汚れがたまりやすいトイレは、こまめに掃除するのがキレイを保つコツです。そんなちょこっと掃除をラクにしてくれるのがトイレクリーナーシート。最近はいろんな種類のものが出ているので、自分にあったものを選びましょう。

今回はトイレクリーナーやお掃除シートはどんなものか、おすすめの商品やケースについてもご紹介します。

トイレクリーナーシートって?

トイレクリーナー

トイレクリーナーシートとは、除菌成分などを含んだ拭き掃除用のシートのことです。

1枚のシートで便器だけではなく、床や壁などトイレのどこでも拭き掃除ができてとっても便利。使い終わったら捨てるだけなので後処理の必要もなく、ちょこっと掃除にもってこいなんです。

トイレクリーナーシートはどう選ぶ?

ウタマロクリーナーでトイレ掃除

トイレクリーナーシートの種類はたくさんあるので、どれを選んだらよいか迷いますよね。そんなときは、トイレに流せるか・厚みやサイズ・香りの3点に注目するといいですよ。

トイレに流せるか

トイレクリーナーシートは、トイレットペーパーのように水に溶ける仕様の「流せる」タイプがおすすめです。

掃除をしたあとそのまま便器に捨てられるので、衛生的でとってもラクちんですよ。

厚みやサイズ

トイレクリーナーシートで気になるのがその強度。お掃除をしている途中に破れるなんてことは避けたいですよね。

快適にお掃除するためにも、厚手でふんわりしたタイプを選ぶといいですよ。

また1枚でトイレのなかをキレイにしたいなら、一般サイズ(16 × 25cm)より大きい大判タイプがおすすめです。

香り

トイレクリーナーシートには、無香料タイプとミントやレモン、フローラルなどの香りつきのアイテムがあります。

香りが苦手な人やすでにある芳香剤などのニオイと混ぜたくない人は、無香料タイプがおすすめです。

トイレクリーナーシートのおすすめの商品は?

今回は流せるタイプのトイレクリーナーシートを厳選して紹介します。お気に入りのタイプを見つける参考にしてみてくださいね。

『トイレクイックル』(花王)

トイレクイックル

出典:https://www.kao.com/jp/quickle/qkl_toilet_00.html#lineup

厚手で丈夫なので掃除がしやすく、凸凹状のシートで汚れをしっかりとかきとってくれます。サイズも大きいので汚れが手についてしまう心配もありません。1枚あれば床や壁、便座・便器まわりまでキレイにできます。

半分サイズにカットできるミシン目入りなので、ちょっとした汚れを落としたいだけのときも手軽に使えますよ。使用後はそのままトイレに流せるのも衛生的です。

税込価格
287円
サイズ
31 × 24.5cm
枚数
10枚入り
香り
ミントの香り

『キレキラ!トイレクリーナー』(エリエール)

キレキラ!トイレクリーナー

出典:https://www.elleair.jp/products/clean/kirekira.php

エレガントなローズの香りが好評のトイレクリーナーシート。おしゃれなフリルデザインの容器に入っています。抗菌成分配合で、ニオイの発生を防いでくれますよ。

極細のナノ繊維を採用し、とっても丈夫なのも魅力。便器のみでなくフチ裏やトイレの壁、床など、1枚でトイレ空間を徹底的に掃除できます。

税込価格
283円
サイズ
23 × 33cm
枚数
10枚入り
香り
ハッピーローズの香り

『シートウォッシュ forトイレット』(スコッティ)

シートウォッシュ forトイレット

出典:楽天

おしゃれなケースが特徴的なトイレクリーナーシート。収納場所が少なく、トイレのなかでインテリアのように飾りたい人におすすめ。

片付けコンサルタントのこんまりさんこと近藤麻理恵さんがデザインを手がけ、トイレ空間になじむシンプルなパッケージデザインと、場所を取らない縦置きのボックス型でオシャレにトイレを飾ることができます。やさしく香るリラックスハーブの香りで気持よく掃除ができますよ。

税込価格
310円
サイズ
11.5 × 10 × 14cm
枚数
10枚入り
香り
リラックスハーブミントの香り

トイレクリーナーシートを使った『ちょこっと掃除』を紹介!

