掃除したいときにすぐ手にとって使えるのがコードレス掃除機の魅力ですが、最近ではおうちのメイン掃除機としても使えるくらい、パワフルな製品が増えてきました。

そこで今回は、コードレス掃除機の選び方と、掃除がラクになるおすすめ商品をあわせてご紹介します。

コードレス掃除機にはどんな種類がある?

掃除機 コードレス
コンセントが不要で、家中どこにでも持ち運べるコードレス掃除機。ひとくちにコードレスといってもその形状はさまざまで、大きく3つにわけることができます。

キャニスター型

掃除機の中でも一番オーソドックスなタイプ。本体からホースが伸び、その先にヘッドがついている形状の掃除機です。集じん容量が多く、たくさんのゴミを集めることができます。

稼働させる部分はホースとヘッド部分だけなので、軽くて手への負担は少ないですが、本体を引っ張って使うので取り回しにくい面もあります。

スティック型

本体とホース、ヘッドがすべて一体型になっているタイプで、キャニスター型より吸引力は劣る傾向にありますが、スリムな本体で収納しやすく使い勝手がよいのが特徴です。

最近ではキャニスター型に負けないくらいパワフルな製品もあり、メインの掃除機として使う人も増えてきました。

ハンディ型

片手でサッと使える小さいタイプの掃除機で、ちょっとしたホコリや食べこぼしなど、スポット的にお掃除したいときに向いています。階段や車の中のお掃除にも便利に使えます。

基本的にはサブの掃除機として常備されていることが多く、スティック型のノズルを付け替えてハンディ型になる掃除機もあります。

コードレス掃除機って吸引力はあるの?

カーペット・絨毯の掃除機がけ
コンセントから常に必要な電力が共有されているタイプの掃除機にくらべて、なんとなく吸引力がものたりないイメージのあるコードレス掃除機。いくら手軽で使いやすいとはいえ、ゴミをしっかり集めることができないのでは意味がありませんよね。

コードレス掃除機がどれくらいゴミを吸い取ってくれるかは、「空気を吸い込む力」と「ヘッドの種類」が大きく関係しています。

空気を吸い込む力は「仕事吸収率」で確認!

掃除機の吸引力は「仕事吸収率」という指標で表されていて、空気を吸い込む力を“W(ワット)”の大きさで表記します。キャニスター型の紙パック式だと最大200Wほどで、スティック型のサイクロン式だと最大100Wほどが一般的です。

掃除機のヘッドとの相性や実際に掃除機を使う場所などによってゴミの取れ具合は変わってくるため、一概に「仕事吸収率」だけを見て判断はできませんが、大きい数字であればあるほど、吸引力が強いといえます。

掃除機のヘッドには細かい違いがある

掃除機のヘッドは、ブラシが内蔵されている「パワーヘッド」と「タービンヘッド」の2種類にくわえて、ブラシのない「ノーマルヘッド」の3種類にわけることができます。

パワーヘッドは、モーターの力で強力にブラシを回転させるタイプ。3つのなかで最もパワフルにゴミを取ることができ、毛足の長いカーペットや絨毯でもラクにゴミが取りのぞくことができます。

その次にゴミを取り除く力にすぐれているのがタービンヘッドで、空気を吸い込む力を利用して、ブラシが回転します。ノーマルヘッドにはブラシがついていませんが、フローリングや畳などのフラットな床であればしっかりゴミを吸い取ることができます。

コードレス掃除機を選ぶポイントは?

ポイント 電球 チェック
コードレス掃除機を選ぶときに、チェックしておきたいのは以下3つのポイントです。掃除機を使う場所やおうちの広さなど、利用シーンにあわせて選んでみてくださいね。

① 吸引力の強さ

上記の「仕事吸収率」の数値の大きさと「ヘッドの種類」を確認して、掃除したい場所に適した吸引力を持っているかを見ておきましょう。

ヘッドについては、付け替えられるノズルがあると場所ごとに使い分けができて便利なので、付属品もしっかり確認するといいですよ。

② バッテリーの駆動時間

1回のフル充電でどれくらいの時間使うことができるのかも重要なポイント。

一般的なコードレス掃除機は20分以上使えるものが主流で、30分以上使えるタイプであれば、家中の掃除にも安心して使えます。

③ 集じん方法

「集じん方法=ゴミを集める方法」のこと。掃除機の集じん方法には、使い捨ての紙パックにゴミを集める「紙パック式」と、遠心分離でゴミを集める「サイクロン式」の2種類に分かれます。

「紙パック式」はランニングコストがかかりますが、ゴミを捨てる頻度が少なくてすむのでお手入れが簡単です。また紙パックを外してそのまま捨てるだけなので、清潔にゴミ捨てができます。

「サイクロン式」は、フィルターが目詰まりしづらく吸引力が落ちにくいのが特徴です。紙パックも不要で排気も少ないですが、こまめなゴミ捨てが必要でホコリが舞いやすいというデメリットも。

吸い取ったゴミをどのように処理するのか、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

コードレス掃除機のキャニスターならコレ!

