「ネックレスのチェーンが絡まってとれない!」

「ほどこうとしたらますます結び目が固くなっちゃった!」

身につけるはずだったネックレスが絡まっていたときの絶望……身に覚えはありませんか?

今回は、絡まったネックレスをキレイにほどく方法を紹介します。あわせて、絡まりを防ぐ収納方法についても紹介するので参考にしてくださいね。

ネックレスのチェーンが絡まった!無理にほどくのはトラブルの原因!

ネックレスの収納
ネックレスのチェーンにだんご状の結び目ができたり、複数のネックレスが絡まってしまったりすると、ほどくのが本当に大変ですよね。慌ててほどこうとすると、余計に絡まってイライラしたり、途方に暮れてしまうものです。

絡まったネックレスは、指で無理にほどこうとすると

・結び目がさらに固くなる
・チェーンの表面が傷つく
・チェーン自体が千切れる

といったトラブルを引き起こします。

絡まったネックレスは指で無理にほどくのではなく、おうちにある道具を使って正しく対応すればイライラせずにほどけますよ。

ネックレスのチェーンの絡まりをほどく方法

ネックレス 収納 きれい
ネックレスのチェーンをほどく方法は

① 爪楊枝を使う方法
② ベビーパウダーなどの粉を使う方法

の2つがあります。

それぞれのやり方を順番に説明します。

ネックレスのチェーンの絡まりを爪楊枝でほどく

爪楊枝を2本用意する。爪楊枝がなければ、竹串でもOKです。

あとは次の手順でネックレスのチェーンの絡まりをほどいていきます。

ネックレスの留め具は外し、机の上に広げる

絡まりがきつくならないように引っ張ったりせず、やさしく扱う。

爪楊枝の後ろで、絡まった結び目を軽く叩く

チェーンを傷つけないよう力加減に気をつけながらトントンと叩くと少しずつほどけてくる。

爪楊枝の先端を隙間にさしてほどいていく

チェーンがほどけて隙間が生まれたら爪楊枝の先端で少しずつ広げる。

爪楊枝や竹串は1本あればほどけますが、2本あると結び目に差し込んで絡まった部分を開きやすくなります。

先が尖っている針やピンセットなど金属製の道具でも代用できそうですが、これらを使うとチェーンを傷つけてしまうのでおすすめできません。

ネックレスのチェーンの絡まりをベビーパウダーでほどく

ベビーパウダーを用意しましょう。ベビーパウダーがなければ、小麦粉や片栗粉でも代用できます。最後に磨き上げるように、メガネ拭きなどに使われるやわらかい布を用意しておくといいですよ。

あとは、次の手順でネックレスのチェーンの絡まりをほどいていきます。

ネックレスの留め具は外し、机の上に広げる

粉を使うので、ティッシュやお盆などを敷いておくと机が汚れずにすむ。

絡まった結び目にベビーパウダーをかける

結び目が隠れるくらいの量をかける。

チェーンをやさしく動かす

結び目部分にベビーパウダーが入り込むように動かす。

粉がなじんだら手でほどいていく

ベビーパウダーのおかげでチェーンが滑りやすくなり簡単にほどける。

粉を水で洗い流す

粉を洗い流し、やわらかい布で拭いて乾燥させたら完了。

ベビーパウダーがチェーンの隙間に入り込み、滑りをよくしてくれます。揺らすだけでほどけることもありますが、ほどけにくいときは爪楊枝を使うとより簡単にほどけます。

小麦粉や片栗粉で代用できますが、同じような粉でも研磨作用がある重曹や油分を含むパウダー化粧品はネックレスを傷つける恐れがあるので使わないようにしましょう。

ネックレスのチェーンを絡ませないためにできることは?

アクセサリー 化粧台
ネックレスのチェーンが絡まってしまうのは、無造作においたときにできたチェーンの輪っかにペンダントトップや留め具が入ってしまうためです。チェーンが長ければ長いほど輪っかができやすく、動いた拍子に絡まってしまいます。

たとえば、ポーチにしまって持ち歩くと、振動でポーチ内でネックレスが動き、絡まってしまいます。また、複数のネックレスをまぜて置いておくとネックレスを取り出すときにほかのネックレス同士が絡まり合ってしまいます。

そこでネックレスが絡まるのを防ぐには、次の2点に注意して収納しましょう。

① 1本ずつ収納すること
② ペンダントトップや留め具をチェーンから離す

おうちで収納するときは、「吊るす収納」がおすすめ。市販のアクセサリーボックスも、ネックレスを吊るして収納できるタイプが便利です。専用商品ではなくても、ハンガーにかけたり、コルクボードに押しピンで固定したりすれば、絡まりを防ぎながら1本ずつ収納できます。

ネックレスを持ち歩く場合は、1本ずつ小さな袋などに入れるといいですよ。ネックレスを吊るした状態をキープできるアクセサリーボックスや、1本ずつ収納できるトラベル用のジュエリーポーチもあるので試してみてください。

ネックレスのチェーンが絡まっても慌てず対処しよう

ネックレスのチェーンが絡まったからと慌ててほどくとトラブルを引き起こします。慌てずに対処することが大切ですよ。

絡まっているのを見つけたら爪楊枝かベビーパウダーを用意して、紹介した方法でやさしく対応してください。落ち着いて対処すればキレイにほどけます。

また、身に着ける直前に絡まりに気づいて慌てることがないように、普段からの収納方法も見直してみてくださいね。