お風呂や洗面所で日々使うタオルは、お洗濯の回数も多くなりがち。しっかり乾かして洗いたての気持ちいいタオルを使いたいところですが、タオルを広げて干すと場所を取ってしまうのが難点ですね。

そこで今回は、タオルを干すときに使える、おすすめのタオル干しアイテムをご紹介します。

タオル干しアイテムの種類

タオル
タオルを便利に干すアイテムは、形ごとに大きく2種類にわけられます。

おうちごとに洗濯物の干し方はさまざまなので、普段のお洗濯に使いやすい形のものを選ぶとよいでしょう。

置き型

お部屋のなかやベランダにおいて使うタイプで、自立させて使います。使わないときに折りたためるものが多いので、室内干しにも便利。

ハンガー型

フック付きで、物干し竿に引っ掛けて使うことができるタイプです。高い位置で風通しよく干すことができるので、ベランダ干しや浴室乾燥に使いやすいです。

タオル干しアイテムを選ぶポイントは?

ポイント 電球 チェック
たくさんタオルを洗濯したときは、少しでも効率よくコンパクトに干したいですね。

室内でも室外でも使いやすいタオル干し用のアイテムは、どんなポイントに注目するとよいのでしょうか。

① 骨が多く、たくさん干せる

ひとつのタオル干しでたくさん干せると、何ヶ所も場所を使わずにスッキリします。

もちろんタオル以外の小物も一緒に干すことができるので、干せる部分が多いほど便利です。

② 干し幅がせますぎない

洗濯物を干すときに気をつけたいのが、隣りあう洗濯物との干し幅。せますぎるとタオルがしっかり乾かず、生乾きのイヤな臭いの原因になってしまうことも。

風通しのよさを確保するためにも、干し幅がせますぎないタオル干しアイテムを選びましょう。

③ コンパクトに収納できる

折りたたんだりすることでコンパクトになるものを選ぶと、収納に困らず、使わないときはスッキリとしまっておけます。

タオル干し(置き型)のおすすめ商品

1.『アイリスオーヤマ タオルハンガー 20枚分』(アイリスオーヤマ)

スペースを取らず、最大20枚のタオルが干せるタオル干し。簡単に折りたためてコンパクトになるので、使わないときは場所を取らずに収納できます。骨部分は先端が内に丸くなっているので、小さい子供がいても安心です。

口コミ
・一気に20枚も干せて、使わないときはサッとたためるのでとても便利です。
・使いやすくて大満足です。ハンガーの先が曲がっているので洗濯物が落ちません。

税込価格
973円

2.『ステンレス伸縮式タオルハンガー』(ekans)

ステンレス製の丈夫なタオル干しです。干すものにあわせて幅が伸縮するので、大きめのバスタオルやタオルケットなども干せます。サビにくいのでお手入れも簡単。軽量なので干したままでもラクに移動できます。

口コミ
・伸縮するときの引っ掛かりがなく、とても軽いので移動がラクです。
・たたんだり伸ばしたり、幅を自由に動かせるので便利です!

税込価格
2,590円

タオル干し(ハンガー型)のおすすめ商品

3.『タオル干しハンガー 20枚用』(レック)

フェイスタオルが一度に20枚干せる、ハンガータイプのタオル干しです。サビにくいポリエチレンコーティングなので、屋外干しにも便利に使えます。シンプルな形状なので、たたむととてもコンパクトになります。

口コミ
・ベランダがせまいので、場所を取らずに使えるので便利です。
・美容室で使うタオルを干すのに使っていますが、まったく問題ありません。

税込価格
1,679円

4.『ベランダ用パラソルハンガー 20ピンチ』(オーエ)

ぐるっと一周タオルを干すことができる、パラソル型のタオル干し。干すときもしまうときも、移動せずにくるくる回しながら作業できるうれしい仕様です。フックにはストッパーがついているので、風でズレるのを防止します。

口コミ
・赤ちゃんの洗濯物に使ってますが、干すのがとてもラクです。
・干し幅が広めでタオルが干しやすいです。フェイスタオルにぴったりサイズでした。

税込価格
1,080円

5.『ホッセル ベランダ用』(エヌケープロダクツ)

ベランダの手すりを使ってタオルを干せる便利なアイテムです。骨の幅が広いので、大判タオルもラクに干せます。枕の天日干しに便利なのもうれしいポイント。ベランダのスペースを有効に使えます。

口コミ
・バスタオルや枕、バッグなどを洗ったときの干し場所ができました!
・組み立ての必要もなく場所も選びません。スペースをとるバスタオルの乾燥に最適です。

税込価格
2,198円

タオル干しアイテムで効率よくお洗濯を

部屋干し タオル
バスタオルやフェイスタオルなど、触れる機会の多い衣類は気持ちよくお洗濯したいですよね。

タオルを干すための専用アイテムがあると、効率よくスムーズにタオルをお洗濯することができるので、ひとつ常備しておくことをおすすめします。

タオル干しアイテムを選ぶときは、ぜひ参考にしてみてください。