「圧力鍋は便利」ということはなんとなくわかっていても、大きくて取り扱いが面倒…という不安があってなかなか手を出せないですよね。

そんななか、『電子レンジ用の圧力鍋』があると知って、気になっている人もいるのではないでしょうか。火を使わず、レンジでチンするだけで圧力鍋を使ったような料理ができるのは魅力的ですよね。

そこで今回は、『電子レンジ圧力鍋』のなかでも人気のマイヤーの商品を実際に使ってみて、電子レンジ圧力鍋のメリットやデメリットを検証してみました。

電子レンジで使える圧力鍋ってどんなもの?

人参 にんじん ? ?
『圧力鍋』は、その名の通り圧力をかけることで、調理時間を短縮する便利な調理グッズです。

圧力がかかると液体が沸騰しやすくなる現象を利用し、食材を100度以上の高温で加熱することで、調理時間を短くしてくれます。

そして、この圧力鍋の仕組みを火を使わずに電子レンジだけで実現するのが『電子レンジ圧力鍋』。材料を入れて温めるだけで、短い時間で手間なく料理が完成するすぐれものなんですよ。

『マイヤー 電子レンジ圧力鍋』

マイヤー 電子レンジ圧力鍋

出典:http://shop.meyer.co.jp

『電子レンジ圧力鍋』でもっともメジャーなのが、マイヤーの商品。火が通りにくい食材でも簡単にやわらかくなると評判です。

電子レンジ圧力鍋にはほかにもいろいろな商品がありますが、今回はマイヤーの商品を実際に使ってレビューしていきます。

『電子レンジ圧力鍋』を使うメリット

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
圧力鍋の特徴は、なんといっても調理時間を短縮できることで、『電子レンジ圧力鍋』も同じです。マイヤーの『電子レンジ圧力鍋』なら、加熱時間は長くても15分で、蒸す時間などを含めても最長30分で完成します。

電子レンジ圧力鍋には次のようなメリットもあるので、一般的な圧力鍋に不安を感じている人にこそおすすめできます。

軽い

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
一般的な『圧力鍋』が3kg程度なのに対して、マイヤーの『電子レンジ圧力鍋』は、730gと女性も軽々持てる軽さが魅力です。調理台から電子レンジ、電子レンジから食卓へスムーズに運べます。

リーズナブル

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
通常の『圧力鍋』はグレードが高いものだと3万円ほどすることも。マイヤーの『電子レンジ圧力鍋』は、メーカー希望小売価格税込み5,400円で、試しに使ってみようと思える価格です。

取り扱いが簡単

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
軽量なので、電子レンジへの出し入れがラクにできます。また火加減の調節が必要ないので、見守る必要もなく加熱中はほかの作業ができます。

安全

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
直接火を使うことがないので安全です。温度が上がり過ぎることもなく、調理のミスもぐっと少なくなります。鍋の中に圧力が残っている場合は、ふたにあるブルーの「圧力表示弁」が上がり、抜けると下がるので、ひと目で圧力チェックができます

手入れがラク

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
軽量なので洗いやすく、パッキンなどの部品が本体からすべて外れてキレイに洗え、いつでも清潔に使えます。『電子レンジ圧力鍋』本体、ふた、ふた裏、圧力調整弁カバー、蒸し板の5点は食洗機で洗えるのもうれしいポイントです。

『電子レンジ圧力鍋』ならではの注意点

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
電子レンジ圧力鍋を選ぶときには、次のポイントに気をつけておくと「せっかく買ったのに使わなくなっちゃった〜」ということを防げますよ。

一度に作れる量が少ない

電子レンジ圧力鍋は電子レンジに入る大きさに制限されるので、作れる量はやや少なめです。今回使ったマイヤーの電子レンジ圧力鍋は2.3Lの容量で、白米なら2合まで炊けるサイズ。通常の『圧力鍋』と比較すると小さめです。

圧力がやや弱い

従来の『圧力鍋』に比べると、『電子レンジ圧力鍋』は圧力が弱くなります。メイヤーの最新『圧力鍋』の圧力は140kPaで、『電子レンジ圧力鍋』は27kPa。火は通りますが、調理時間や味の浸透力には差が出ます。

電子レンジに入らないこともある

電子レンジ圧力鍋が入る電子レンジでなければ使えません。フラットテーブルタイプの電子レンジであれば、縦30cm×横30cm×高さ20cmの空間が必要です。購入前にサイズを調べておきましょう。

電子レンジ以外では使えない

電子レンジ圧力鍋は、電子レンジ調理専用なので、それ以外の調理器具では使えません。コンロやIHといったものでは使えないということは忘れずに。

教えて!

エコなわざあり

回転テーブルタイプでも電子レンジ圧力鍋は使える?

