換気扇のフィルターは、料理の油を含んだ煙があたる場所なので、ベトベトした汚れがついています。掃除しようにも大変そうで、どうすればべとつかないキレイな状態に戻せるの…?と、困ってしまいますね。

そこで今回は換気扇フィルターを実際に掃除しながらやり方をご紹介します。

換気扇フィルターの掃除はどうする?

換気扇フィルターの汚れ
キッチンの換気扇はめったに掃除する場所ではないので、かなり汚れがたまりますね。毎日使うものでもあるので、その汚れはかなりガンコに。一筋縄ではいかなそうで、どうしたらいいか困ってしまいますね。

「特別な洗剤を使わなきゃいけないかな…」と思ってしまいますが、実はおうちにあるもので十分掃除できるんです。

今回は手持ちグッズで掃除する方法と、市販の洗剤を使って掃除する方法の2種類をご紹介します。

換気扇フィルターの油汚れはこれで掃除!

重曹
用意するもの
必須
重曹
新聞紙
使い古しのスポンジ
ゴム手袋
あると便利
『キッチンマジックリン』などのアルカリ性洗剤

積もり積もった油汚れはむやみにこすっても伸びるだけで落とせませんね。

そこで使うのが「重曹」。重曹は料理に使うこともある身近なものですが、油汚れを吸い取り分解する力を持っています。この性質は重曹が弱い「アルカリ性」を持っているため。換気扇のフィルターにつくような油汚れは酸性の性質があるので、アルカリ性の重曹で中和できるというわけです。

とはいえ重曹の力はかなりおだやかなので、ガンコな換気扇のフィルター汚れに使うときはちょっとした工夫が必要です。次から紹介する方法でためしてみてくださいね。

換気扇フィルターの油汚れを掃除する方法は?

重曹を使う掃除法は、外した換気扇のフィルターに重曹をかけるだけととてもシンプル。

ガンコな油汚れをので休日の余裕があるときにおすすめです。調理後のほうが換気扇が温かくなっていて、汚れがふやけているので汚れを落とすのに都合がいいですよ。

① フィルターを取り外す

換気扇の外し方
ゴム手袋をつけ、フィルターを外します。外し方は機種によってちがいますが、ドライバーが必要になる場合があるので確認しておきましょう。

重曹で換気扇フィルター掃除
外したフィルターは茶色い油汚れがべったり。邪魔にならない場所に新聞紙を敷き、汚れた面を上にしてフィルターを乗せましょう。

② 重曹をまんべんなくふりかける

重曹で換気扇フィルター掃除
フィルターに直接重曹をふりかけます。コツはたっぷりと振りかけること。ギトギトの油を吸い込むためには表面を覆うくらいの重曹が必要です。

重曹で換気扇フィルター掃除
汚れがひどい場所はさらに念入りにかけ、手で軽くなじませておきます。裏側にも重曹がいきわたるようにしましょう。

③ 放置する

重曹で換気扇フィルター掃除
重曹が油を吸い込むまで、3時間ほどそのまま放置します。

④ 汚れをこすり落とす

重曹で換気扇フィルター掃除
時間がたったら、使い古しのスポンジなどで重曹をこすり落としていきます。今回は手近にあったティッシュで代用しました。

重曹で換気扇フィルター掃除
軽くこするだけで、銀色の金属が見えるように。重曹がギトギト汚れをしっかり分解してくれているようです。

重曹で換気扇フィルター掃除
そのまま全体をこすり、汚れた重曹を取り除いていきます。どんどんと汚れが落ちていくので気持ちよく進められます。

⑤ すすぐ

重曹で換気扇フィルター掃除
最後はスポンジで軽くこすり洗いしながら重曹を流していけば完了。

重曹で換気扇掃除
ほとんど水も使わず、重曹をふりかけて放置するだけでここまでキレイにできました。

つけおきしている時間はレンジフードやコンロなどを掃除すると効率的。ほかの油汚れにも重曹が効くので、水で薄めて「重曹スプレー」などにして活用しましょう。

換気扇フィルターの油汚れを簡単に落とす方法は?

キッチンマジックリン
換気扇のフィルターの掃除はおうちにある重曹で十分キレイにできますが、大掃除などの忙しい時期では放置する時間が取れない場合も。

テキパキと進めていきたい場合は、市販の洗剤を使うのがおすすめです。おすすめなのは『キッチンマジックリン』などのアルカリ性洗剤。キッチンのガンコな油汚れを落とすための洗剤で、近くのスーパーやドラッグストアなどでも手に入りますよ。

基本的な流れは重曹を使った掃除法と同じですが、放置する時間が5〜10分ほどとかなり短縮できるのがうれしいポイント。実際に試してみました。

① フィルターに洗剤を吹きかける

換気扇フィルターにキッチンマジックリンをかける
上で紹介した手順で換気扇のフィルターを取り外したら、そのままシンクにいれます。

汚れた面を上にして、全体を覆うようにたっぷりと洗剤を吹き付けます。

換気扇フィルターにキッチンマジックリンをかける
スプレータイプは泡ででてくるので、汚れにしっかりとどまってくれるのがうれしいところ。角のあたりに油汚れが集中しやすいので、念入りにかけておくといいですよ。

② 5〜10分放置する

換気扇フィルターにキッチンマジックリンをかける
洗剤をかけたらそのまま5〜10分ほど放置します。5分ほどたってから軽くスポンジで擦ってみると、するんと汚れが落ちました。

放置した時間はかなり短めでしたが、これだけでもしっかり分解できている様子です。

③ こすり洗いする

換気扇フィルターをこすり洗い
最後はスポンジでこすり洗いして汚れを流せば完了。

換気扇フィルターを洗ったあと
洗った後のフィルターはこんなにピカピカになりました。

換気扇のフィルターにつく油汚れの掃除に使える便利アイテムは?

換気扇のフィルター掃除には重曹が便利ですが、つけおき時間が長いのが気になるところ。より早く終わらせたいなら専用の洗剤を使うといいですよ。

『キッチンマジックリン』(花王)

キッチンのガンコな油汚れを分解する『キッチンマジックリン』。フィルターはもちろん、レンジフードやコンロの五徳までキレイにできます。1本用意しておけば掃除がはかどりますよ。

『換気扇レンジクリーナー』(リンレイ)

スプレータイプの換気扇クリーナーです。泡で出てくるので細かな場所にも入り込んで汚れを効果的に浮かしてくれます。水で流すだけでスッキリ落とせますよ。

覚えておきたい

エコなわざあり

換気扇フィルターの奥まで掃除すべき?

キッチンの換気扇のファンを洗う
換気扇のフィルターを取り外したとき、内側に広がる汚れも気になりますよね。

フィルター奥で風を起こすファンにも汚れが溜まっています。長期間放置すると詰まって空気の流れが悪くなるので、フィルターとあわせて掃除するといいですよ。

ファンは少し大きい(厚い)ので、重曹ではなく洗剤を使って汚れを落とすとスムーズ。換気扇まわりをまとめてキレイにしましょう。

換気扇フィルターの油汚れを掃除してキッチンを快適に

キッチン換気扇にフィルターをつける
換気扇のフィルターは料理をしていると目につく場所なので汚れていると気になりますね。

アルカリ性洗剤や重曹を活用すればキレイに油汚れを落とせて、気持ちもスッキリしますよ。

空気の吸いが良くなれば、壁や天井に漏れた空気がつくのを防げて、キレイなキッチンに近づきます。