洗面ボウルのくすんだ汚れが取れない…と困ったことはありませんか?洗剤をかけても、こすってもびくともしないので、あきらめているおうちも多いと思います。

今回は、そんな洗面ボウルをまるごとキレイにする方法をご紹介します。苦労して落としていた汚れが簡単にキレイになりますよ。

洗面ボウルにつく汚れって?どう掃除する?

水垢
洗面ボウルにつく汚れのほとんどは、こぼれた歯磨き粉や化粧品などの残り。これらの汚れは水に溶けるものが多いので、洗い流すのは比較的簡単です。

一方、落ちなくて困るのが、白い円状のくすみ汚れ。この汚れは「水垢」といって、水道水に含まれるミネラル分が残ったことが原因でできます。

洗剤を使ってゴシゴシこすっても落とせない水垢を落とすにはひと工夫が必要なんです。

洗面ボウルの水垢の掃除にはコレ!

オリジナル メラミンスポンジ
用意するもの
必須
『激落ちくん』などのメラミンスポンジ
キッチンペーパー
あると便利
クエン酸

『激落ちくん』でおなじみの白いスポンジは、正式な名前を「メラミンスポンジ」といいます。硬い樹脂でできていて研磨作用があるスポンジで、水垢を削り落とせます。

さらに、メラミンスポンジの力を最大限活かすには、「クエン酸」をおともにしましょう。クエン酸を水に溶かして水垢にかけると、水垢を溶かしてやわらかくしてくれるので、こすり落とすのがもっとラクになりますよ。

「メラミンスポンジの汚れ落ちに満足しなければクエン酸を使う」と考え、まずは手軽なスポンジを使った掃除法から試しましょう。

洗面ボウルの簡単なお掃除方法は?

洗面所 洗面台 シンク 
メラミンスポンジは水に濡らして少ししぼったら、あとは汚れをこするだけなのでとっても簡単に使えます。

次の手順で洗面ボウルを磨きましょう。

蛇口を磨く

濡らしたスポンジで、蛇口の金属部分をこする。

水位穴・排水口の汚れを落とす

ティッシュなどで大きな汚れを取ってからメラミンスポンジでこする。

ボウルを磨く

手でザラザラの感触を確かめながらくすみ汚れを落としていく。

水分を拭き取る

キッチンペーパーで水分を取り、水垢が落ちたことを確かめて完了。

洗面ボウルをピカピカに掃除したいときは?

クエン酸 
メラミンスポンジでほとんどの汚れはキレイに落とせますが、こすっても落としきれなかったら、クエン酸を使って落とします。

クエン酸水を作る

クエン酸小さじ1を水200mlに混ぜる。

キッチンペーパーに含ませ、汚れに貼る

汚れがよく浸るようにしっかり含ませる。

放置する

2時間ほど待つ。

メラミンスポンジでこすり落とす

キッチンペーパーをはがしたらメラミンスポンジでこする。

水垢がよく浸るようにクエン酸水を含ませることがポイントです。

キッチンペーパーを使って丁寧にやるのが面倒なら、ボウルに水をため、そこに直接クエン酸を入れて待つ方法でもOK。これで新品のようなピカピカに輝くシンクに戻りますよ。

洗面ボウルはこまめな掃除で汚れを防ぐ

マイクロファイバークロス シンク 掃除
洗面ボウルの汚れや水垢ができるのを防止するには、汚れがこびりつく前に先手をうって掃除しておくのが効果的。

布巾などを手に取りやすい場所に置けば、洗面台を使い終えたあとに汚れを残さずササッと拭き掃除ができます。

水分を拭き取っておくと水垢もできにくくなって一石二鳥ですよ。

洗面ボウルの掃除法を知っていつでもピカピカに

洗面台 シンク くし
洗面ボウルの汚れは一度気になりだすとムズムズしますよね。これまで落とせなくてストレスになっていた水垢汚れも、メラミンスポンジやクエン酸を使った掃除でらくらくキレイにできます。

メラミンスポンジでこするだけなら、苦手意識もなく余裕をもって対処できそうですね。いつもピカピカなボウルを保てると、洗面台を気持ちよく使えますよ。

まとめ

  1. 洗面ボウルにつくのが歯磨き粉や化粧品などの汚れであれば簡単に洗い流せる。
  2. 水垢はメラミンスポンジでこすり落とす。うまく落ちないなら、クエン酸も組み合わせる。
  3. タオルなどでこまめに水滴を拭き取ると汚れ予防になる。