小さい子供がいるとアクティブに動けるズボンやパンツは必需品。何本ももっておきたいですが、増えてくるとかさばってしまって収納の仕方に悩みますね。

そこで今回はかさばるズボンやパンツの収納方法をご紹介!100均グッズを使った収納アイデアも参考にしてくださいね。

ズボンやパンツはどう収納するのがいいの?

?はてなと矢印

ズボンやパンツは引き出しに入れるべきか、ハンガーに吊るすべきかと悩むかもしれませんが、たたんで引き出しに収納するのをおすすめします

これは、たたんで収納したほうがかさばるのをおさえられるからです。

基本的にズボンやパンツはたたんでもシワになりにくく、傷みにくい素材でできているものが多いので、少しくらい雑に扱っても問題ないので気にしすぎる必要もありません。

引き出しに入れると、探したり取り出したりする手間がかかりそうな気がするかもしれませんが、収納の仕方を工夫すれば解消できるので心配しないでください。

ズボンやパンツは立てて収納する

引き出し収納

ズボンやパンツを引き出しに入れるとき、店頭に並んでいるように平たく重ねてしまいがち。しかしそれだと、下にあるものが取り出しにくくなりますね。

そこで、ズボンやパンツを引き出しに入れるときは、「立てて収納する」のがおすすめです。

ズボンやパンツを立てて並べれば、引き出しを開けるだけでどんなズボンやパンツがあるのかを見渡しやすくなり、すっと取り出せるようになります。

これでお目当てのズボンやパンツがどこにいったかわからない、なんてことはなくなりますよ。

ズボンやパンツを収納するときはどうたたむ?

引き出し 立て Tシャツ

ズボンやパンツを立てるには、たたむときにひと工夫が必要です。次の手順を覚えれば簡単にできるので試してみてくださいね。

タテ半分に折る

おしり側が外になるようにタテに二つ折りにする。

股の縫い目を内側に折る

三角に飛び出た縫い目部分を折り込んで全体が長方形になるように。

そのまま4つ折りにする

股の折った部分を抑えたまま二つ折りにし、もう半分に折れば完成。

②のステップは省くこともできますが、折り込んだほうがよりコンパクトになります。③の段階で、裾のほうからクルクルと丸める方法もあります。

ズボンやパンツの収納で100均グッズを活かすには?

ズボンやパンツは引き出しのなかで列をつくるように並べます。幅と奥行を見ながら何列にするかを考えて入れてくださいね。

ただ、最初はきれいに入れたとしても出し入れする間に、倒れたり開いたりしてぐちゃぐちゃになってしまうことがあります。それを防ぐには100均グッズを活用するのがおすすめです。

ブックスタンドを挟む

ズラッと並んだズボンの間に数か所ブックスタンドを置いておけば、1つ2つ抜き出しても開いてしまうことがなくなります。引き出しの高さにあわせて、小さいサイズのブックエンドを探してみてください。

ボックスに並べる

引き出しに収まるボックスを並べて、そこにズボンを入れていく方法もあります。ボックスが仕切りになるので、1つ取り出したからといって崩れる心配がありません。

そのほかにも仕切り板などのグッズもあるので、おうちにある引き出しのサイズにあわせて使えそうなグッズを探してみてくださいね。

生地の弱いズボンやパンツの収納法はハンガーがいい?

ズボンハンガー

ズボンやパンツはハンガーに吊るして収納することもできます。少しかさばりますが取り出しやすくなるので、頻繁にはくものだけハンガーに吊るしてもいいですね。

また、繊細な素材で作られていたり、スラックスのように折り目がついていたりするズボンやパンツは、たたむと変なシワができてしまうのでハンガーに吊るしたほうが安心です。

できるだけ生地を圧迫しないように、ピンチのついたズボン専用のハンガーを使いましょう。

ズボンやパンツをかけて収納するのにおすすめのグッズ11選

ズボンやパンツをかけて収納する派の方もいらっしゃいますよね。そんな方に向けておすすめのハンガーやフックなどの収納グッズをいくつかご紹介します。

1.『MAWAハンガー スカート ズボン用』

ズボン 収納出典:楽天

ピンチタイプのハンガーです。折り目がついたスラックスなどが簡単に吊るせます。ズボンを挟んで吊るすため少し場所は取りますが手軽に使えて便利です。

税込価格
810円

2.『すべり落ちないハンガー』

ズボン 収納出典:楽天

片側が開いた形のハンガーです。ズボンやパンツを2つに折ってハンガーにかけます。滑り止めがついているのでスルッと落ちることはありません。ストールやマフラーといった丈の長い小物も吊るせるのが嬉しいポイントです。

