CMやドラッグストアでよく目にする「液体洗剤」。種類がたくさんあるので、「どうやって選べばいいの…?」と困ったことはないでしょうか。また、「粉末の洗剤との違いは何…?」と気になることもあると思います。

今回は、液体洗剤にどんな特徴があるのか、選ぶときのポイントなどをまとめてご紹介します。

液体洗剤とは?

洗剤 棚 ラック 洗濯 洗面所

液体洗剤は、名前の通り液体状になった洗剤のこと。

洗濯洗剤には、形状の違いから大きく「液体洗剤」「粉末洗剤」「ジェルボール洗剤」の3種類があり、汚れを落としたり臭いを取り除いたりするメインの機能は同じものの、それぞれで特徴がことなります。

液体洗剤の最大の特徴は「扱いやすさ」。液体のため水にサッと混ざりやすく(溶けやすく)、汚れている部分に集中的にかけるのも効果的です。

そのため、最近の洗濯洗剤の主流ともいえるほど人気があり、各メーカーからさまざまな商品が販売されています。

液体洗剤と粉末洗剤との違いは?

粉末洗剤 液体洗剤 洗濯

“扱いやすさ”を理由に液体洗剤に乗り換える人は少なくありません。ただ、粉末洗剤とのあいだにどんな違いがあるかご存知ですか?

ここでは粉末洗剤と比較したときの、液体洗剤のおおきな特徴を2つご紹介します。それぞれ一長一短あるので、どちらか1つというよりは、1つずつそろえて使い分けるのがおすすめですよ。

1. 洗浄力がおだやか

液体洗剤は粉末洗剤にくらべると洗浄力がおだやか。粉末洗剤の多くは「弱アルカリ性」という性質をもち、汚れを落とすのに長けています。一方、液体洗剤は「中性」のものが多く、素材を傷めずに洗えるのが特徴です。

2. 溶けやすい

液体洗剤は、水にすぐに混ざって汚れを洗い流せます。そのため通常2回が推奨されている「すすぎ」の工程を1回ですませられる商品もあるんです。洗濯機の電源を入れて「すすぎ」の回数を選びなおすだけで、節水や時短の効果が得られますよ。

液体洗剤の使い方は?

洗濯機 洗剤投入口 柔軟剤

液体洗剤は液体であることによって2通りの使い方ができます。

洗濯槽に入れる

1つ目は定番の洗濯機に洗剤を入れる方法。皮脂や汗といった軽い汚れであれば、この方法で十分落とせます。ただ、シミ汚れまで落とすほどの洗浄力はありません。

洗剤を入れるときは、洗濯機の機種によって洗剤投入口が「液体」と「粉末」でわかれていることがあるので、間違えないように注意しましょう。

汚れに直接かける

2つ目は、汚れに直接かける方法です。洗濯前の「予洗い」として効果的で、この方法なら醤油やコーヒーなどの水溶性のシミを取り除けることも。

汚れに洗剤を直接かけ、キャップのフチなどでトントン叩き込んでから洗濯機で洗うと、汚れをよく落とせますよ。粉末にはない液体ならではの使い方ですね。

液体洗剤の選び方は?

クエスチョン ?

花王の『アタック』、P&Gの『ボールド』、LIONの『トップ』など、“液体洗剤”と一口にいってもさまざまな種類があります。選び方は、下記を参考にしてみてくださいね。

液性から選ぶ

洗剤には「中性」や「アルカリ性」などの性質があります。これはパッケージの裏面の「液性」という部分を見ればわかります。

液体洗剤は多くが「中性」ですが、「弱アルカリ性」の洗剤もあります。洗浄力が必要なら「弱アルカリ性」、洋服をやさしく洗いたければ「中性」の洗剤を選ぶといいですよ。

ボトルの大きさから選ぶ

液体洗剤はおおきなボトルタイプのほかに「濃縮タイプ」として販売されているものもあります。ギュッと成分がつまっているので、形状もコンパクト。持ち運びや収納がしやすいので、洗濯機まわりのスペースが少ない人におすすめです。

目的別に選ぶ

液体洗剤はラインナップが豊富で、部屋干し用やおしゃれ着用といった「目的別に使う」タイプの商品も販売されています。

部屋干しだとイヤなニオイの原因をおさえる「除菌」効果があるなど、一つひとつ成分がことなるので、使いたい用途が明確な人は試してみてください。

液体洗剤のおすすめ8選!

