ワイヤー入りブラジャー 下着

下着やランジェリーのたたみ方!簡単にまとめる方法は?

下着はこまかなアイテムが多くて、たたむのがむずかしいアイテムです。家族の分までたたむとなるとけっこうな手間にもなりますね。実はたたみ方を工夫するだけでスッキリまとめやすくなるんですよ。

ごちゃごちゃになりにくく、整ったままを保てる下着やランジェリーのたたみ方とその収納法を合わせてご紹介します。

下着のたたみ方のポイントは?

ショーツの収納 下着

下着は小さくてやわらかい素材でできているのでキレイにたたむのはむずかしいですね。でも、そもそもキレイにたたむ必要はないんですよ。

シワにならないし、外からは見えるものでもありません。ざっくりとたたんでおけば大丈夫です。

「キレイに収納する」というよりは引き出しの中でごちゃごちゃにしないためにたたむだけ、と考えると気がラクになりますよ。

かんたんなたたみ方を覚えて、片付けもパパっとすむとうれしいですね。

下着のたたみ方!アイテム別のポイントは?

下着 ランジェリー

ブラジャー以外の下着のたたみ方の基本は、まず「長方形」にすること。そこから引き出しの大きさに合わせていきます。

ブラジャーだけは形が複雑なのでたたみ方がちょっと特別。とはいえ、そうむずかしいものではないので、見ていきましょう。

ショーツ

おへそ側を上にして広げたら、両端から3つ折りにし、縦長の長方形をつくります。次に、その縦長の長方形を上下に3つ折りにして、片側をゴムに入れ込めば完成です。

ブラジャー

ホックを留めたら、二つ折りにしてカップを合わせます。肩にかけるストラップをカップの中に折り込んで、片方のカップを押し込んで重ね合わせたら完成です。

キャミソール

背中を上にして置いたら、上下に3つ折り、左右から3つ折りするだけで完成です。

靴下

靴下はセットにして収納するのがコツ。1足を合わせてかかとから二つ折りにし、ゴムを折り返してまとめればコンパクトになります。

ストッキング・タイツ

かなり縦に長いアイテムなので計4回半分に折って小さくし、ウエスト部分のゴムを折り返して全体を包めば完成です。

トランクス

横長のトランクスは、ショーツと同じように縦長になるよう、縦に4つ折りして下から3分の1を折り返し、ゴムに挟み込めばOKです。

下着のたたみ方を工夫すればしまうのも簡単に

クローゼット 仕切り 下着 引き出し

しっかりたたんでも、引き出しに収納するのがうまく行ってないとサッと取り出せませんよね。

収納のときのポイントは、「引き出しに立てる」こと。先ほどご紹介したたたみ方は、コンパクトになって立てる収納にピッタリなんです。

仕切って立てた収納なら、引き出しのなかにどこに何があるかひと目でわかって身につけたいものをすぐに手にとれます。子供や旦那さんが引き出しの中を乱暴に探して荒らしてしまうこともなくなりますよ。

引き出し用の仕切りは100均にも売られています。専用のアイテムも手軽に手に入るのでぜひ取り入れてみてくださいね。

下着のたたみ方を覚えると片付けがもっと楽になる

タオル シーツ たたむ カバー

下着などの小物類は、たたんで収納するのは特に面倒ですよね。引き出しの中をキレイに保つには、適切な方法でざっくりとたたむだけで大丈夫です。

もし数が多くて大変なら家族の力を借りることも忘れずに。子供にたたみ方を教えながら覚えていくのも楽しそうです。できるだけムリのない方法を見つけてみてください。

おすすめ記事

下着を収納する方法は?100均グッズを使ったアイデアは?

小物の収納

ズボンやパンツの収納方法は?100均グッズでスッキリ見せるには?

ズボンの収納

Tシャツを収納する方法は?100均グッズを使ったアイデアは?

Tシャツの収納

子供服を収納する方法は?スッキリさせるアイデアは?

子供服の収納方法

人気記事ランキング