税込価格
2,180円

3.『スラックスハンガー 』

スラックスハンガー出典:楽天

スラックスを4着まとめて収納できるハンガーです。コンパクトにまとめられるので収納スペースが少ないときにおすすめです。

税込価格
980円

4.『スラックスハンガー』

スラックスハンガー出典:楽天

置き型のハンガーラックです。押し入れの下段やウォークインクローゼットにしまって収納したり、部屋の隅に置いて見せる収納として利用するのも◯。スラックスなどの本数が多いときに活躍します。

税込価格
2,948円

5.『S字 フック (クロームメッキ) 日本製』

ズボン 収納出典:楽天

アパレルのプロも愛用しているS字フックです。ジーンズなど丈夫なズボンであればベルト用の穴などに引っ掛けて収納ができます。S字フックを並べて収納すれば、あっという間に見せる収納のできあがり。ズボンをさっと掛けて収納したい方に向いています。

税込価格
907円

6.『アルミ製S型ハンガー』

ズボン 収納出典:楽天

ズボンやバッグを掛けたりできるS字ハンガーです。ただのS字フックとは違って下の部分が360度回転するようになっています。S字フックの向きによって壁にあたったりして不便な思いをしている方におすすめです。

税込価格
648円

7.『スボンスタンド ラック』

ズボン 収納出典:楽天

お部屋でおしゃれにズボンを収納したい方におすすめな4連ズボンラックです。スペースをとらず段差をつけて収納できるので色違いや同じ色のズボンを収納するとキレイに見せられます。また、錆びにくい加工がされており長持ちするのもうれしいポイント。良いモノを長く使いたい方におすすめです。

税込価格
22,000円

8.『ラダーハンガー 収納』

ズボン 収納出典:楽天

脚立のように壁へ立てかけるタイプのハンガーです。ズボンやバッグ、ストールなどをかけて収納できます。スリムかつスタイリッシュな収納グッズで北欧風のインテリアを探している方にピッタリ。洋風なお部屋におすすめです。

税込価格
4,860円

9.『プラスチック製 チェスト 衣類ケース』

ズボン 収納出典:楽天

プラスチック製の収納ケースです。フタ付きのケースが4個ついてきます。ズボンを始めとして衣類を分けて収納したい方におすすめです。サイズやカラーバリエーションが豊富なのでさまざまなお部屋に合わせてケースを選べるのもはずせないポイントです。

税込価格
6,780円

10.『スチールラック スチール棚 ブラック』

スチールラック スチール棚 ブラック出典:楽天

シック艶消しブラックが特徴のスチールラックです。スチールラックによくあるシルバータイプではないのが特徴。ズボンを畳んで収納すればおしゃれな収納ラックへ早変わりします。水に強い加工がされているのでキッチンラックやランドリーラックとしても活用できます。

税込価格
3,218円

11.『シェルフ キャスター付き』

ズボン 収納出典:楽天

3段 × 3列の収納シェルフです。シェルフとは「棚」を表す英語で、全面に扉のないオープンな家具を指してよく利用されます。このキャスター付きのシェルフは移動ができたり、9つに分類してズボンを収納できたりと、よく模様替えをする人にぴったりな機能がもりだくさん。ズボンを畳んで収納する整理整頓が好きな方におすすめです。

税込価格
4,310円

覚えておきたい

エコなわざあり

ズボンやパンツは収納前の手入れにも気をつけて

洗濯のコツ

ズボンやパンツは収納前の手入れ次第で長持ちしやすくなります。

たとえば、洗濯するときは「ボタンとジッパーをしっかり閉めて裏返しにする」のが基本ですし、特にデリケートな素材のものなら洗濯ネットに入れたほうが安心です。

洗濯が終わったら、シワにならないようにピンと生地を伸ばし、裏返しにしたままクリップ付きのハンガーにとめて干せしてください。こうするだけで色落ちを防げますよ。

スラックスなどアイロンがけの必要があるパンツは、裏返しにしたままあて布をするのもポイントです。

ズボンやパンツの収納方法を見直して、朝の支度をラクちんに

ウォークインクローゼットの使い方

今まで続けてきた収納方法があるので、急にやり方を変えると戸惑いますね。なかなかなれないところもあると思います。

しかし、収納方法を見直すと出し入れがしやすくなるので、日々の家事や朝の支度がラクになりますよ。

かさばるズボンやパンツの収納法を見直して、日々の身支度をスマートにしていきましょう。