日光をたくさん浴びてふかふかになったお布団はとても気持ちがいいですよね。何気なくベランダの手すりでお布団を干してしまいがちですが、ベランダの汚れが布団についてしまって困った経験はありませんか?

そんな人のために、今回は汚れも花粉も気にせずお布団が干せる布団干しカバー(シート)についてご紹介します。

布団干しカバー(シート)のメリットは?

布団 天日干し ダニ
布団干しカバー(シート)」という名前だけを聞いてもあまりピンとこないかもしれませんが、お布団を外に干すときに、ベランダや外気の汚れからお布団を守るために使うグッズを指します。

一般的には、袋状になっていて布団全体をおおうタイプは「布団干しカバー」、1枚のシート状になっていて布団の下に敷いて使うタイプは「布団干しシート」とわけて呼ばれています。

布団干しカバー(シート)を使ってお布団を干せば、お布団にベランダの汚れが付着するのを防ぐだけでなく、ホコリや花粉、PM2.5などを布団に取り込んでしまう心配もありません

布団干しカバー(シート)を選ぶポイント

ひらめき ポイント
布団干しカバー(シート)はさまざまな商品があるので選ぶときに困ってしまいます。そこで、下記のポイントをもとに失敗のない商品選びをしましょう。

ズレ防止仕様

風や布団の重みで布団干しカバー(シート)がズレてしまうのを防ぐ工夫がされているのものを選びましょう。

すべり止めや固定テープがついているものを選ぶと便利です。あわせて布団用の洗濯ばさみも使うと、さらに安心です。

まるごと洗濯できる

せっかくお布団を汚れから守ってくれるアイテムなので、いつも清潔に保っておきたいですよね。

洗濯機で手軽に丸洗いできるものを選べば、お手入れも簡単で便利に使えますよ。

布団干しカバーのおすすめ商品

1.『花粉ガードふとん干し袋』(東和産業)

布団 干し カバー シート 花粉ガードふとん干し袋

出典:www.towasan.co.jp

3層構造の特殊な超緻密不織布を使用した布団干しカバー。空気だけを通して湿気は逃し、花粉やホコリをしっかりブロックします。ふとんの出し入れがしやすい3方ファスナー仕様もうれしいポイント。

口コミ
・短時間でも布団全体がふんわり温まります。3辺チャックで出し入れもしやすいです。
・大きめなので布団を入れやすく使いやすいです。つくりもしっかりしています。

税込価格
1,780円
サイズ
150 × 210cm

布団干しシートのおすすめ商品

2.『スベリ止めネット付き ふとん干しシート M』(東和産業)

布団 干し カバー シート スベリ止めネット付き ふとん干しシート M

出典:www.towasan.co.jp

ベランダや外壁の汚れを気にせずにお布団を干せるシートです。すべり止めのネット付きで、布団がずれ落ちてしまうのを防ぎます。シングルの掛け布団やダブルの敷布団にちょうどいいサイズです。

口コミ
・シングル布団を干すのに十分な大きさです。収納時もコンパクトになるので助かります。
・横向きに使えば子供用敷き布団、布団カバー、タオルケットが一度に干せます!

税込価格
1,180円
サイズ
160 × 240cm

3.『布団干しシート』(ハット株式会社)

布団 干し カバー シート 布団干しシート

出典:楽天

ナチュラルなカラーなので、外で使っても目立ちにくい布団干しシートです。シートのずれ落ちを防ぐ固定ひも付きなので高層階でも安心して使えます。便利な収納袋もセットになっているので、使わないときはスッキリ収納できますよ。

口コミ
・シングルサイズの布団はラクに干せます。コスパがよくて便利なグッズです。
・大きさもちょうどよく、手すりに結ぶヒモも丈夫そうで、しっかりしたつくりで安心しました。

税込価格
920円
サイズ
160 × 240cm

布団干しカバー(シート)を上手に使おう!

布団をベランダに干す
ベランダの手すりや壁は、キレイに見えていても意外に汚れている場所。せっかくお布団を干すなら、清潔な状態で干したいですよね。

布団干しカバー(シート)は、とてもシンプルな使いみちのアイテムですが、あるのとないのとでは雲泥の差。いつも以上にお布団を快適に干せますよ。

布団干しカバー(シート)を取り入れて、かしこく布団干しをこなしちゃいましょう!