1. 『アタック 高浸透バイオジェル』(花王)

アタック 高浸透バイオジェル

出典:kao.com

「弱アルカリ性」の性質をもった液体洗剤で、強力な洗浄力がウリ。酵素も配合されているため、より皮脂汚れへの洗浄力が高まっているのが特徴です。

税込価格
500円
内容量
900ml
液性
弱アルカリ性

2. 『ボールド フレッシュピュアクリーン』(P&G)

ボールド フレッシュピュアクリーン

出典:楽天

柔軟剤入りの液体洗剤としておなじみの『ボールド』は「中性」。洋服をやさしく洗い上げ、柔軟剤の効果でフワフワに仕上げてくれます。

税込価格
223円
内容量
850ml
液性
中性

3. 『トップ スーパーナノックス』(ライオン)

トップ スーパーナノックス

出典:楽天

『スーパーナノックス』は濃縮タイプの液体洗剤。小さいのですぐに詰め替えが必要…?と思うかもしれませんが、1回に使う分量も少なくすむので、かえって大容量タイプよりも多く洗濯機をまわせるくらいです。

税込価格
280円
内容量
450ml
液性
中性

4. 『アリエール イオンパワージェル』(P&G)

アリエール 洗濯洗剤

出典:楽天

『アリエール イオンパワージェル』は、抗菌力に自信のある液体洗剤。洗濯槽の防カビや干している時の抗菌、さらには着用中の抗菌もしてくれます。汗の匂いがきになる人にもおすすめですよ。

税込価格
436円
内容量
910ml
液性
中性

5. 『エマール リフレッシュグリーンの香り 』(花王)

エマール 洗濯洗剤 液体 おしゃれ着用 リフレッシュグリーンの香り

出典:楽天

おしゃれ着洗剤として有名な『エマール』。「中性」の洗剤で、デリケートな洋服をやさしく洗い上げるのが魅力。毛玉やシワなどから、大事な洋服をしっかり守ってくれます。

税込価格
257円
内容量
500ml
液性
中性

6. 『部屋干しトップ』(ライオン)

この『部屋干しトップ』には抗菌剤が配合されているので、生乾きによる菌の繁殖をしっかり防いでくれます。これでイヤな臭いともおさらば。

税込価格
720円
内容量
820ml
液性
弱アルカリ性

7. 『アタック ZERO』(花王)

アタック ZERO

出典:楽天

繊維の奥まで浸透して汚れに吸着し、落ちにくい汚れもしっかり落としてくれる中性洗剤。洗濯を繰り返すことでさらに効果がアップし、くすみが気になる衣類も蘇ります。部屋干し臭もなくなると好評ですよ。

税込価格
518円
内容量
610ml
液性
中性

肌にやさしい液体洗剤ってある?

子供 赤ちゃん 靴下

肌が弱い人や赤ちゃんがいるおうちだと、できるだけ肌にやさしい洗剤がないのかな…?と探しているママもいますよね。

そんな人におすすめなのが、天然由来の成分でつくられた、「石けん洗剤」(または「洗濯用石けん」)洗剤です。

手肌や環境にやさしい反面、少し高価なのがデメリットです。いろんな商品があるので、ぜひお気に入りを探してみてください。

8. 『アラウベビー 洗濯用せっけん』(サラヤ)

アラウベビー 洗濯用せっけん

出典:楽天

植物原料で無添加の石けん洗剤です。赤ちゃんの衣類用に作られた洗剤ですが、デリケートな衣類の手洗いにもおすすめ。アロエエキス配合で、ほのかに天然ハーブの香りがします。

税込価格
461円
内容量
800ml
液性
弱アルカリ性

液体洗剤を選ぶときの注意点

注意 ポイント コツ

さまざまな種類がある液体洗剤ですが、選ぶときは1つだけ注意点があります。

それは「蛍光増白剤」が含まれているかどうか。蛍光増白剤とは服を白く見せる成分のことで、白物や色の薄い洋服をよりスッキリ白く見せる効果があります。

ただ、その成分によって色落ちして見えることもあるので、パステルやきなりなど淡い色の服を多くもっているなら蛍光増白剤を含まない洗剤がいいでしょう。

液体洗剤で洗濯を楽しもう

洗濯物を干す

液体洗剤は、粉末洗剤にくらべると洗浄力が弱いもののどんな場面でも使える「扱いやすさ」がウリです。

なんとなくだった毎日の洗濯ですが、どんな特徴や種類があるのか知って、あらためて選び直してみませんか?キレイな洋服が着られると明るい気持ちで日々を過ごせますよ。