セスキがお掃除に便利!と耳にしたことはありませんか?でも、一体どんな洗剤のことなのか、そもそも『セスキ』がどんなものなのか知らない人は多いと思います。

そこで今回は、そもそもセスキがどんなものなのか、洗剤として使うときの活用法や配合の仕方などを詳しくご紹介します。

「セスキ」って何?

セスキ炭酸ソーダ

セスキとは、セスキ炭酸ソーダの略で、ナチュラルクリーニングでおなじみの「重曹」と同じように、アルカリ性の性質をもつ自然由来の物質です。

見た目はサラサラとしたただの白い粉で特徴はありませんが、これからご紹介するように掃除にとても便利なアイテムなんですよ。

最近ではドラッグストアや100均など、さまざまな場所で簡単に手に入ります。

セスキで洗剤が作れるの?作り方は?

セスキスプレー

セスキ洗剤の作り方はいたって簡単で、スプレーボトルにセスキと水を入れて混ぜるだけ。要は「セスキ水」のことです。

分量は水100mlあたりにセスキ1gほど、500mlに対して5g(小さじ1杯分)くらいが目安です。こんな少量で大丈夫なの?と思ってしまうかもしれませんが、十分効果を発揮します。

まずは基本のこの配分からはじめてみて、汚れ落ちが十分でなければ徐々に量を増やして濃くしてみてくださいね。

100均などで売られているセスキ炭酸ソーダのパックは200gほど。500mlの洗剤をつくるのに5g使ったところで数円しかかからず、家計にもやさしい洗剤なんですよ。

セスキ洗剤の特徴は?どんな汚れに効く?

掃除道具 ? クエスチョン

セスキ炭酸ソーダは洗剤としての能力を秘めたすぐれもの。特徴的な点は大きく分けて次の3つです。

特徴①|油汚れを強力に分解する

セスキ炭酸ソーダはアルカリ性の性質をもち、酸性である油汚れを中和して分解してくれるのが最大の特徴です。

重曹も油汚れを分解できると評判ですが、セスキ炭酸ソーダのアルカリ度の方が高いので汚れ落ちは抜群。ガンコな油汚れでもスルッと分解し取り除いてくれますよ。

特徴②|水に溶けやすく扱いやすい

セスキ炭酸ソーダはとても水に溶けやすく、溶け残りがでにくいのもポイント。

スプレーに入れたセスキ水を拭き掃除に使っても跡が残りにくく、扱うのがとっても簡単なんです。

特徴③|肌や環境にやさしい

セスキ炭酸ソーダは強力に油分を分解しますが、入浴剤の成分にも使われるくらい安全性が高く、肌への負担も比較的少ないのが特徴です。

自然由来の素材なので、水で洗い流しても環境への負担も少ないんですよ。

セスキ洗剤はどんな場所に使える?

セスキ洗剤は水を吸い込まない場所であればどこでも使えます。「おうちにできる油汚れ全般に使える」と考えて大丈夫ですよ。いくつか例を見てみましょう。

キッチンの油汚れ

コンロを拭き掃除 油汚れ用洗剤

セスキ洗剤が1番効果を発揮するのは、キッチンのコンロ周りにできるガンコな油汚れ。

セスキ洗剤を吹きかけた途端にびっくりするくらい溶け出てきますよ。溶け出た油汚れはキッチンペーパーなどで拭き取ればOK。

床のベタつき

フローリング床を拭き掃除

フローリングで気になるベタつきは、足裏からでた皮脂が蓄積したことが原因。皮脂も酸性の汚れなのでセスキで落とせます。

セスキ洗剤を吹きつけてから雑巾で拭くだけでキレイになります。セスキを残さないように最後に水拭きで仕上げれば完璧です。

壁の黒ずみ

電気 スイッチ ボタン

照明スイッチの黒ずみなど、手をよくふれる壁にも皮脂汚れはたまっています。白い壁だと汚れがとくに目立つのでセスキでキレイにしましょう。

スイッチに直接吹き付けると故障の原因になるので、雑巾に洗剤をスプレーしてから拭くのがポイントです。

セスキは洗濯洗剤にもなる!

洗濯洗剤 粉末

セスキ炭酸ソーダの特徴を活かせば、洗濯洗剤としても活用できます。服についている汚れの大半は肌がふれてつく皮脂汚れだからです。

洗濯機洗いの洗剤代わり、部分洗いの洗剤代わりの2種類の使い方ができるので試してみてくださいね。

用途①|洗濯洗剤として使う

洗濯洗剤の代用として、セスキ炭酸ソーダをいれる方法です。水30Lに対して30gほどのセスキを粉のまま洗剤投入口にいれて普段通り洗濯するだけでOK。

皮脂汚れなら洗剤を使わなくても、これで十分キレイにできますよ。

用途②|部分洗い洗剤として使う

スプレーに入れたセスキ洗剤を部分洗い洗剤として使う方法です。やり方は、シャツの襟元や袖口の黒ずみにまんべんなくスプレーして5分ほどおいてから、普段通り洗濯するだけ。

肌にもやさしいセスキ洗剤なら服にも安心して使えますね。

セスキを使った市販の洗剤もたくさん!

セスキを使った洗剤は市販の商品もたくさんあります。汚れ落ちが強化されていたり、拭き掃除に特化したりと様々な工夫が凝らされているので活用してみてくださいね。

『セスキの 激落ちくん』(レック)

セスキの激落ちくん

出典:楽天

『セスキの激落ちくん』は名前の通りセスキ炭酸ソーダが洗浄成分として使ったスプレー洗剤。さらに「アルカリ電解水」と呼ばれる洗浄成分を配合し、汚れの分解効果を高めて除菌効果まであるのが特徴です。無色無臭でどんな場所にも使いやすいですよ。

『セスキ の 激落ちくんシート』(レック)

セスキの激落ちくんシート

出典:楽天

フローリングなど広い範囲の拭き掃除は腰をかがめた状態が続くのでなかなか大変。『クイックルワイパー』などのペーパーモップにつけられる専用のシートクリーナータイプも販売されています。洗剤を使わないので小さな子供のいるおうちでも安心して使えますよ。

セスキ洗剤を使いこなして掃除をラクに!

スプレー 拭き掃除

セスキ炭酸ソーダでつくった洗剤は、油汚れ特化型の強力な洗剤です。使いこなせるとおうちの掃除がもっとラクになりますよ。

おうちで見られるベタベタ汚れのほとんどは油が原因。見つけたら「とりあえずセスキ洗剤」と考えておけば掃除を迷いなく進められます。

スプレーを1本作り、使いやすい場所に収納したら気になったときにすぐに掃除にとりかかれそうですね。