろん、毎日子供が着ていく制服としても身近なプリーツスカート。ひらひらしてかわいらしいですが、アイロンがけが大変そう…と思っていませんか?

実はプリーツの形を崩さずにシワを伸ばすのは、それほどむずかしくないんです。今回はプリーツスカートをアイロンで手入れする方法をご紹介します。

プリーツスカートはアイロンがけできる?

クエスチョン ?
プリーツスカートはその名の通り、細かいプリーツ(ひだ)がついたスカートのこと。

折り目をつけるために特殊な加工がされている…というわけではないので、アイロンがけ自体は問題なくできます

とはいえアイロンがけが出来るとしても気になるのは、「プリーツを保つやり方」ですよね。次からはプリーツスカートの「シワをのばす方法」と、折り目をピシッと整える「折り目をつける方法」の2つを紹介します。

まめにシワを伸ばし、定期的に折り目までつけることで、キレイなスカートをキープできますよ。

プリーツスカートのシワ取りはアイロンの浮かしがけで!

アイロン 蒸気
プリーツスカートはひだが多くて、そのままアイロンをかけるのは大変ですね。実は気になるシワは、アイロンのスチームを使えば簡単に解消します。

繊維は蒸気を含むとふんわりとふくらむ性質があります。アイロンは直接当てないので制服などデリケートな生地でも簡単にシワ取りができますよ。

ハンガーに吊るす

スカートをハンガーに吊るし、手で軽く形を整える。

アイロンのスチームをかける

裾を引っ張りながらスチームをたっぷり含ませる。手にスチームが当たらないように注意。折り目ごとに上下にかけるのがコツ。

吊り干しする

あとはそのまま干して乾かせば完了。

基本は引っ張りながらスチームをかけるだけ。上下にかけていくとまんべんなくシワが伸びてキレイに仕上がりますよ。

ハンガーにかけたままで簡単にできるのでこまめなケアもラクにできますね。

プリーツスカートにアイロンで折り目をつける方法は?

アイロン
用意するもの
必須
アイロン
あて布
クリップ

プリーツスカートのシワ取り自体はスチームをかけるだけで簡単にできますが、折り目がゆるんできたのを復活させたい!という場合もありますね。

プリーツひとつひとつに折り目をつけるのは、そのままやるとちょっと大変。書類をまとめるのに使うクリップを活用し、ひだを固定すると上手にできますよ。

洗濯表示を見る

洗濯表示をもとにアイロンの温度を調節する。素材によって設定すべき温度がことなるので必ず確認すること。

ひだをクリップで留める

台のうえにスカートを置いて折り目を整え、ひだ1つ1つをクリップで留める。これでアイロンがけでズレるのを防げる。

あて布をしてアイロンがけ

ひだを崩さないように注意し、あて布をあてた上からアイロンをかける。

干す

形が定着するまで数分干して冷ませば完了。

プリーツスカートのアイロンがけのコツは?

注意 ポイント コツ
紹介した手順にしたがってアイロンをかければ、ピシッと折り目がついて買ったときのようなキレイな姿に戻せます。ただ、仕上がりをよくするには次のコツがあるので意識しながらやることが大切です。

温度に注意

新洗濯表示 アイロン
制服など素材によっては熱に弱いものもあります。高温すぎるとテカリの原因になるので洗濯表示を確認しましょう。

表示は「点が少ないほどデリケート」と考えれば大丈夫。大切なおしゃれ着などは念のため低温からはじめ、徐々に温度を上げていきましょう。

折り目はしっかり留める

プリーツスカート
折り目がずれた状態でアイロンをかけると余計なシワがつきます。はじめのうちはクリップや洗濯ばさみを使って1つ1つ固定し、ずれないようにしましょう。

あて布を動かすのも折り目がずれる原因になるので、大判のタオルなどをあて布にするとうまくできますよ。

スチームを活用する

アイロン スチーム 蒸気
スチームを使うとシワを伸ばす効果が高まります。あて布の上からでも効果があるので、スチーム機能を使ってたっぷり蒸気をふくませます。

湿っている方が生地が伸びやすいので、洗濯後に半乾きの状態でアイロンをかけるのもいいですよ。

プリーツスカートを頻繁に履くなら専用のアイロンが便利!

子供の制服など、毎日のようにプリーツスカートを着て出かけるようなときは、こまめな手入れも大変ですね。

そんなときは、スチームをかけやすい専用のアイロンを使うのがおすすめです。スチームには除菌消臭効果もあるので、こまめな手入れができると洗濯しなくてもキレイな状態を保ちやすくなりますよ。

『衣類スチーマー』(ティファール)

ハンガーにかけたままスチームをかけるのにぴったりなのが、ティファールの衣類スチーマー。

高温の蒸気がたっぷり出てくるので、頑固なシワが残るおしりの部分も簡単に整います。

『衣類スチーマー』(パナソニック)

ハンガーにかけたままスチームをかけるのはもちろん、アイロンとしても使いやすいのがパナソニックの衣類スチーマー。

底面全体からスチームが出るので、シワ取りの力は抜群。普段着のアイロンがけもスイスイ進められますよ。

プリーツスカートにアイロンをかけて美しい折り目をキープ

スカート
プリーツスカートは雰囲気がかわいらしいアイテムですが、シワが寄りやすいのが気になるところ。毎回ケアするのは大変ですよね。

ふだんは裾を引っ張りながらアイロンのスチームをかけるだけで大丈夫。アイロンをかけるのは折り目が取れてきたときだけにすれば手間をぐっと軽くできます。

簡単なやり方でふんわりとゆれるかわいらしいシルエットがずっと楽しめますよ。