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
回転テーブルタイプの電子レンジをご利用の場合、使えるの?と少し不安になりますが、もちろん使えるので安心してくださいね。ただし、電子レンジ庫内のサイズチェックを忘れずに。縦27cm × 横27cm × 高さ15cm以上であるかを必ず確認しましょう。

『電子レンジ用圧力鍋』を使えばこんな料理も時間をかけずに簡単!

ここからは、マイヤーの『電子レンジ圧力鍋』を実際に使って調理をしてみましたので、その使用感を紹介します。

付属のレシピ集を参考に、白米炊飯、カレー、サバ味噌煮、まるごと玉ねぎとろとろ煮、温野菜、ガトーショコラの6品を作ってみました。

1. 白米炊飯

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
【白米の炊き方】(4人分)
1. 米を洗い、水に30分以上つけておく

2. 600Wで10分加熱後、15分蒸らして完成

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
早く炊飯できる反面、事前に30分以上水につけておくという事前準備が少し面倒に感じました。

★注意ポイント

一度、試し炊きをしてみたのですが、温めが終わったあと、レンジ内に薄いお粥のようなドロッとした液体が流れ出ていました。ふた内側のメッシュパッキンという部品の装着忘れが原因でした。取扱い説明書はよく読んで、部品の装着方法を覚えてから使うことが大切です。

2. チキンカレー

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
【チキンカレーの作り方】(2人分)
1. 調味料でなじませた鶏肉、すりおろした玉ねぎ、人参、りんご、水、調味料を鍋に入れる

2.600Wで7分加熱後、カレールーを加えて溶かし、ふたを開けたまま2分半加熱したら完成

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
20分以内でカレーが完成するのは、うれしいもの。玉ねぎ、人参、りんごをすりおろすので、深みのあるコクを感じる、普段と違うおいしいカレーができあがりました。

3. サバの味噌煮

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
【サバの味噌煮の作り方】(2人分)
1. 鍋にサバを並べ、合間にねぎを入れ、しょうがをのせる

2. 合わせた調味料を加えて600Wで5分加熱後、煮汁で味噌を溶き、3分加熱する

3. サバを取り出し、ふたをせず2分加熱した煮汁をサバにかけて完成

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
手間がかかる印象のサバの味噌煮も、『電子レンジ圧力鍋』で作れることに正直驚きました。レンジで加熱する時間は10分と短くて手軽すぎるのに、しっかりと味が染み込みました。

4. 温野菜サラダ

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
【温野菜サラダの作り方】(2人分)
1. 野菜を食べやすい大きさにカットする

2. 鍋に水を入れ、蒸し板の上に野菜をのせ、600Wで5分加熱して完成

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
2人分の野菜をムラなう加熱することができました。ガスやIH調理器を使うと、吹きこぼれや火加減を調節する必要がありますが、5分放おっておけるので、その間に蒸し野菜につけるドレッシング作りができて、時間を有効活用できました。

5. まるごと玉ねぎのとろとろ煮

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
【まるごと玉ねぎのとろとろ煮の作り方】(2人分)
1. 鍋に玉ねぎとそのほかの材料を入れ、600Wで12分加熱後、5分蒸らして完成

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
今回試作したなかで、一番のお気に入りがこのまるごと玉ねぎのとろとろ煮。ちょうど新玉ねぎがある時期だったので、もともと甘みの強い新玉ねぎのおいしさをたっぷり味わえるシンプルで最高のレシピでした。大きな玉ねぎを一玉まるごとペロリと食べられますよ。

6. ガトーショコラ

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
【ガトーショコラ】(6〜8人分)
1. 牛乳とチョコレートを鍋に入れ、ふたをせず600Wで2分加熱後よく混ぜたあと、溶き卵を加えてよく混ぜる

2. 1にホットケーキミックスを入れてよく混ぜ、溶かしバターを加えて混ぜる

3. ふたをして600Wで5分加熱し完成

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
『電子レンジ圧力鍋』でデザートが作れるのはうれしい発見でした。使うのは、ホットケーキミックスと材料も手軽に入手できるもの。濃厚で食べごたえもあり子どもも喜ぶ仕上がりです。柑橘系のジャムや生クリームとの相性がよく、ワンランク上の手作りおやつが簡単に作れます。

{:width=>300, :height=>250}}" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true"> {:width=>300, :height=>250}}" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

『電子レンジ圧力鍋』を使って料理を時短でラクにしよう!

電子レンジ圧力鍋 マイヤー
煮込み料理などは時間がかかるので、時間がないとどうしても避けがちですよね。でも、この『電子レンジ圧力鍋』さえあれば、あっという間に解決です。

火を使わないので安全に、カレーやシチューを簡単に作れます。今までと違った調理グッズを使って、時間の節約に挑戦してみてくださいね。