“昔ながらの掃除道具”というイメージが強い「はたき」。使い捨てのハンディモップや掃除用シートが普及してきたため、最近ではあまり見かけなくなりましたが、実はとても使い勝手のいい便利な掃除道具なんです。

今回は、はたきを取り入れた掃除方法とあわせて、おすすめのはたきをご紹介します。

はたきってどんな掃除道具?

掃除機とほうきとペーパーモップ(クイックル)

「はたき」は、その名の通りホコリやゴミを“はたいて”落とすための道具です。はたきで落としたホコリは、ほうきや掃除機で取り除きます。

特に、手が届かなくて掃除しづらい高い場所や、繊細な装飾が施されていてお手入れしにくい家具、水拭きしたくない場所などに向いています。

はたきって掃除に必要なの?

窓掃除 日差し

おうちの中のホコリは、普通に生活しているだけで知らず知らずのうちにたまっていますよね。家具を触ると指が真っ白!なんてこともしばしばです。

たくさんたまったホコリの掃除には、はたきで落とさずにハンディモップで直接からめとってしまうほうがよいのですが、ちょっとしたスキマ時間にはたきを使う習慣をつけていれば、ホコリがたまりすぎてしまうのを防ぐことができ、日頃のお掃除がとてもラクになりますよ。

掃除に使うはたきを選ぶポイントは?

注意するポイント チェック

はたきは使われている素材ごとに、大きく2種類に分けることができます。

和はたき

柄の先についた布でパタパタとホコリを落とすタイプ。ホコリを落とす力が強いので、しっかり掃除したい場所に向いています。汚れてきたら、水かぬるま湯に石けんを溶かしてゴシゴシ洗えばOK。お手入れも簡単です。

羽根はたき

天然の羽毛を使ったものが主流で、やわらかい手触りが特徴です。凹凸がある場所や繊細な家具など、やさしくホコリを落としたいときに向いています。見た目もおしゃれで収納に困りません。基本的にお洗濯は不要です。

和はたきを使ってしっかりお掃除!

1.『白木屋傳兵衛 羽二重正絹ハタキ』

白木屋傳兵衛 羽二重正絹ハタキ出典:楽天

絹だけを使った和はたきで、摩擦が強くホコリをしっかりとぬぐえるのが特徴。静電気を起こしにくく、使っているあいだにはたきの布部分がまとわりつきません。昔ながらの見た目のレトロさもポイントです。

口コミ
・細くしなるのでそれほど力を必要とせず、軽くて使いやすいです。
・化学薬品を含まないのに、ばっちりホコリをはたけます。すす竹を使っていておしゃれです。
税込価格
1,620円
素材
正絹

2.『八ツ矢工業 YATSUYA 太陽絹はたき』

使い心地のよい絹製のはたきで、柄にまとわりつかず力強くはたけるのが特徴。色付きで汚れも目立ちにくく、キレのよい使用感です。絹素材以外にも、用途に応じて同じ形の綿と化繊のはたきもありますよ。

口コミ
・昔ながらの木製の柄を探していました!しなり具合がちょうどいいです。
・絹製でやわらかいのに、ホコリをしっかり落としてくれるので重宝しています。
税込価格
580円
素材
正絹

3.『アズマ工業 シルキーハタキ』

布部分にボリューム感があり、力強くはたける和はたきです。プラスチックの柄がちょうどよくしなるので、高いところから家電まわりまで家中で活躍します。穂先がほつれにくいので、長く使えますよ。

口コミ
・1枚1枚の布に厚みがあり、パワフルにホコリを落としてくれます。
・布がやわらかいので、サッシとふすまのあいだに詰まったホコリがとりやすいです。
税込価格
540円
素材
ポリエステル

羽根はたきを使ってやさしくお掃除!

4.『レデッカー オーストリッチ羽はたき』

レデッカー オーストリッチ羽はたき出典:楽天

ダチョウの胸の羽を使用した、やわらかい手触りの羽はたきです。 やさしくお掃除したい場所のお手入れに最適。小回りがきく短めの柄が使いやすく、インテリアとしても映えるデザインのはたきです。

口コミ
・使い捨ての掃除道具を使わずにすむようになりました。エコな商品です。
・軽くサッと拭くだけでホコリが取れるので楽です。壁にかけて使っています。
税込価格
2,800円
素材
ダチョウ羽毛

5.『松本羽毛合同会社 オーストリッチ羽根はたき パタ』

松本羽毛合同会社 オーストリッチ羽根はたき パタ出典:楽天

マイクロファイバーよりも細い羽毛で、こまかいホコリを落とす羽根はたきです。羽根の芯が折れて家具を傷つけることもありません。使用後ははたきを振ってホコリを落とすだけで簡単にお手入れできます。

口コミ
・小物を飾ってあるところも、やわらかい羽毛がスルスルと入ってホコリをかき出せます。
・やわらかくてとっても豪華。こんなに素敵なはたきがあるとは知りませんでした!
税込価格
2,570円
素材
ダチョウ羽毛

6.『テラモト MMダチョウハタキ L』

テラモト MMダチョウハタキ L出典:teramoto.co.jp

やわらかいダチョウの羽根の摩擦で、ホコリを落とす羽根はたきです。長めの柄で高いところもラクラク。シャンデリアやランプシェードなど、複雑な形の証明や家具やをやさしく掃除をしたいときに向いています。

口コミ
・羽がやわらかくしっかりしていて、広いところも狭いところも、天井にも届きます。
・プラスチックの柄がほどよくしなってくれて、使いやすいです。
税込価格
1,270円
素材
ダチョウ羽毛

はたきを使った掃除の方法は?

家型のクエスチョン ? はてな

はたきを使った掃除はとても簡単で特別な道具も必要ありませんが、ホコリがお部屋に舞うので、吸い込んだりかぶったりしないようあらかじめ準備しておきましょう。

用意するもの
必須
はたき
掃除機 または ほうき
マスク
三角巾
メガネ

道具の準備ができたら、あとはトラブルを避けるために

・窓をあけて換気する
・倒れやすいもの、壊れやすいものを移動させる

と環境を整えて、掃除に取りかかりましょう。

掃除の手順

高いところからはたく

照明器具やカーテンレール、エアコンの上など、高いところからはじめる。

徐々に低いところに移動する

高いところが終わったら、本棚やテレビ台など徐々に低いところに移動しながら部屋全体をはたく。

舞い上がったホコリが落ち着くのを待つ

ホコリが床に落ちるまでに少し時間がかかるので、その間にほかの場所を掃除しておく。

落ちたホコリを取り除く

下に落ちたホコリを掃除機やほうきで取り除けば完了。

はたきを使うときは手首のスナップをきかせて、はたきの柄が少ししなるくらいの速さではたくと効果的。また、はたく場所に触れるか触れないかくらいの距離感で、はたく動作の風圧でホコリを落とすイメージで使いましょう。

ただ、ハウスダストアレルギーの人はホコリを吸い込むことを避けるため、無理に使わないようにしてくださいね。

はたきを使ってこまめにお掃除を

フローリング 掃除

はたきはシンプルな掃除道具ですが、日常のちょっとした時間に使うクセをつけておけば、ホコリだらけでお掃除が大変!ということもなくなります。子供でも使いやすいので、掃除のお手伝いをしてもらってもいいですね。

ぜひ、はたきを取り入れたお掃除を試してみてくださいね。