家事をするときも外出するときも、ママは髪を束ねる機会が多いですよね。だから、オシャレでかわいいヘアアクセサリーを見つけると、つい買ってしまうなんてこともあると思います。

どんどん増えてしまうヘアアクセサリーを上手に収納できるように、今回はおすすめの収納方法をご紹介します。

ヘアアクセサリーを収納するコツは?

ヘアーアクセサリー

ヘアピンやヘアバンド、リボン、バレッタ、シュシュなど髪を飾る「ヘアアクセサリー」はたくさん種類があります。

その収納のコツは、「1つの場所にまとめて収納すること」だけです。

当たり前に思うかもしれませんが、使っているうちについついリビングや洗面所、ドレッサーの前などに散らかってしまうもの。定位置を決めれば、なくなる心配がないので忙しい朝でも焦らずに準備できますよ。

ヘアアクセサリーを収納するのはおうちのどこがいい?

?

ヘアアクセサリーは、「身支度をよくする場所」に置くのが基本です。身につけるときに手を伸ばしやすく、外したときも収納しやすい場所におけるときちんと整理された状態が長続きしますよ。

洗面所かドレッサーがある部屋に置くと使い勝手がよくなるのでおすすめです。ライフスタイルに合わせて自分なりの使いやすい場所を探してみてください。

もしどうしても1か所にまとめたくない場合は、各場所にヘアアクセサリー用のトレイなどを置いて「置き場所を明確にする」ことを忘れずに。

ヘアアクセサリーの収納はアイテムを使っておしゃれに

ヘアアクセサリー

ヘアアクセサリーの置き場所まで決まったら、あとはしまい方を一工夫しましょう。

収納方法は大きく2つで、1つはインテリア要素も取り入れて「見せる収納」、もう1つはキチンと整理して「しまう収納」です。どんなアイデアがあるか参考までにご紹介します。

「見せる収納」でヘアアクセサリーをオシャレに飾る

お気に入りのアクセサリーや、ヘアゴムなどは眺めていても素敵ですね。部屋であれば、コルクボードにピンを留め、ヘアアクセサリーをかけて収納すれば、見栄えがよくなります。

洗面所なら、壁付けできる小さいカゴをいくつか用意して、ヘアピン、シュシュ、バレッタなど種類ごとに分ければ使い勝手も抜群です。

「しまう収納」でヘアアクセサリーのホコリを防ぐ

引き出しなどにアクセサリーをしまって収納すると、ホコリなどがたまるのを防げるので掃除の手間がかからなくなります。引き出しなかは仕切りを使って、スペースをくぎればヘアアクセサリー同士がまざることもありません。見渡しやすさ、取り出しやすさを意識してアレンジしてみてくださいね。

100均にも売られている仕切り付きのプラスチックケースを使えば、1つ1つをキレイに収納でき、持ち運びも便利。仕切りの板だけでも販売されているので、大きさに合わせて微調整すれば自分だけの収納スペースが作れます。

ヘアアクセサリーの収納を工夫して日々のコーディネートを楽しもう

ヘアアクセサリーの収納

ヘアアクサセリーは、忙しいママでも簡単にオシャレを楽しむことができるアイテムです。お気に入りのヘアアクセサリーをつければ、その日の気分も上がりますね。

ヘアアクセサリーをどこに置いたかわからなくなる、つけたいのが見つからないといった朝トラブルは、収納法を見直してサヨナラしましょう。