どんどん便利に進化を遂げている洗濯機。新調しようと思ったら、最新の機能が多すぎてどれを選んでいいかわからない…!という意見もよく耳にしますよね。

そこで今回は、洗濯機の選び方のポイントや、機能・価格など総合的に人気の高い洗濯機をご紹介します。

洗濯機にはどんな種類がある?

現在、主流の洗濯機は「縦型」「ドラム式」の2種類に分けられ、それぞれ違った特徴があります。

縦型洗濯機

縦型洗濯機

“古い洗濯機”という印象をもたれがちな縦型の洗濯機ですが、洗浄力が高くドラム式に比べてコンパクトなので、いまだに根強い人気があります。

とにかくしっかり汚れを落としたい人や、省スペースで洗濯機を置きたい人におすすめのタイプです。

【メリット】
・洗浄力が高い
・ドラム式とくらべてコンパクトに置ける
・本体の価格が安価で手に入れやすい

ドラム式洗濯機

ドラム式洗濯機 洗剤

ドラム式洗濯機の最大のメリットは、何といっても効率よく乾燥できるところ。仕上がりもふんわりです。

スタイリッシュな見た目も人気のポイントで、デザインにこだわる人にもおすすめですよ。

【メリット】
・衣類へのダメージが少ない
・乾燥機能がすぐれている
・節水できる

洗濯機を選ぶときのポイントは?

ひらめき ポイント

洗濯機は形の違いのほかに、どんなところに注目するとよいでしょうか。下記ポイントを参考に選んでみてくださいね。

洗濯槽の容量

洗濯する頻度や家族構成によってもさまざまですが、1人あたりの1日の洗濯量は平均して1.5kgほどといわれています。世帯人数と洗濯機の容量は、以下を目安に選ぶとよいでしょう。

●1人世帯 … 5kg
●2〜3人世帯 … 5〜7kg
●4〜5人世帯 … 7〜9kg
●5人以上の世帯 … 9kg〜

フタ・ドアの開く方向やスペース

縦型の洗濯機にはフタが、ドラム式の洗濯機にはドアがついていて、開く方向や必要なスペースにあわせて選ぶ必要があります。

冷蔵庫と同じ要領で洗濯機も置く場所を考えながら、どれくらいのスペースが必要かを確認しておきましょう。

乾燥機能の有無

乾燥機能というとドラム式の洗濯機のイメージが強いですが、縦型洗濯機にも乾燥機能付きのものがあります。

しっかりと完全に洗濯機で乾かしたいのか、補助的な乾燥機能として使えればよいのか、お洗濯のスタイルにあわせて選ぶといいですよ。

知っていると◎

エコなわざあり

メーカーごとに独自のおすすめ機能がある!

洗濯機

洗濯機はたくさんのメーカーから出ていますが、それぞれ特化している機能があります。お気に入りのアイテム探しをするなら、チェックしておくといいですよ。

今回は4メーカーのおすすめ機能を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【日立製】

日立製の洗濯機は『ナイアガラ(ナイアガラビート)洗浄』が人気。洗剤液を衣類にしっかり浸透させ大流量で洗う機能のことで、油汚れや皮脂汚れもスッキリ落とし、際立つ白さに洗い上げます。

【東芝製】

東芝製は、『ウルトラファインバブル』機能が特徴的です。繊維のすき間よりも小さな泡を発生させて、衣類の奥の汚れを落としやすくします。皮脂汚れなどもスッキリ落とせるので、衣類の白さが長持ちします。

【パナソニック製】

パナソニック製は、『泡洗浄』が特徴。洗剤のなかに含まれた汚れを落とす成分の界面活性剤は、泡にたくさん集まる性質があります。そこで、きめ細かな泡を発生させることで、繊維の間にもしっかり浸透し、ガンコ汚れをスッキリ洗い上げるんです。

【シャープ製】

シャープといえば、空気清浄機などで知られている『プラズマクラスター』が人気ですが、洗濯機にもその機能は活かされています。洗濯槽内にプラズマクラスターイオンを放出し、カビの繁殖を抑えられるので、お手入れがラクです。

洗濯機のおすすめ商品はコレ!(縦型)

1.『全自動洗濯機 ビートウォッシュ』(日立)

全自動洗濯機  ビートウォッシュ出典:楽天

たっぷりの水流でガンコな汚れもスッキリ洗う『ナイアガラビート洗浄』が特徴の縦型洗濯機。洗剤をすばやく衣類に浸透させて、たたき洗い・押し洗い・もみ洗いでまんべんなく衣類を洗えます。投入口の幅が広く、洗濯物の出し入れがラクなのもうれしいポイント。

