テーブルの上はモノで散らかりがち。書斎のデスクであれば文房具や読みかけの本など、リビングならテレビのリモコンやティッシュボックスなど、ついつい何でも置いてしまいますね。いつも面倒な思いをしながら元の位置に片付けているママも多いはず。

そんな悩みもテーブル下(裏)に収納をつくることで解決しますよ。今回は100均グッズを使ったDIYでテーブルの下に収納を作る方法をご紹介します。

テーブル下に収納がつくれる?

テーブル

「テーブル下に収納を作る」と聞くと「そんなことできるの?」「テーブルによってはできないんじゃない?」と疑問に思うかもしれません。

むずかしそうに思えるテーブル収納ですが、やり方さえ工夫すればどんなテーブルでも天板の裏に収納がつくれるんですよ。

テーブル下に収納がつくれると、テーブル上はスッキリ、また、いちいちモノを取りに行く手間も減らせます。

テーブル下の収納のやり方は?100均グッズでDIYできる?

ここで紹介するテーブル下に収納をつくる方法は、どれも100円ショップで手に入るアイテムばかり。手軽にできるので、ぜひ挑戦してみてください。

つっぱり棒を使ってテーブル下に棚をつくる

一番オススメなのが、「つっぱり棒」を2本かける方法。この方法はテーブルに跡を残さず収納スペースをつくれるのが特徴です。

2本のつっぱり棒を脚と脚の間にかけたり、幕板と呼ばれるヘリの部分にかけたりして使います。テーブルに敷くマットなどの薄いものが簡単に出し入れできるようになりますよ。

アイアンバーを固定して棚をつくる

アイアンバーやタオルハンガーなどU型になったアイテムをテーブル下に固定して、そこにモノを置く方法もあります。さらにワイヤーネットで面をつくれば、いろいろなものがのせられます。

フックやテープを使ってテーブル下に収納をつくる

テーブルによってはつっぱり棒をかけるのがむずかしい場合もありますね。その場合は、粘着式のフックや面ファスナーをテーブル裏に仕込んで、そこに薄型のボックスを引っかける方法もあります。

テーブル下の収納に置くのはどんなモノがいい?

ダイニングテーブル 食卓

ダイニングやリビング、書斎など、テーブルがあるところならどこでも使える便利なテーブル下の収納。

食事をするダイニングテーブルならランチョンマットやティッシュ、くつろぐリビングならリモコン、雑誌、文房具ケースなど、「テーブルの上でよく使う軽いもの」を収納しましょう。

天板に置くものが少なくなるので見た目にもスッキリしますよ。

テーブル周りで使える収納アイテムもある?

テーブル下の収納はつくってしまえばとても便利。一度やり始めると、「もっと充実できないか…」「他の方法はないか…」と探してしまうものです。そんなときはテーブルまわりで使える市販の収納グッズを使ってみてください。

『すき間を活用! スライド収納BOX』(アイメディア)

すき間を活用! スライド収納BOX出典:楽天

テーブルのフチに引っ掛けて使うスライド収納ボックスです。つっぱり棒がわたせないテーブルでも、跡を残すことなくテーブル下に収納できますよ。

『こたつ や テーブル の リモコン ラック』(αスペース)

こたつ や テーブル の リモコン ラック出典:楽天

収納のつくれないこたつテーブルなどにオススメの収納ラックです。テーブル下ではなくテーブル横に収納をつくれます。

『RAKIAN テーブルハングラック』(ナガシマ)

RAKIAN テーブルハングラック出典:楽天

テーブルに引っ掛けて使うタイプの収納ラックです。テーブル周りでよく読む新聞や雑誌など本の収納に向いています。

テーブルの下に収納ができればテーブルの上を広々使える

リビング ソファー テーブル 植物

テーブル下の収納と聞くとむずかしそうに聞こえるものですが、100均グッズを使ったかんたんなアイデア収納術です。テーブル下はデッドスペースでいつも片付けや準備をバタバタとしているおうちにぴったり。

天板に置くものがへらせると広々と使えて気持ちがいいですよ。掃除も簡単なので家事がもっとスムーズになります。