普段のお洗濯でなにげなく使っている漂白剤。“塩素系”や“酸素系”などの種類でわかれていたり、各社から複数販売されていたりと、いろんなタイプの商品が出回っていますね。

そこで今回は、いつものお洗濯に取り入れやすく使い勝手がよい「酸素系漂白剤」について、おすすめ商品をご紹介します。

酸素系漂白剤ってどんなもの?

洗剤 棚 ラック 洗濯 洗面所
酸素系漂白剤とは、過炭酸ナトリウムや過酸化水素という成分が使われた漂白剤のこと。活性酸素を出し、その酸化力(発泡力)で色素を分解して汚れを無色にし漂白します。

「キッチンハイター」や「カビキラー」などが分類される塩素系漂白剤に比べると、漂白力がおだやかで扱いやすく、色柄モノにも使えるのが特徴です。漂白剤特有のツーンとした臭いもありません。

酸素系漂白剤は色落ちの心配がない?

洗濯機 洗剤 漂白剤
扱いやすさが魅力の酸素系漂白剤ですが、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか。

色落ちしにくい

酸素系漂白剤はおだやかな漂白力でありながら、汚れはしっかりと落としてくれます。色柄モノのシミや汚れにもしっかりと効果を発揮できます。

衣類へのダメージが少ない

漂白剤というと汚れ落ちがよい反面、お洋服へのダメージが気になりますよね。酸素系漂白剤なら、使用方法や用量を守って正しく使うことで、衣類へのダメージを抑えながら漂白することができます。

洗濯以外でも多用途に使える

酸素系漂白剤は漂白するだけでなく、洗浄、除菌、消臭効果も発揮します。カビのもととなる菌や汚れを洗浄してくれるため、水回りのお掃除や食器の漂白にも便利に使うことができますよ。

ただし「衣類用」と記載のある酸素系漂白剤は、お洗濯のみに使用するのがベターです。

一方で、色落ちのリスクはあるものの洗浄力が最強と言われているのが、塩素系漂白剤になります。

酸素系漂白剤は2種類ある。粉末と液体はどっちがおすすめ?

酸素系漂白剤には、大きくわけて2種類のタイプがあります。粉末タイプと液体タイプです。

それぞれの性質についてご紹介します。

洗浄力を求めるなら粉末がおすすめ

オキシクリーン
その名の通り粉末状になっているタイプの漂白剤です。水に溶かしてつけ置きしたり洗濯機に直接投入したりして使います。

液体よりも高い洗浄力が特徴です。例えば、スポーツで汗や泥汚れがひどい色物の衣服の洗濯に効果的。

水温が低くなると粉が溶け切らないこともあるので、冬に使うときは予め少量のお湯で粉末をとかしてから使うようにしましょう。

色落ちさせたくないなら液体がおすすめ

液体の酸素系漂白剤
液体状の漂白剤です。粉末洗剤と比べるとお湯で溶かす必要がなかったり取り出してさっと使える勝手の良さが特徴。

粉末タイプにくらべると洗浄力は穏やかですが、液体タイプでも十分な汚れ落ちが期待できます

酸素系漂白剤のおすすめ|粉末タイプ

1.『オキシクリーン』(グラフィコ)

オキシクリーン

出典:楽天

コストコで人気の酸素系漂白剤「オキシクリーン」。衣類へのダメージが少ないのに、強力に漂白できるのが人気のヒミツ。界面活性剤・香料無添加でキッチンやお風呂周りの掃除に便利に使えるほか、ペット用品のお掃除にも活躍します。

口コミ
・洗濯物だけじゃなく、水回りや玄関の掃除にも役立つのでとても重宝しています。
・色落ちさせずに汚れだけ取り去ってくれる、まさに魔法の粉です!
税込価格
967円
内容量
1500g

2.『THE LAUNDRESS オールパーパスブリーチ classicの香り』(ザ・ランドレス)

THE LAUNDRESS オールパーパスブリーチ classicの香り

出典:楽天

ニューヨーク発のファブリックケアブランド「ザ・ランドレス」の酸素系漂白剤です。皮脂や汗の汚れ、室内干しで気になる臭いの元をしっかり落とします。水で希釈して、拭き掃除に使うのもおすすめです。

口コミ
・大事なお洋服にはこの洗剤を使っています。香りもよくて気に入っています。
・色柄モノは色鮮やかに、白いもの黄ばみは真っ白にしてくれます!
税込価格
3,240円
内容量
1000ml

3.『シャボン玉 酸素系漂白剤』(シャボン玉石けん)

シャボン玉 酸素系漂白剤

出典:楽天

過炭酸ナトリウム100%の酸素系漂白剤です。ほかに添加物は一切入っていないので、ナチュラルクリーニングを試したい人におすすめ。赤ちゃんの肌着や小さい子供のお洋服の漂白にも安心して使えます。

口コミ
・酸素系漂白剤をいろいろ試しましたが、いちばん水に溶けやすく使いやすいです。
・家で使う洗剤の種類を減らすために購入。キッチンもお風呂場もお洗濯もこれひとつでOK!
税込価格
1,296円
内容量
750g × 3

酸素系漂白剤のおすすめ|液体タイプ

4.『ワイドハイターEXパワー』(花王)

ワイドハイターEXパワー

出典:楽天

酸素系漂白剤の定番『ワイドハイター』の液体漂白剤です。洗剤だけで落としきれない、臭いや汚れをしっかり落とし、洗ったあとの抗菌効果が長続きします。普段のお洗濯に気軽に使えるので、大容量タイプを常備しておくのがおすすめ。

口コミ
・色落ちしてほしくないお洋服に使えて、とっても便利です。
・汗の臭いや、室内干しのイヤな匂いが気にならなくなりました。
税込価格
459円
内容量
1000ml

5.『ブライトW 漂白パワージェル』(ライオン)

ブライトW 漂白パワージェル

出典:楽天

白さに差がつく「漂白パワージェル」が特徴の酸素系漂白剤。洗濯機に直接投入するほか、気になるシミに直塗りすることでピンポイントに汚れを落とすこともできます。高い防臭効果で、部屋干し臭も残り湯臭も気になりません。

口コミ
・汚れやすい衿や袖にかけてから洗濯することで、さらに汚れ落ちがよくなります。
・この漂白剤を使ってから「生乾きや部屋干しのニオイ」とは無縁です。
税込価格
298円
内容量
600ml

酸素系漂白剤の注意点!色落ちが心配なときは冷たい水を使うのがおすすめ

シンク 蛇口 お湯 
漂白剤は、35℃より温度が上がるほど漂白効果がアップする性質があります。

漂白剤を使っても気になる汚れが落ちないときは、ぜひお湯を使用してみてください。

ただし、温度が高すぎると衣類の生地を傷めたり、色落ちを促進させる可能性があります。まずは目立たないところで試しましょう。

色落ちが気になる方はなるべく冷たい水を使うようにしてくださいね。

おしゃれ着ほど酸素系漂白剤がおすすめ

粉末洗剤 液体洗剤 洗濯
さまざまな種類がある漂白剤の中でも、いちばん扱いやすいのが酸素系漂白剤です。使い方や使用量を守って正しく使うことで、日々の家事の強い味方になりますよ。

ダメージの少ない酸素系漂白剤はおしゃれ着の洗濯にかしこく取り入れて、キレイなお洋服を保ってくださいね。