1.『サイクロン掃除機 ハイブリッド コードレス式 MC-SR36G-N』(パナソニック)

パナソニック独自の「ダブルメタル」を採用し、約2年間お手入れが不要の掃除機。コンパクトで軽量な本体なのでどこにでも持ち運びができます。目に見えない微細なゴミも感知する「クリーンセンサー」も搭載。LEDライト付きのヘッドで、家具下やすき間もラクに掃除できますよ。

口コミ
・本当に掃除が楽だし、ゴミ捨てもワンタッチでできるので、掃除が終わったら毎回捨ててます。
・とても軽いため、清掃しやすく、高齢の方にも良いと思います。

税込価格
29,800円
集じん方法
サイクロン式
ヘッド
パワーヘッド

2.『コードレスキャニスターサイクロン掃除機 RACTIVE Air』(シャープ)

コードレスとは思えない高い吸引力が特徴の掃除機。小型で軽量ながらも、計算された重量バランスで取り回しやすいため、カーテンや階段など高さがあるところにも使えます。回転ブラシもカップ、フィルターも水洗いOKで、いつでも清潔に保てますよ。

口コミ
・軽さに感動している。換気扇など高いところの掃除も楽々と一人でできる。
・ヘッドもよくできていてソファやベッドの下の狭い隙間にもスイスイ入って行きます。

税込価格
22,480円
集じん方法
サイクロン式
ヘッド
パワーヘッド

コードレス掃除機のスティック型ならコレ!

3.『コードレスサイクロン式掃除機 V8 Fluffy SV10 FF2』(ダイソン)

コードレス掃除機普及のきっかけにもなった、「ダイソン」のスティック型掃除機です。ハイパワーのデジタルモーターの吸引力が30分以上も続くので、駆動時間を気にせず使うことができます。ダストカップの手入れもワンタッチなので、衛生的にゴミ捨てができます。

口コミ
・持ち運びがとてもラクで、小学生の子どもでもしっかり掃除できます。
・前の型にくらべるととても静かで、ダストボックスのゴミ処理もラクです。

税込価格
49,118円
集じん方法
サイクロン式
ヘッド
パワーヘッド

4.『充電式クリーナー 10.8V CL105DWI』(マキタ)

電動工具メーカー「マキタ」のコードレス掃除機。床にしっかり密着するT字のヘッドなので、浮きにくくスイスイ掃除ができます。スリム設計でまっすぐ立てやすいので、収納に困らないのもうれしいポイント。シンプルなカラーにブランドロゴが映えるスタイリッシュさもポイントです。

口コミ
・ペットの抜け毛もすぐにとれるので重宝しています。充電も簡単です。
・お手軽にパッと使えて本当に便利。軽くて吸引力も充電も不便ないです。

税込価格
10,384円
集じん方法
紙パック式
ヘッド
ノーマルヘッド

5.『サイクロン式スティック&ハンディクリーナー ZB3113AKB』(エレクトロラックス)

ワンタッチでハンディタイプにもなるコードレス掃除機です。ヘッドの可動域が広く、水平に180度・垂直に90度動くので、せまいすき間も自由自在。重心がヘッド周辺にあるので、掃除途中に手を離したいときは自立します。ブラシに絡まったゴミを取り除くブラシロールクリーン機能付き。

口コミ
・短毛種の犬が2匹いるのですが、吸引力も申し分なく、毎日活躍しています。
・小回りがききやすく使いやすいです。軽いしグリップ部分も持ちやすいです。

税込価格
19,800円
集じん方法
サイクロン式
ヘッド
パワーヘッド

コードレス掃除機のハンディ型ならコレ!

6.『ハンディクリーナー コードレス』(DOFLY)

微細なゴミだけをしっかり吸い取るハンディタイプのサイクロンクリーナーです。最大40分間の使用が可能なので、車のお掃除にもピッタリ。約3時間でフル充電可能です。ノズルや掃除用ブラシなど付属品が豊富なのもうれしいポイントですね。

口コミ
・想像より軽くて、出力も強くて、きれいに車の隅を掃除できました。
・水洗いできるのでフィルターが汚れても再度洗えるのがコスト面でも優れていると思います。

税込価格
3,998円
集じん方法
サイクロン式
ヘッド
ノーマルヘッド

7.『ハンディークリーナー 掃除機 コードレス DC34MH』(ダイソン)

「ダイソン」のハンディタイプのコードレス掃除機。操作が簡単で取り回しやすいので、食べこぼしや車内の掃除など、ちょっとしたゴミを吸い取りたいときにとても便利です。手によく馴染み、計算されたバランスの重量感なので疲れにくいところもポイントです。

口コミ
・ハンデイとしては最高だと思います。通常の掃除機より使ってます。
・軽量でパワフル。充電も早いので便利に使っています。

税込価格
18,798円
集じん方法
サイクロン式
ヘッド
ノーマルヘッド

コードレス掃除機で、家中ラクラクお掃除!

掃除機のかけ方
コードレス掃除機は、サブの掃除機としてのイメージが強かったのですが、時代とともに進化をとげて、コンセント式の掃除機にも劣らないパワフルさも兼ね備えた便利な家電として人気を集めています。車のなかで使用したりお布団クリーナーとして使用したりと、コードレスならではの便利な使い方ができ、掃除機でのお掃除の幅が広がりますよ。

コードレス掃除機を取り入れて、家中の日々のお掃除をラクにしてみませんか?