税込価格
88,800円
容量
8kg
型番
BW-V80C

2.『全自動洗濯機ZABOON』(東芝)

全自動洗濯機ZABOON出典:楽天

洗いモードだけでなくすすぎモードまで『ウルトラファインバブル』でしっかり洗浄する洗濯機。繊維の奥に残った汚れもスッキリ落ちます。洗剤をキレイに洗い流すので、柔軟剤をしっかり香らせたい人にもおすすめです。

税込価格
159,800円
容量
10kg
型番
AW-10SD7

3.『全自動洗濯機』(パナソニック)

全自動洗濯機出典:楽天

パワフル立体水流で、水位が低くてもしっかりとした洗浄力を発揮する『ビッグウェーブ洗浄』が特徴の縦型洗濯機。3つの槽洗浄機能つきで、いつもピカピカの洗濯槽を保てるため、清潔にお洗濯できますね。

税込価格
128,500円
容量
10kg
型番
NA-FA100H6

4.『縦型洗濯乾燥機』(シャープ)

縦型洗濯乾燥機出典:楽天

穴のない洗濯槽で裏側に水がいかず、2Lペットボトル16本分節水できる洗濯機です。ハンガーにかけたまま乾燥できる機能があり、『プラズマクラスター』を使って消臭も可能。普段あまりお洗濯できない制服などにもぴったりですね。

税込価格
125,700円
容量
8kg
型番
ES-PX8C

5.『全自動洗濯機』(アクア)

全自動洗濯機出典:楽天

フタを開けなくても中身が見える、大きな窓が特徴的な洗濯機。縦型の洗濯機ですが、洗濯槽は少し手前にかたむいていて、底までしっかり見えて出し入れしやすいのがうれしいポイント。洗濯槽の直径と同じサイズの広い投入口で、布団などもラクに入れられます。

税込価格
93,060円
容量
8kg
型番
AQW-LV80G

洗濯機のおすすめは商品はコレ!(ドラム式)

6.『ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム』(日立)

ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム出典:楽天

シワを伸ばしながら乾燥する『風アイロン』が特徴のドラム型洗濯機。洗濯後の衣類は、アイロンがけなしでもそのまま着られるくらいすっきりとした仕上がりです。洗濯槽の見えない部分の汚れを洗い出す『自動おそうじ』機能搭載なので、お手入れがラクにできます。

税込価格
211,532円
容量
10kg
型番
BD-SG100CL

7.『Cuble』(パナソニック)

プレミアムステンレス Cuble出典:楽天

フラットで四角い見た目がスタイリッシュな洗濯機。アプリと連動していて、洗濯が終わったら教えてくれるので、干し忘れが防げます。外出先からの操作もでき、おうちに帰ったらお洗濯が完了しているように設定しておけば、時間を有効に使えますよ。

税込価格
288,100円
容量
10kg
型番
NA-VG2300L

8.『洗濯乾燥機』(シャープ)

洗濯乾燥機出典:楽天

スタイリッシュなデザインなので、ランドリースペースをおしゃれに演出します。電源をいれると必要なタッチキーが光るので、操作がわかりやすいのが特徴。シャープ特有の『プラズマクラスター』で、乾燥後の静電気が抑えられます。

税込価格
237,300円
容量
11kg
型番
ES-G111

9.『ドラム式洗濯機』(アクア)

ドラム式洗濯機出典:楽天

ヨーロピアンなデザインがおしゃれな洗濯機です。液晶パネルが大きいので操作がしやすいですよ。ドラム式洗濯機のなかではお値段が安いですが、お湯洗いコース付きで、洗剤に入った酵素の力を活性化させるので汚れ落ちGOODです。

税込価格
89,000円
容量
8kg
型番
AQW-FV800E

洗濯機はお手入れが大切!

洗濯機 手入れ ゴムパッキン 掃除

洗濯機は頻繁に使う家電なので、定期的なお手入れが必要です。

大変そうなイメージがありますが、洗濯機のお掃除をする場所は① ゴミ取りネット ② 洗濯機内の洗濯槽 ③ 洗濯機の外側 ④ 洗濯機パンの4ヶ所。

どこも簡単にできるので、洗濯機をキレイにキープするためにもお手入れしてくださいね。

洗濯機をかしこく選んで家事をラクに!

洗面台と洗濯機

最新技術でどんどん新しい機能が増えていく洗濯機。どれを選んでいいかむずかしく感じてしまいますが、それぞれのおうちで選び方も変わってきます。

どんな機能があると便利なのか、ライフスタイルや洗濯の頻度などを考えながらじっくり選んでみましょう。

洗濯機を選ぶときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。