仕事などで革靴を毎日ずっと履き続けていると、どうしても蒸れて臭いが出てしまいますね。

どうにもならない…と、諦め半分だった人も多いと思いますが、実は簡単にできる対処方法があるんです。

今回は革靴の臭いの原因と、その解消方法をご紹介します。これで靴の臭いに悩まされなくなりますよ。

革靴が臭い原因は?

革靴 

革靴が臭くなる原因はシンプルで、「足裏の汗で湿って、雑菌が繁殖する」ため。

革はスニーカーとは違って通気性がよくないので汗が蒸発しにくく、汗が逃げ場を失ってとどまって、高温多湿を好む雑菌が大繁殖してしまうのです。

靴のなかは蒸れやすく、汗はどうしてもかくものなので、根本的な原因を取り除くのは困難です。日々の手入れで雑菌が繁殖しにくい環境をつくることが重要になってきます。

革靴の臭いを消臭する方法は?

革靴 水分

すでについた革靴の臭いを手っ取り早く取るには「汚れと湿り気を取り除く」のが一番効果的

3種類の対処法があるので、簡単にできそうな方法から試してみましょう。

拭き掃除する

革靴の内側は汚れでいっぱい。消毒用のアルコールスプレーを含ませた布巾で、内側を拭いて汚れを取りましょう。除菌作用で臭いが出にくくなります。

干す

乾燥させて汗による湿気を取るのも効果的。風通しのいい日陰に半日ほど干して、内側にたまった汗による湿気を蒸発させましょう。拭き掃除と組み合わせると、だいぶ臭いが軽減されるはずですよ。

インソールを交換する

ずっと使っている革靴であれば、思い切ってインソールを交換するのもおすすめです。通気性が高く抗菌効果もついた機能性の高いインソールが市販されていて、履き心地がよくなりますよ。

革靴が臭い!消臭対策は?

革靴の臭いを取り除いたら、ふだんから臭いの発生を防ぐ対策もしましょう。ちょっとした工夫で臭いを抑えられるので、ぜひ取り入れてみてください。

こまめに休ませる

革靴を玄関にならべる

革靴を一日履くとかなりの量の汗を吸っています。「一日履いたら一日以上陰干しして休ませる」を徹底して、都度湿気をためこまないように工夫しましょう。

休ませる日数は、2〜3日が理想。湿気をしっかり飛ばせば革靴も傷みにくくなり長持ちします。ローテーションできるように数足余分に革靴を用意するといいですよ。

特に雨が多い時期は、できるだけ日をあけるようにしたいですね。

重曹を入れる

重曹 クエン酸

重曹には汗の臭いを分解し、消臭してくれる力があります。古い靴下などに重曹を入れて口をしばり、革靴のなかに入れておきましょう。

干しているときにいれておけばグッと消臭効果が高まります。

新聞紙を入れる

新聞紙 丸める 

雨で外干しができないときは、新聞紙の吸湿効果も利用しましょう。丸めた新聞紙をやさしく詰めるだけで簡単ですよ。

インクが移る可能性があるので、不織布などでつつんでおくと安心。型くずれ防止にも役立ちます。

10円玉を入れる

お金

10円玉に使われている「銅」はイオンを発生し雑菌の増殖を食い止める力があります。革靴のなかに入れておくだけで、簡単な臭い対策になるんです。

10円玉は繰り返し使っても効果があるので、玄関に何枚か用意していつでも入れられるようにするといいですね。

革靴が臭いときの消臭グッズは?

革靴の臭い対策はおうちでも簡単にできますが、専用の消臭グッズを活用するともっとラク。

デリケートなイメージから消臭グッズなどは使いにくいイメージがあるかもしれませんが、革靴でも使える消臭アイテムは数多く市販されているんですよ。

『グランズレメディ』(グランズレメディ)

ニュージーランド生まれの「グランズレメディ」は、天然の鉱物成分からつくられた強力な消臭剤。「1日1回ふりかける」を1週間続けると、どんな臭いも取れると評判のアイテムです。

使い方は白い粉末状の消臭剤を靴のなかにふりかけ、放置するだけ。そのまま履いても問題ないので気軽に使えるのがうれしいですね。

『消臭・抗菌 靴スプレー』(ドクターショール)

「ドクター・ショール」の抗菌消臭スプレーは革靴にも使えるのが特徴。発売から220万本を出荷する大人気商品で、その効果はお墨付きです。

臭いを瞬間的に消してくれる上、消臭効果は24時間続くので外出から帰ってくるまで安心ですよ。

『炭草花』(IOTC)

こだわりの革靴に薬品などを使いたくない場合は、靴のなかに入れるタイプの消臭剤がおすすめ。

木炭からつくられた「炭草花」は臭いを消しながら湿気も吸収するので、ジメッとしやすい革靴にピッタリ。天日干しして乾かすと繰り返し使えますよ。

革靴の臭いはこまめな消臭でケア!

ローファー 革靴

毎日履く革靴は、どうしても臭いが残りやすいもの。

消臭は一度試して終わりにせず、継続することが何よりも大切です。できるだけ汚れや湿気がたまりにくくなるように、意識しながら工夫してみてくださいね。

手っ取り早く消臭するなら便利なグッズを活用するのももちろんOK。しっかりケアしておければ、いつも履き心地のいい革靴を楽しめますよ。