アボカドといえば、最近スーパーでも当たり前のように見かけるようになった食材ですよね。そんなアボカドですが、実は「世界一栄養価の高い果物」としてギネスに認定されていることをご存知でしたか?

今回は、そんなスーパーフードと呼ばれるアボカドの皮の剥き方についてご紹介します。

アボカドは初心者でもキレイに皮を剥ける?

アボカド

アボカドは初心者の方でも簡単に皮を剥ける果物です。アボカドを使った料理をしたことがない人は「キレイに剥けるかな?」と心配になるかもしれませんがそれは大丈夫。皮も柔らかく、見も取り出しやすいので安心してください。

アボカドの剥き方!果肉を崩さず上手に皮をとる方法は?

アボカド 種 包丁

アボカドの果肉を取り出す手順は簡単です。まず、アボカドの中心には丸い種が埋まっているので、種を軸に縦に1周切れ込みを入れます。片手でアボカドをもち、包丁で切れ込みをいれると種にあたるので、ぐるっとアボカドを回しながら種の周りに切れ込みを入れるイメージです。

切れ込みが1周つながったら両手でアボカドをもち、切れ込みに沿って、左右反対側にひねりましょう。すると、キレイにアボカドが半分に分かれます。片方に種が残っているので包丁で種をさして取り出しましょう。

あとは、手で皮をむいていきます。果肉から皮をピロピロとむいていけば完成です。

アボカドの剥き方で注意することは?

アボカド 包丁 種

アボカドの果肉は、とても柔らかく少し押すだけでも潰れたり、崩れやすかったりするので注意してください。特に、手で皮をむくときや、果肉を包丁で切るときはアボカドを抑える手に力を入れすぎないように気をつけましょう。

アボカドは種が取れればキレイに皮を剥ける

アボカド

アボカドは、種さえ取れれば自由に皮を剥ける果物です。手で皮を剥かずにスプーンで果肉を取り出す方法もあるので、慣れきたらぜひ挑戦してみてくださいね。