洗剤やタオル、お風呂グッズなど、ランドリースペースは何かとモノであふれてしまいますね。家族が多ければなおさらです。そのわりにスペースが限られているので収納に悩んでしまいます。

そこで今回は、洗濯機のまわりを中心としたランドリースペースの収納術をご紹介します。合わせておしゃれに飾るアイデアも見てみましょう。

そもそもランドリースペースの収納には何ならしまってもいいの?

ランドリーまわり収納
ランドリースペースは下記の水回りに使うアイテムなら基本的になんでも収納してかまいません。来客が立ち入る場所でもないので、「生活用品」全般をまとめて収納するとおうち全体がキレイになりますよ。

● 洗濯・掃除グッズ
● 身じたくグッズ
● お風呂グッズ
● トイレグッズ
● タオル

こまごまとしたストックも含めると、意外と種類が豊富なので、収納前に使うものと使わないものを一度整理するといいですよ。使うと思って取っておいたアメニティなどはこの際捨ててしまいましょう。

ランドリー収納は「洗濯機まわり」をいかに有効活用するか

洗濯機の上
整理が終わったところで、ランドリースペースの収納について考えていきましょう。キレイにするポイントは「洗濯まわり」のデッドスペースをいかに有効活用するかです。

デッドスペースは大きく「洗濯機上」と「洗濯機横」の2つがあるので、それぞれどんな方法があるのかご紹介します。

洗濯機の上のスペース

洗濯機の上は天井まで広いスペースがあると思います。ホームセンターやニトリなどのインテリアショップでも売られている、「ランドリーラック」で高さを活かした収納にしましょう。バスタオルや洗濯用品などをしまうのにぴったりですよ。

洗濯機の横のスペース

洗面台ととなりあう洗濯機の横も細いデッドスペースになっていませんか?そこには、すき間収納用のスリムラックがおすすめ。あっという間に収納スペースに変わります。身じたくグッズや洗濯用品のストック、ハンガーを収納できます。

ランドリー収納をおしゃれに見せる収納アイデアは?

ランドリースペース
ランドリー収納をさらにおしゃれに見せたいならひと工夫必要です。ここではそのアイデアをいくつかご紹介します。

小物をボックスに入れる

100均でも売られているファイルボックスやフタ付きのバスケットなどを用意し、小物をまとめて収納するとゴチャゴチャがなくなり見栄えがぐっとよくなります。

カーテンで隠す

洗濯機の両脇に壁があるなら、突っ張り棒をつけてカーテンで隠すのも手です。ランドリーラックで増えた収納スペースをカーテンで隠せば、モノが見えなくなり、開閉も楽なので邪魔になりません。

モノの色をそろえる

収納するモノが多いだけに、形も色もさまざま。どうしてもごちゃついて見えてしまいます。洗濯洗剤や柔軟剤などを同じの容器に移し替えるなどして、色をそろえると統一感がでます。

おすすめのランドリーラック・スリムすき間収納グッズは?

ここではおすすめのランドリーラック・すき間収納に使えるグッズをご紹介します。

『タオル掛け付きランドリーラック』(平安伸銅工業)

洗濯機の大きさに合わせてちょうどよくサイズを変えられるランドリーラックです。上部の2枚の棚板のほかに、側面にはタオル掛けがついているので、S字フックをかければ吊り下げ収納にも使えます。

『Purecle収納シリーズ』(グリーンパル)

洗濯機と洗面台の間のすき間収納に使えるワゴンです。細身のデザインで、狭い洗面所でもスッキリ収納できますよ。キャスター付きなので奥のほうにしまったモノも簡単に取り出せるのがうれしいですね。

『強力タイプの突っ張り棚』(平安伸銅工業)

洗濯機上のスペースが壁で囲われていたら、つっぱり棒を設置するだけで収納場所がつくれます。重いモノを置く場合も強力タイプのものなら安心して収納できますよ。

ランドリースペースが広い人はこんな収納もできる!

広いランドリールーム
洗濯は「洗う・干す・たたむ・しまう」のサイクルなのでこれに関連するものをまとめるとおうちの中の移動が少なくすみます。もしスペースがあるなら、次のアイデアも参考にしてみてください。

ハンガーラックを置いて乾燥スペースに

市販のハンガーラックを置いて、洗った洗濯物をすぐに干せる乾燥スペースにできます。洗濯機から取り出してすぐに干せるので、カゴに移し替えて運ぶ必要がありません。

作業台を置いてたたむスペースに

さらに作業台を置けば、洗う〜たたむを一連の流れでできますよ。アイロン台もまとめれば、ここで見た目を整える作業も行えます。

大きな収納棚(ラック)でしまうスペースに

木製やメタルの大きな棚を用意すればタオルはもちろん、お風呂の後に着るパジャマなどの衣類も収納できますよ。

ランドリー収納の活用で洗面所をスッキリ保つ

キレイなランドリースペース
ランドリースペースは身支度・洗濯・お風呂などあらゆるグッズが集まっている場所なので、どうしてもゴチャゴチャするものです。

そんなときは洗濯機のまわりのデッドスペースをうまく活用できると、物がいっぱいでも収納できるようになりますよ。

収納がスッキリ片付いていると、家事や身支度も明るい気持ちで取り組めそうですね。