コーディネートにアクセントをくわえてくれるネックレス。お気に入りのものを何本かもっている人も多いですよね。ただ、たくさんもっていると保管するのも一苦労。まとめて保管していると「絡まって取るのが大変…」ということも。

今回はネックレスをスッキリ収納する方法やアイデアをご紹介します。

ネックレスを収納するのはどこがいい?

ネックレス
ネックレスなどのアクセサリー類は、コーディネートの仕上げに使うもの。なので、使いやすさを意識するならクローゼットで服を着終えたときに手の届く場所が最適です。

また、飾ってもかわいらしいアイテムなので、目に見える場所に飾ると部屋がはなやかな雰囲気になります。

ネックレスを収納する方法は?

小分けしたネックレスの収納
ネックレスの収納でよく困るのは、ネックレス同士が絡み合ってほどけなくなったり、なくしてしまったりすることではないでしょうか。

そんな悩みを解消するには、

①吊って伸ばした収納にする
②1つ1つ小分けした収納にする

のどちらか。これならネックレスが1本ずつ独立するので絡まる心配が少なくすみます。

また、パッとみて何があるかわかるので身支度も楽になりますよ。

引き出しに並べた収納などは、キレイに並べても開け閉めの動きで崩れて絡まりやすいので注意です。

ネックレスの収納で吊るすアイデアは?

ネックレスを絡ませずにらくらく収納できるのが、「吊るした収納」。ひと目でどんなネックレスがあるか分かりやすいですよ。

画びょうを使った「見える」ネックレス収納

吊るした収納は画びょう1本からでもできます。壁に直接画びょうをさしてネックレスをかけていくだけと、とてもシンプル。

100均などで売られているコルクボードや黒板などを使えばグッとオシャレに飾れますよ。

フックを使った吊るすネックレス収納

ネックレスを引っ掛けるフックを購入して自作することもできます。

ワイヤーネットとS字フックを使って壁かけの収納にしたり、厚めの半透明の書類ケースにケーブルフックなどの小さいフックをつけてもち運びできる収納にしたり。

「引っ掛ける」をキーワードにたくさんアイデアが考えられます。

ネックレスの収納で小分けにするアイデアは?

ネックレスを小分けにした収納は、そのような形のアイテムを探す必要があります。

たとえば、木製のボックスやプラスチックトレイなど、仕切りのついたものなら何でもかまいません。ネックレスの本数が少ないなら、小皿をいくつか用意して1本ずつわけて飾ることもできます。

「1本1本が別々に管理されている」ことが重要です。

ネックレスの収納を便利にするアイテムは?

ネックレスの収納に便利でオシャレなアイテムは、自作しなくてもたくさん販売されています。ここでいくつかご紹介します。

『ラバーウッド 壁掛けフック』(丸和貿易 )

鍵用のハンギングラックを使って壁掛け収納がオシャレにできます。木製のアイテムはぬくもりがあって可愛らしいですよ。

『アクセサリースタンド トスカ』(山崎実業)

北欧風のシンプルなデザインのアクセサリースタンドです。ネックレスだけでなく腕時計をかけたり、下部のトレイに指輪やピアスなども収納できます。

『ニホンジカツリージュエリーホルダー』(YIFAN )

シカの角をかたどった枝分かれしたジュエリーホルダーです。指輪や腕時計など、身につけるアクセサリー類をまとめて収納できます。

覚えておきたい

エコなわざあり

収納したネックレスが絡まったら?

ベビーパウダー
いくらていねいに収納していても、絡まってしまうことはあります。無理に力をいれてほどこうとすると、チェーンが傷んでしまうことも…。

そんなときは「片栗粉」か「ベビーパウダー」を使うとほどけるんです。

絡まってもつれた部分に少しかけ、指の腹でもみほぐすようにするだけ。あとはキレイに洗って、よく乾燥させてくださいね。

ネックレスは収納のし方次第でおしゃれに

ネックレスの収納
ネックレスの収納の仕方が定まっていないと、絡まったりどこにいったかわからなくなったりして、身支度でストレスを感じることもありますよね。

だからこそ、収納のひと工夫はとても大事。余裕が生まれて、毎日のコーディネートも楽しくなりますよ。