トイレ シート 掃除

いざトイレ掃除をしようと思ったら、汚れがいっぱいあって面倒に感じることも。そんなときは、トイレを使うたびにちょこっと掃除をしておくのがおすすめです。

お掃除する場所は以下の5ヶ所。

お掃除する場所
① 便器(内側・外側)
② 便器とフタ(ウォシュレット)
③ タンク
④ 床
⑤ 壁

これらを一度にするのではなくて、どこか1ヶ所をキレイにしてからトイレを出るようにするのがポイント。トイレクリーナーシートを手に届きやすい場所に置いておけば、自然とできますよ。

① 便器(内側・外側)

トイレの便器と床の間を拭く

内側のお掃除はトイレブラシを使いますが、外側はシートの出番。とくに便器と床の境目は汚れやすい場所なので重点的に

② 便座とフタ(ウォシュレット)

トイレ シート 掃除

フタ→便座の表→便座の裏→ウォシュレットの順で行うと、シート1枚でお掃除できます。

また便座の裏をせっかくお掃除したのに、接地する便器のフチが汚れていたら元も子もありません。

トイレ シート 掃除

シートの面を変えて、接地面も忘れずにお掃除してくださいね。

③ タンク

トイレのタンクのフタを外す

タンクのお掃除は忘れがちですが、表面にはたくさんのホコリがついています。そのまま放置しておくと、遠目からでも目立ってしまうので、シートで拭き取りましょう。

ただし、水アカなどのガンコ汚れはちょこっと掃除では落ちにくいので、しっかりめに掃除するときに洗剤などでキレイにしましょう。

④ 床

トイレ シート 掃除

トイレの床は、ホコリだけでなく尿のしぶきがついていて意外と汚れています。

壁と床の境目にも入り込むので、念入りにお掃除してくださいね。

⑤ 壁

トイレ シート 掃除

壁にも床と同様、尿のしぶきがついています。とくに壁の下の方につきやすいので、目線よりも下をしっかりと拭くのが大切です。

トイレクリーナーシートは好みのケースに入れて!

トイレクリーナーシートは保存しているうちに乾いてしまったり、あきらかに「お掃除道具!」というデザインが気になったりしますね。

そこで機能的でおしゃれなケースに入れ替えてみると、トイレをかわいらしく飾れる上、手に取りやすい場所に置いて掃除もしやすくできますよ。

『ウェットシートケース リン』(山崎実業)

ウェットシートケース リン

出典:楽天

シンプルで清潔感のあるデザインが特徴のウェットシートケース。木製のシンプルなデザインは置く場所を選びません。フタにはパッキンが付いているので、なかのシートを乾燥させることもありません。

税込価格
2,484円
サイズ
17 × 10 × 7.5cm
カラー
ナチュラル、ブラウン

『ウェットシートケース モチ』(イデアコ)

ウェットシートケース モチ

出典:楽天

やわらかな曲線のデザインがかわいらしいケース。小さそうに見えますが、市販の袋状クリーナーが丸々入ります。フタにはゴムのパッキンがついているので乾燥も防いでくれます。

税込価格
3,241円
サイズ
16 × 12.5 × 9.2cm

『フルール お掃除クロスケース』(オカ)

フルール お掃除クロスケース

出典:https://www.oka-kk.co.jp/item/goods_fleur_cross/

トイレクイックルなどがそのまま入る、パッキン付きのクロスケースです。北欧風の花柄デザインは、派手すぎずおしゃれな印象。真っ白でつるりとした見た目は、陶器のような高級感があります。お手頃価格も嬉しいですね。

税込価格
550円
サイズ
16.5 × 12.7 × 7.1cm

『ウェットティッシュケース ヴェール』(山崎実業)

ウェットティッシュケース ヴェール

出典:楽天

トイレクリーナーをスタイリッシュに収納したい人には、こんなケースもおすすめ。無駄を削ぎ落としたキリッとしたデザインが口コミでも好評です。取り出し口が大きめに設計してあるので、シートが取り出しやすいですよ。

税込価格
550円
サイズ
16 × 10 × 6cm

トイレクリーナーシートで気づいたときにササッと掃除

トイレクリーナーで拭き掃除

トイレは毎日家族が何回も使うのですぐに汚れてしまいます。汚れを放置すればするほどどんどん落ちなくなるので、汚れたときにすぐ掃除するのが一番です。

トイレクリーナーシートを目につく場所においておければ、用を足したあとにサッと掃除する習慣もつけやすいですね。いそがしい毎日の中でもちょっとしたひと手間をかけるだけで週末などの掃除がラクになりますよ。