洗濯ネットは、ほかの衣類とのからまりを防いだり、型崩れを防止したり、糸などのゴミが付きにくかったりと便利。しかも安価で手に入るので、何枚も持っているという人も多いと思います。

ただ、悩むのがその収納場所。薄くてペラペラ、数も多いとどこにどうしまっていいか迷いますね。今回は、そんな洗濯ネットの収納方法やおすすめ収納グッズをご紹介します。

洗濯ネットはざっくり収納でOK!

洗濯機 ランドリーバスケット 洗濯機 ラック 洗面所
洗濯ネットは洗濯のときしか使わず、誰かに見せるものでもありません。ていねいにたたまなくても自分にわかるようにざっくりと収納できていれば大丈夫です。

大きく2通りの収納法があるのでご紹介します。

袋にいれて「まとめ収納」

トートバッグ
袋を使った収納はとてもかんたんで、トートバッグなどに入れておくだけです。使い終わって乾かしたネットをたたまずポンポン投げ入れればいいのでラクちん。

ただ、いろいろな種類のネットを使い分けていると、どれがどれかわからなくなってしまいます。

カゴに入れて「小分け収納」

洗濯ネット 収納

出典:楽天

洗濯ネットを種類別で使い分けているおうちにオススメなのがカゴを使った小分け収納。100均のカゴなどを用意し、下着専用、子供用などカゴごとに分けて入れるとパッと見てわかりやすくなります。

ひと手間加えて、4つ折りにして大きさ順に並べればより使いやすくなりますよ。

洗濯ネットの置き場はどこにつくればいい?

洗濯ネットは洗濯をするときに使うものなので、使いたいときにすぐ手に取れる洗濯機周りに置くと便利です。洗濯用品とまとめて、次のような場所に収納できます。

洗濯機の横

洗濯ネット 収納

出典:楽天

洗濯機の横にちょっとした隙間があったら収納場所として使えますよ。マグネット式のフックを洗濯機に取り付け、トートバックやカゴをひっかければいいのでおすすめです。

見えにくい場所に設置すれば、使い勝手をよくしながら生活感も隠せるので一石二鳥です。

洗濯機の上

洗濯ネット 収納

出典:楽天

洗濯機の上にラックを設置して収納することもできます。カゴを並べたり、脇に袋をかけたりして洗剤などの洗濯用品をひとまとめに収納するといいですよ。

すべてがまとまっているので「ネットはどこにいったっけ?」と迷うこともなくなりますね。

洗濯ネットの収納におすすめのランドリーバッグやラック10選

洗濯ネットの収納は基本的にしまうか、吊るす、かけるのどれからになります。次におすすめのランドリーバッグやランドリーラック、そもそも収納する必要のない洗濯ネットなどをご紹介します。

1.『マグネット洗濯ネットハンガー』

洗濯機 収納 洗濯ネット

出典:楽天

山崎実業が手がているマグネット式の洗濯ネットハンガーです。洗濯ネットを広げた状態で収納し、さらにその広げた洗濯ネットの中に洗濯ネットを収納します。スペースを取らずに始められる実用性の高い収納方法です。

税込価格
1,944円

2.『収納ラック 洗濯機 マグネット』

洗濯ネット 収納

出典:楽天

マグネット式のランドリーラックです。洗濯ネットは突っ張り棒にかけて収納します。洗濯ネット以外にもランドリー用品を収納したい方におすすめです。

税込価格
4,212円

3.『洗濯機横マグネットハンガーホルダー』

洗濯ネット 収納

出典:楽天

マグネット式の洗濯ハンガーホルダーです。洗濯ネットはフック部分に収納して利用します。洗濯ハンガーの収納場所にも困っている方にぴったりです。白と黒のシンプルなカラー2色を選べるので目立たせずに収納できますよ。

税込価格
3,564円

4.『洗濯バサミ入れ』

洗濯ネット 収納

出典:楽天

洗濯バサミを収納するネットです。質感が洗濯ネットと似ていて目立たないことや口が大きく大雑把に収納できることがおすすめポイント。フックがあれば引っ掛けておけるのでとても役立ちますよ。

税込価格
200円

5.『洗濯バサミ・ネット入れ』

洗濯ネット 収納

出典:楽天

フックに引っ掛けておくか、置いて収納するランドリーバッグです。洗濯バサミや洗濯ネットを収納しておけます。清潔感とカワイらしさを兼ね備えたデザインが特徴をです。

税込価格
702円

6.『テーブル型バスケット ラウンドバスケット』

洗濯ネット 収納

出典:楽天

洗濯物や洗濯ネットを収納するフタ付きランドリーバスケットです。木製のフタがオシャレ感を一層高めてくれます。使っていないときはフタをしておけば重ねての収納も可能です。

税込価格
4,860円

7.『洗濯機サイドラック 3段 ステンレス棚』

洗濯ネット 収納

出典:楽天

ステンレス製のサイドラックです。横幅が14cmとかなり狭い場所にも収納できます。使った後の洗濯ネットはそのままカゴへ収納してしまえば洗濯後の手間が減りますね。

税込価格
8,618円

8.『ランドリーラックカーテン付洗濯機ラック』

洗濯ネット 収納

出典:楽天

洗濯ネットを収納するカゴを置くスペースがない方は、ランドリーラックを新調してみてはいかがでしょうか。こちらのランドリーラックでは洗濯ネットをサイドの布ポケットに収納します。収納量がUPして片付けがスムーズになるかもしれません。

税込価格
14,740円

9.『ズボラーネット 目隠しにもなる洗濯ネット』

ズボラーネット 目隠しにもなる洗濯ネット

出典:楽天

洗濯物を干すときに目隠しに使える洗濯ネットです。普段は畳んで収納するかフックにひっかけて収納しておけます。洗濯後は洗濯物の周りを囲ってくれるので女性におすすめです。

税込価格
1,515円

10.『ランドリーネット バッグ』

洗濯ネット 収納

出典:楽天

カジュアルなデザインの洗濯ネットです。吊るしたりラックに掛けたりして保管します。洗濯ネット自体がおしゃれで、そのまま持ち歩いても恥ずかしくないデザインのため隠して収納する必要がありません。

税込価格
1,440円

覚えておきたい

エコなわざあり

洗濯ネットに入れる服って?使い方のコツは?

洗濯ネット 洗面所 洋服
洗濯ネットはただデリケートな生地の服を守ってくれる働きがあるだけでなく、洗濯している間に絡まったり引っかかったりして強い力がかかるのを防いでくれます。

ボタンなどの飾りが傷むのも防いでくれるので、大いに活用しましょう。洗濯表示に関係なく、「迷ったらネットを使う」と覚えておくといいですよ。

ネットに入れるときは中で洗濯物が動くくらいのゆとりをもたせ、簡単にたたんで入れてあげるとシワがつきにくくなります。

洗濯ネット収納の工夫でデリケートな服も安心して洗える

セーター 服 たたむ 乾燥 洗濯
洗濯ネットはお気に入りの服を優しく守ってくれる、ファッションに欠かせないアイテムです。丁寧に収納する必要はありませんが、使いやすくするために、洗濯ネットは洗濯機の近くに収納しておきましょう。

使い勝手よくしまっておけばネットに入れて洗うのが面倒ではなくなりますね。