モンクレールクリーニングの料金について

モンクレールクリーニングの料金については各クリーニングやさんにより様々です。
一点1000円のところもあれば、一点10000円近くするところもあります。様々な料金格差があるのがこのモンクレールクリーニングはじめ、高級ダウンクリーニング部門だと思います。

では何を基準にモンクレールクリーニングの料金は違うのかといったところが気になるところですね。
また、注文方法として、15点詰め放題の中に詰めることが可能だったり、モンクレール単品でのみ受注するクリーニング屋さんと様々ですね。
それではそのどれがいいのかというところが気になると思います。
その辺をクリーニング屋さん目線で深堀しながら料金の方もお話していきましょう。

目次

複数点の中に出せるタイプのモンクレールクリーニング

こちらはモンクレールクリーニングを10点の中の1着としてカウントしていいよというクリーニング屋さんのタイプのお話です。
こちらの場合、モンクレールダウンに限らず、他の衣類も一緒にクリーニングへ出すことが可能です。
簡単にいうと、とってもお得なタイプです。
こちらにはいいところと悪いところそれぞれありますので、ご説明いたします。

【いいところ】
・値段が安いところ

【疑問なところ】
・専門性が薄い
・どんな洗い方をしているのかわからなくて不安
・モンクレールクリーニングと一緒に修理や染めが出来ない

以上のことがあげられると思います。
こちらを元に判断して、頼まれる方は選択するのがいいかと思います。
一番はやっぱりお値段ですね。
お値段は、他の衣類と同額扱いなので、とてもお得になっております。
その分、どういった扱いを受けているのかわからず不安があるのは省長い部分ですね。

モンクレールクリーニングを単体で受付しているお店

モンクレールクリーニングを単体で受付しているクリーニング店も多数存在します。
これはネットに限った話といっていいでしょう。
通常、実店舗があるお店でモンクレールクリーニング専門というお店はなく、ネット上ではモンクレールクリーニング専門店はあります。
しかし、中にはモンクレールクリーニングという名ばかりで、実際は専門性があまりないといったお店もあります。

それでは単体のモンクレールクリーニングのまとめをしていきましょう。

【いいところ】
・モンクレールクリーニングに特化しており、専門性が高いクリーニングをしてもらえる
・修理や染めなどを一緒にまとめてしてくれるお店が多い
・なにより安全性が他のまとめクリーニング店より高そう

【疑問なところ】
・お値段が高い
・納期が遅い
・どれだけ信頼性があるか疑問

上記がまとめたお話になります。

結局どこのお店がいいのか?

では複数点をまとめて出せるモンクレールクリーニング店と単体でのみ出せるクリーニング店ではどちらがいいのか?というお話なりますが、これは上記を判断に自分自身で決めないといけません。
大事なモンクレールで専門性の高いお店でお願いしたいという場合は、単体でのみ受けるクリーニング店がいいでしょうし、安くてそれなりの仕上がりでいいという場合にはまとめて複数だ出せるクリーニング店でいいということになります。

実際にモンクレールクリーニングの料金はどのくらいかかる?

実際にモンクレールクリーニングの料金はどのくらいになるのか調べてみました。
洗い方から様々な方法があり、それによって料金も異なっていると思われます。
複数点の中に含めることが可能なモンクレールクリーニングや、単品のみで取り扱っているモンクレールクリーニングとで大きく違ってきます。
当然、単品のみで取り扱っているモンクレールクリーニングの方がお値段は高くなります。

(複数点の中に含めることが可能なモンクレールクリーニング)
1,500~2,500円

(単品のみで取り扱っているモンクレールクリーニング)
8,000~12,000円

と様々です。
料金的には圧倒的に複数点タイプの方が安いですね。
しかし、専門性で言うと、色々な衣類の中にモンクレールも混ざっての処理なので、どこか不安を覚える方もいらっしゃると思います。
基本的にこういった複数点タイプのクリーニングは他のブランド(※例えばユニクロ等)と一緒にクリーニングされます。
単品のみで取り扱っているモンクレールクリーニングの場合は、一点のみでクリーニングしたり、モンクレール製品のみでクリーニングしたりとする場合が多いです。

あなたに合ったモンクレールクリーニングをお選びください

今回はモンクレールクリーニングの料金のお話をさせていただきました。
モンクレール自体はとてもお高いものなので、それにあったクリーニングをしてあげないと大変なことになりやすいです。
PROSHOP HIRAISHIYAでは、モンクレール専門に扱っていますので、モンクレールの癖がある程度わかっています。
そのため、大切なモンクレールを失敗したくないという方は、ぜひともご検討ください。
PROSHOP HIRAISHIYAは安くはないですが、年間のモンクレールクリーニング取扱量が日本一で約5000着毎年受注していますので、最新のモンクレール製品の動向がよくわかっております。
例えば、モンクレール製品を知らないクリーニング店に出してしまうと事故が起こってしまうということは本当に多いです。

モンクレールはとてもいい製品なので、どのクリーニング店に出すかは自己判断になりますが、PROSHOP HIRAISHIYAとしてアドバイスするとすれば、経験が大事なので、経験豊富なクリーニング店がお勧めです。
なぜかというと、毎年奇抜な素材のモンクレール製品が生まれるため、クリーニングの技術が追い付かないと簡単に事故になってしまう可能性が高いからです。

それでは快適なモンクレールクリーニングライフをお過ごし下さい。

おすすめ記事

クリアフックが便利!目立たない収納に役立つ100均グッズ♡

クリアフックが便利!目立たない収納に役立つ100均グッズ♡
ななみ@ポジティブ主婦*

エコバッグはセリアで必要じゅうぶん♪【その1】

エコバッグはセリアで必要じゅうぶん♪【その1】
nicoママ

ダイソー200円シリーズの収納ボックスが優秀だった話

ダイソー200円シリーズの収納ボックスが優秀だった話
nicoママ

セリアの歯ブラシホルダーがシャレオツだった話

セリアの歯ブラシホルダーがシャレオツだった話
Kei

クリーニング
人気記事ランキング