洗濯機がエラーで止まってしまって困っていませんか?突然のことで、「いつもと変わらない洗い方をしたはずなのにどうしてエラーが出るの?」と疑問に思いますよね。

実は、洗濯機はちょっとした操作だけでもエラーを起こすことがあるんです。簡単なチェックポイントをまとめたので、順に確認してみましょう。

洗濯機のエラーは故障なの?

? クエスチョン ひらめき
急に洗濯機が動かなくなってしまうと、故障なのかな…と不安に思いますね。ほとんどの場合は、ちょっとした操作ミスや汚れなどが原因で、おうちでも簡単に直せるんですよ。

直せるエラーはこまかくわけると6通り。次からチェックするポイントを紹介するので、確認しながら原因を突き止めましょう。

洗濯機にエラーが出たときにチェックする6つのポイントとは?

チェックリスト ナンバー プロセス
洗濯機のエラー表示は「洗濯物」か「洗濯機」のどちらかに原因があります。まずは簡単に直せる洗濯物から確認していきましょう。

チェックポイントが多く感じるかもしれませんが、目で確認するだけなので時間も手間もかからずすぐに進められますよ。

① 洗濯物をいれすぎていないか

洗濯機に洗濯物を詰め込む
洗濯物をいれすぎていると、脱水や乾燥のときに遠心力で洗濯機全体がおおきく揺れてしまい、エラーが出て止まってしまいます。

半分を取り出して2回に分けて洗濯しなおしましょう。洗濯物がいっぱいだと汚れ落ちも悪くなるので、たまっていても一度に洗濯するのは避けてくださいね。

② 洗濯物が片寄っていないか

洗濯槽に洋服を入れっぱなしにする
脱水のときに起こったエラーの場合は、洗濯物が片側に寄っているのが原因かも。重みが片寄って、洗濯機がガタガタと揺れて止まってしまいます。

一度フタを開けて、洗濯物がまんべんなく散らばるように絡みを取りましょう。再度脱水にかけるとスムーズになりますよ。

③ フタはしまっているか

洗濯機 掃除 
縦型洗濯機を使っていると意外と見落としがちなのが、「フタの半開き」です。

あいだに何かはさまっていたり、フタをロックするフックにゴミがつまったりしていないか確認しましょう。

④ ガタついていないか

洗濯機 修理
ずっと使っている洗濯機では、振動などでいろいろな場所の取り付けが甘くなってきます。脱水の回転でガタガタ動いてしまうようだとエラーとなって停止するので、設置し直してみましょう。

洗濯機はかなり重いので、旦那さんに協力してもらいながら、置き位置を見直してみてください。

⑤ フィルターは掃除しているか

洗濯機の糸くずフィルター
ドラム式洗濯機の場合、排水のルートの最後に糸くずフィルターを通すため、汚れがたまりきっているとつまってそのまま排水エラーを起こします。乾燥機付きであれば、乾燥フィルターが汚れていてエラーになることもあります。

運転中に排水エラーになったらバケツを添えながらフィルターを引き出し、ゴミを取り除きましょう。なかの水があふれ出してくるので注意してくださいね。

⑥ 排水口に汚れがたまっていないか

洗濯機パン
エラーで止まってしまうのは、排水口がつまっていることが原因かもしれません。洗濯機の排水口はあまり掃除しない場所ですが、洗濯物の糸くずやホコリが流れ込み、汚れが蓄積しています

のぞき込んで汚れがいっぱいついていそうなら、取り外して掃除しましょう。歯ブラシでゴミを取り出し、パイプクリーナーを注ぎ入れてつまりを解消しましょう

洗濯機のエラー表示が消えないときは?

洗濯機 スイッチ ボタン
紹介した6項目をチェックしても洗濯機のエラーが解消されないときは、おうちでは直せないトラブルかもしれません。

まずは取扱説明書を開き、エラーコードの意味を調べてみてください。たとえば、パナソニックの洗濯機ならエラーコードが「H」や「F」、日立なら「F」、三菱電機なら「U以外」からはじまるものはおうちで直せない可能性が高いです。

修理が必要なときはメーカーや購入したお店に問い合わせましょう。エラーコードを伝えておくと作業がスムーズですよ。

洗濯機がエラーを起こすのは防げる?

洗濯機 洗濯槽の掃除
洗濯機がエラーを発生させないためには、正しい「使い方」と「お手入れ」を守ることが大切。ちょっとしたことなので、次の洗濯から意識してみてください。

洗濯物を入れすぎない

ふだんの洗濯では「洗濯物をいれすぎない」が一番のエラー予防です。洗濯機がガタつくのを防げ、洗剤の適正量を入れやすいので汚れがつきにくくなります。

脱水の片寄りをは洗濯しているうちにどうしても起こってしまいます。発生したときは、都度直してあげてください。

こまめに手入れする

フィルター類はできれば毎回、少なくとも週に1回は掃除してゴミを取り除きましょう。フィルターがしっかり機能していると汚れを取り除く効果がずっと高いまま使えます。

排水口まわりは1年に1〜2回で大丈夫。定期的なチェックは目視で行い、大掃除でしっかり汚れを落としてあげましょう。

洗濯機のエラーは簡単に直せる!

洗濯機のなかのタオル
洗濯機のエラーはアルファベットのコードで表示されるので対処の仕方もわかりませんよね。慣れないトラブルなので心配になってしまいますが、簡単な不具合であることがほとんどです。

点検代わりに洗濯機周りの汚れなどをチェックしておくと、これからまたエラーが起こるのを防げますよ。