トイレ、キッチン、お風呂など、おうちのさまざまな部屋についている換気扇。その換気扇のあたりから変なニオイがして困った…という経験はありませんか?換気扇をキレイに洗ったらニオイも一緒になくなりそうですが、実はそれ以外が原因のことも。

そこで今回は、換気扇が臭い原因と、その対処法をまとめてご紹介します。

換気扇が臭い原因は?

換気扇は、室内の空気を外に追い出して空気を循環させるための器具です。そのため、ニオイの原因は、大きく分けると「室内の原因」と「室外の原因」が考えられます

具体的にどういったことがあるのか見てみましょう。

室内の原因

換気扇フィルターの汚れ
換気扇を回すと、室内の空気はここを通って外に流れていくので、近くでタバコを吸ったり、油料理をしたりするとニオイがこの1ヶ所に集まって染みついてしまいます。

また、換気扇が臭くなくても、換気扇を動かすことで部屋内の排水口のニオイなどが吸い上げられて、臭く感じることもあります。

室外の原因

部屋の換気扇
換気扇は部屋の外との境目にあるため、外からの空気も入ってきます。隣家や付近の飲食店のニオイなどが部屋のなかに流れてくる場合があります。

換気扇を回しているあいだは逆流して外のニオイが入ってくることはないので、普段臭いと感じ、換気扇を動かすとニオイが薄まるならこれが原因かもしれません。

換気扇の臭いの対処法は?

換気扇の臭いをどうにかできるのは、室内に原因がある場合だけです。

次の方法で換気扇の臭いに対処してみて、臭いが消えないようなら室外の可能性を考えてくださいね。

ステップ①|換気扇を掃除する

換気扇のフィルター掃除
まずは換気扇自体を掃除してニオイが消えるか確認します。ニオイが染みついているのであれば、これをするだけで解消されますよ。フィルターなども交換してキレイにしてあげましょう。

ステップ②|近くの水回りを掃除する

キッチンブラシ シンク 排水口 掃除
換気扇の近くにある水回り、具体的にはキッチンや洗面台、洗濯機、お風呂などの排水口をキレイに掃除しましょう。ここの汚れのニオイが換気扇を回すことで部屋に充満している可能性があります。

キレイにしても換気扇が臭いときはどうする?

換気扇 カバー 外側 
掃除をしても換気扇が臭い場合は、室外の原因が考えられます。

壁付けの換気扇で回していないときにもニオイがする場合はこれが考えられます。

まずは一度換気扇をつけっぱなしにして、外の空気が逆流してこない環境でニオイがするか確認してみましょう。それでニオイがなくなるようなら室外が原因。後ほど紹介する専用のフィルターを使えば多少ニオイを緩和できることがあります。

もしそれでも解決しなければ、プロの力を借りましょう。

換気扇が臭いときに使える便利グッズはある?

換気扇のニオイを予防するために、掃除グッズやフィルターなどさまざまなグッズが販売されています。ここで紹介するもの以外にもたくさんあるので、ぜひ探してみてください。

『スーパーオレンジ 消臭・除菌 泡タイプ』(スーパーオレンジ)

天然オレンジ成分で油汚れに効く洗浄スプレーです。キッチンの換気扇が臭いときに、これで掃除すればキレイに汚れを落とせるうえ、柑橘系のいい香りがしますよ。

『フィルタレット 給気口フィルター』(3M)

吸気口に取り付けるだけで「空気清浄機能」を加えられるフィルターです。小さい粒子までキャッチするので花粉などの侵入も防げますよ。

換気扇が臭いのはこまめな点検で防ぐ

レンジフードのカバーを外す 換気扇
換気扇のニオイは室内か室外のどちらかが原因。思い当たるものがあれば、まずはそこから集中的に改善してみましょう。

換気扇、排水口は掃除が面倒…となかなか手がまわりませんが、ここをキレイにしておくことでおうち全体の快適さを保てます。季節ごとなど定期的に点検するとイヤなニオイを防げて気持ちよく過ごせますよ。