冬の寒さをしのぐのに欠かせない「こたつ」は、食べこぼしや飲みこぼし、ホコリなどで徐々に汚れてきます。そのため、こたつ布団を1シーズンに1回は洗濯したいものです。

ただ、大物なのでおうちで洗うのはむずかしいケースもあるかもしれません。そこでおすすめなのがコインランドリーの活用です。

今回はこたつ布団をコインランドリーで洗濯する方法についてくわしく説明します。

こたつ布団はコインランドリーで洗える?

こたつ布団を洗濯できるかどうかは、まず洗濯表示を確認しましょう。「洗濯機で洗えること」と「乾燥機が使えること」の2つの条件がそろっていればコインランドリーを活用して簡単に洗えます。

洗濯機で洗える

洗濯表示


まずは洗濯表示で「洗濯機洗いができる」かを確認しましょう。これ以外の「手洗い」マークや「水洗い不可」マークがついているものは洗えません。メーカーのホームページなどで洗い方をチェックするのもいいですよ。

乾燥機が使える

コットン100% 綿 洗濯表示


洗濯表示下部の注意書きを読み、「タンブラー乾燥はお避けください」「DO NOT TUMBLE DRY 」などの文言がないかチェックしてください。なければ乾燥機が使えると考えて大丈夫です。

こたつ布団をコインランドリーで洗濯するときに必要な道具は?

洗濯ネット


用意するもの
必須
寝具用の洗濯ネット

こたつ布団を洗うときは寝具用の大きな洗濯ネットを用意しましょう。ネットに入れると洗濯機のなかで絡まったり、中綿が偏るのを防いだりしてくれますよ。

洗剤や柔軟剤は自動で投入されるので不要です。

『寝具専用 洗濯ネット』(OTraki)

寝具専用の洗濯ネットは洗濯機で寝具を洗うときの必需品。こたつ布団はもちろん、敷布団、掛け布団、毛布の寝具も洗えるのでおうちにひとつあると重宝しますよ。

こたつ布団をコインランドリーで洗う方法

コインランドリーの洗濯機にお金を入れる


用意した洗濯ネットにこたつ布団を入れるところまでは、おうちでやっておくのがおすすめ。半分に折って長方形にし、端から丸めてネットに入れましょう。こうすることで運びやすくなり、店内でもスムーズに動けます。

あとは次の手順で洗っていきましょう。ほとんど洗濯機任せなので、簡単にできますよ。

洗濯機にいれる

洗濯機にネットごとこたつ布団を入れ、表示通りの料金をいれる。布団用の洗濯機があればそれを使う。

取り出す

終わったらすぐに洗濯機から取り出し、ネットから出す。

乾燥機へ移す

乾燥機に入れ、60分を目安に乾燥機にかける。

乾き具合を確認する

終わったら少し冷めるまで待ち、乾き具合を確認する。乾いていなければ追加で料金を入れ、完全に乾かす。

こたつ布団はかなり大きいので、使う洗濯機は大きなものを選ぶのがコツ。パンパンになるようだと洗剤がうまく行き渡らず、汚れ落ちが悪くなるので注意しましょう。

コインランドリーでこたつ布団を洗うときの料金はどれくらい?

お金 金額 予算


こたつ布団をコインランドリーで洗うときにかかる料金は「合計で1500円」ほど。「洗濯は400〜500円」「乾燥が600〜1000円」くらいかかります。

おうちの洗濯機が大きければ、洗濯は家でやって、乾燥だけコインランドリーですると節約になります。その場合、水に濡れた布団は重いので、移動のときは旦那さんの力も借りるといいですよ。

こたつの敷布団もコインランドリーで洗ってキレイにできる?

疑問 ギモン はてな ?


こたつ布団がコインランドリーで洗えるなら、床の敷布団も同じように洗えるかな?と思いますよね。

これも「洗濯表示を確認」して、水洗いできるもの・乾燥機にかけられるものであれば洗えます。

ただし、敷布団にはすべり止めのゴムがついているなら注意。このゴムが原因で脱水がうまくいかなくなったり、乾燥機の熱で変形したりトラブルにつながる場合もあります。

もしゴムがついているなら、ムリにコインランドリーを使わずに、手洗いで自然乾燥させてキレイにしましょう。

覚えておきたい

エコなわざあり

コインランドリーが使えないこたつ布団はどう洗えばいい?

こたつ

コインランドリーで洗濯・乾燥ができないこたつ布団は「手洗い可」であればおうちで洗濯するのがおすすめ

浴槽に『エマール』などの中性洗剤とお湯を溶かして洗浄液をつくり、そこに布団を浸して足で踏んで汚れを押し出します。

数回すすいだら浴槽のフチにかけて1時間ほど放置して水を切り、あとは2日ほど風通しのいい場所で干して完全に乾かせば完了です。

少し手間はかかりますが、丸洗いしてあげると染み込んだ汚れまでしっかりキレイに流せますよ。

こたつ布団はコインランドリーの活用で簡単キレイになる!

こたつ


こたつ布団は毎日使うものなのに、洗濯はほとんどしないおうちも多いですね。

ずっと使っていると汚れがいっぱいたまっています。1シーズンに1回でいいので、収納する前に汚れを洗い流してキレイにしましょう。

ネットの用意は必要ですが、洗濯機に入れて料金を入れるだけと洗濯自体はとても簡単にできますよ。