食べ物の保存から電子レンジでの調理まで幅広く活躍するラップ。そんなラップの収納に困っている方も多いはず。

そこで今回はダイソーのグッズを使ったコスパのいい収納方法を紹介します。

ダイソーグッズならどんなラップの収納方法がある?

ダイソーにはさまざまな収納グッズがありますよね。ラップ収納に活用できるものにはどんなものがあるのでしょうか?

活用するグッズと実際の使用例を紹介します。

ダイソーのラックで吊戸棚下へラップを収納

ラップ 収納
吊戸棚用ラックを使えば、吊り戸棚下に収納スペースを確保できます。ここにラップを入れると調理中でもサッと取り出せます。

ダイソーのマグネット式収納ケースにラップを収納

ラップ 収納
ダイソーのマグネット式ケースを使った収納方法です。ドアの開け締めを考慮して、できれば冷蔵庫の横に設置するのがおすすめ。

横にスペースがないときは、ドアの開け締めの少ない扉にセットしましょう。

ダイソーのワイヤーネットにラップを収納

ラップ 収納
ダイソーのアイテムでラップの収納グッズをDIYする方法です。

ワイヤーネットとワイヤーネットを自立させるための足を2本用意して、合体させましょう。

最後にラップを乗せるI字フックを用意すれば完成です。

ダイソーグッズのラップ収納の基本は「立てかける」か「置く」

ラップ
ダイソーのグッズを使ったラップの収納の基本は、収納ケースに立てかけるか、引き出しやラックに置く方法の大きく2通りです。

どの収納方法にするかは、ラップの予備やラップと一緒に収納することの多いアルミホイルの数などと相談して決めるのがおすすめですよ。

ダイソーグッズならコスパ◎でラップ類をまとめて収納

ラップ 収納
ダイソーの収納グッズを利用すると複数本ラップをまとめて収納することもできます。

そのため、アルミホイルやキッチンペーパー、場合によっては収納ジップロックなど、ラップと似たような細長い形状のキッチン用をまとめて収納すると、キッチンがスッキリ見えるのでおすすめです。

ダイソーのグッズは気軽に購入ができる上、使い勝手もよいので、コスパのいい収納を実現できますよ。