朝にバタバタとヘアアイロンを使って身支度し、そのまま散らかしっぱなしになっていませんか?帰ってきてからその状態を見ると片付けるのがおっくうになりますね。収納を工夫すればスッキリと収納できて、帰ってきたときも気持ちよく過ごせますよ。

今回は、100均グッズなどを活用したヘアアイロンの収納方法についてご紹介します。

ヘアアイロンの収納は「使う場所」で

ドライヤー ヘアアイロン
ヘアアイロンの出し入れがなんとなく面倒と思う原因の1つに「置き場」の問題があります。毎回別の部屋から鏡のある場所にヘアアイロンを持ち込んでいませんか?

いつも使う洗面所や化粧台の近くにヘアアイロンの定位置を作ると出し入れがラクです。

使う近場に収納を作るだけで、移動の手間が減ります。あとは「どう収納するか」でひと工夫すれば、快適で使いやすくなります。

ヘアアイロンは100均グッズでキレイに収納できる?

洗面所の収納
せっかく使う場所にヘアアイロンの定位置をつくっても、収納方法がうまくできていないと不便な思いは変わりません。

ヘアアイロンの収納は、ざっくり収納できる「かご入れ」が便利です。かごは100均のものでも十分できるので試しに取り入れてみるといいですよ。メイク道具なども入る大きめのものだと身支度がはかどります。

あとは、ワイヤーネットとS字フックの組み合わせや吸盤式のフックを壁などに固定して「かけて吊るす」方法も便利です。

これなら忙しいときでもさっと収納できますね。

ヘアアイロンが熱いままでも収納できる?

疑問 ギモン はてな ?
忙しいときは、アイロンが冷めるのなんか待ってられないもの。冷めるまで待とうと思って、そのまま片付け忘れ…なんてこともありますね。

アイロンの収納かごを選ぶときの材質で解消できますよ。ワイヤーなどを曲げてつくった金属製のかごであれば、熱に強く少し冷めてきたタイミングで収納できます。

ちょい置きにも使えるので、身支度もはかどります。

ヘアアイロン収納に便利なグッズがある?

ヘアアイロンは100均グッズでも収納できますが、専用アイテムなら洗面台にスッキリ収納できます。耐熱性など機能面も優れているので、毎朝の準備がスムーズになります。

『ドライヤー&ヘアーアイロンホルダー ボーテス』(山崎実業)

ドライヤー・ヘアアイロンをまとめて収納できるホルダーです。スタイリッシュなデザインで出しておいてもスッキリ見えます。洗面台に置けば手早く片付けられますね。

『ヘアーアイロンホルダー ボーテス』(山崎実業)

洗面台下の扉にひっかけて使えるアイロンホルダーです。金属製なので熱にも強く、使ったあとサッと挿すだけで収納完了ですよ。

『ヘアドライヤーホルダードライヤー&ヘアーアイロンスタンド』(ATian)

洗面台まわりに収納スペースがなかったら、壁面収納にするという手もあります。ヘアアイロンのほか、ドライヤーやブラシなどの小物類もまとめて収納できます。

覚えておきたい

エコなわざあり

ヘアアイロンとドライヤーは一緒に収納してもいい?

ドライヤーを置く
ヘアアイロンと同じくらい収納に困るドライヤー。毎回の収納が面倒で、コンセントに挿しっぱなしになっているおうちも多いですね。

ドライヤーはヘアアイロンと同じタイミングで使うことも多いので、セットにして収納できるとコンパクトに収まります。

かごを使うなら、コードが絡まらないように分けて収納しましょう。

難しく考えすぎずに「かんたんに収納できる」を意識すると、ムリなく片付けが楽になりますよ。

ヘアアイロン収納はちょっとした工夫でスッキリと

ヘアアイロン
コードが長くて収納も面倒なヘアアイロン。いつも置きっぱなしになっていて邪魔な思いをしているママも多いですね。

収納のポイントは「いつも使う場所に」「しまいやすく」収納すること。

使い勝手良く収納できると忙しい朝でも楽に片付けができますね。