洗面所は、タオル類やコスメ、歯ブラシなどの日用品などさまざまなアイテムが集まる場所で、どうしても生活感がでてしまいますね。しかし、ちょっとしたアイデアでおしゃれに見せることもできますよ。

ここでは、洗面所の収納をおしゃれに見せる方法をご紹介します。基本のやり方を押さえてアレンジを楽しんでくださいね。

洗面所の収納をおしゃれにするポイントは?

コスメ 洗面所 ビン
モノの多い洗面所はどうしてもおしゃれな収納にするのがむずかしいですよね。うまく片付かないのは、モノが多すぎることが原因かもしれません。

まずは「整理」から始めることが大切です。

「ずっと使ってない化粧品・コスメのサンプル」「肌ざわりの悪くなったタオル」「使い終わった歯ブラシ」など、不要なものを残していませんか?モノが多いとどうしても雑多な印象になるので整理で見直しましょう。

洗面所の収納は「隠す」とおしゃれ感アップ

棚 箱 ラック
洗面所に置くモノを絞ったら、収納の仕方を決めます。

ポイントは「隠す」こと。ボトルやチューブ類など、こまごましたものが多い洗面所はどうしても雑多に見えますが、それらを隠すだけで見た目がスッキリします。洗面台下の棚、鏡裏の収納スペース、簡易ラックなどにおさめてみてください。

それぞれの収納スペースのなかでは、100均のケースなどで化粧品、身だしなみグッズと小分けに収納しておくと、どこに何があるかわかりやすく使いやすい収納になりますよ。

洗面所収納をおしゃれに見せる工夫は?

コットン 洗面所
洗面所の収納をさらにおしゃれに見せる工夫として、いくつかアイデアをご紹介します。できる範囲で試してみてくださいね。

トーンを統一する

洗面所は洗面台や壁紙など「白」を基調に統一されていることが多いと思います。そのトーンを収納にも反映させると空間全体に統一感が出ておしゃれに見えますよ。

ケースを統一する

小物を収納するケースも同じもので統一しましょう。色味をそろえた収納になるだけでもぐっと整った印象になります。少し手間ですが洗剤や化粧品のボトルを統一するのもおしゃれに見えます。

「見せる収納」を取り入れる

洗面台横などに棚がある場合は、「見せる収納」を取り入れるのもおすすめ。「隠す収納」でできるだけ表のものを減らし、かわいいボトルやグッズだけを見せる収納にすると洗面所の雰囲気もはなやぎます。

洗面所の収納量を増やしながらおしゃれ度をアップさせるには?

ここでは、洗面所の収納をおしゃれに見せるアイテムをご紹介します。

『Sfile ディスペンサー』(レック)

洗剤やハンドソープ入れにぴったりなディスペンサーです。シンプルなデザインでどんなインテリアにもマッチしますよ。キッチンにも使えます。

『ランドリーチェスト』 (タカシン家具工業)

洗面台や洗濯機の横に置くランドリーチェストです。引き出しに隠した収納ができるのでモノの多いおうちにピッタリ。スタイリッシュな印象になりますよ。

『ドライヤー&ヘアーアイロンホルダー ボーテス』(山崎実業)

散らかりがちなドライヤーやヘアアイロンをキレイにまとめてくれるホルダーです。洗面台周りに置くのはもちろん、フック付きなのでシンク下の扉に引っ掛けて収納できます。

『タオル掛け付きランドリーラック』 (平安伸銅工業)

洗面所の空間を最大限活用するなら、ランドリーラックは欠かせません。洗濯機上のデッドスペースを収納棚に変えられます。タオルなどをたたんで並べておくとスッキリ見せられますね。

覚えておきたい

エコなわざあり

洗面所のおしゃれ収納を維持するには…

掃除道具 洗剤 ブラシ 洗面所
せっかくきれいに整えた洗面所は散らかしたり、汚したりしたくないものですね。

整えたあとは、維持する努力も大切です。

汚れが目についたときにすぐ掃除ができるように、いらない布かスポンジを用意して、洗面台下にしのばせておきましょう。

蛇口にお湯が出るまでの待ち時間やお風呂掃除のついでにこまめにさっと掃除すればキレイが長続きします。ちょっとしたひと手間でいつまでもととのった洗面所を保てます。

洗面所は収納の工夫でおしゃれに見せる!

スッキリした洗面台
洗面所はなかなかおしゃれにできなくて収納を改善したくてもどうしていいか悩ましいですよね。基本を押さえるだけでも、スッキリした見栄えになります。

ボトルの入れ替えなどはひと手間かかるものの、上級者のおしゃれな洗面所にぐっと近づきます。凝ってみると毎日眺めるのも楽しくなりそうですね。