玄関は靴やサンダルなどはもちろん、お出かけのときに使う小物や子供の外遊びグッズなど、いろいろなものを置きたい場所ですね。「収納が足りないな…」と思ったら、玄関にあるドアを活用してみませんか?

ここでは、100均グッズを使って玄関のドアに収納をつくる方法、おすすめのアイデア商品などをまとめてご紹介します。

玄関のドアが収納になるの?

玄関

玄関のドアを収納に活かすには、次のようなマグネット式のフックを使えば簡単にできます。

『マグネットマイクロフック』(マグエックス)

フックに直接物をひっかけたり、カゴなどをかけてから入れたりなど使い方はいろいろできます。マグネット式のフックは100均でも販売されているので、気軽に試せます。

ちなみに、ドアが金属じゃないとマグネットがくっつかないので、その場合は粘着シールタイプのフックを使ってもかまいません。ただ、のり跡が残ったり、塗装がハゲたりするリスクもあるので注意してください。

玄関のドアに収納する具体的なアイデアは?

玄関ドアに収納しておくのにオススメなのが、傘や鍵など「出かけるときに手に取るもの」と、印鑑やボールペンなど「玄関先でよく使うもの」です。

「出かけるときに手に取るもの」「玄関先でよく使うもの」をドアに収納していると、つい忘れて家のなかに取りに戻ることがなくなります。

これからご紹介するやり方を実践すれば、ぐっと使い勝手のいい玄関になりますよ。

鍵の収納アイデア

鍵はドアに貼り付けたフックにそのまま吊るしておけば大丈夫。持ち主ごとにフックを分けておくと誰のものかがひと目でわかりますね。持ち忘れてリビングに戻る手間もなくなりますよ。

印鑑やボールペンの収納

フック2つに網目状の箱を吊り下げるだけで簡単に作れます。100均に売られているプラスチックケースなども十分です。ドアノブが付いているのと反対側にフックを付ければ外からは見えにくくなって安心ですよ。宅配便の受取であわてずにすみます。

傘の収納

100均の「タオルハンガー」を活用しましょう。吸盤でくっつくコの字型のタオルハンガーを固定するだけで、傘置き場の完成。あまり多くの傘は収納できませんが、人数分の傘くらいなら十分です。

玄関ドアの収納グッズにはどんなものがある?

玄関ドアに収納をつくるには100均グッズだけでも十分可能ですが、専用のアイテムを活用するともっとラクに、おしゃれな収納にできます。おうちでの使い方に合わせて選んでみてくださいね。

『マグネットキーフック&トレイ』(山崎実業)

6つのフックとトレイがセットになったコンパクトな収納ラックです。鍵を収納して余った分には靴用のブラシや靴ベラなどを吊るしておくのもいいですね。

上部のトレイには印鑑やボールペン、サングラスなどの玄関先で使うアイテムを収納できます。これひとつあれば玄関がもっとスッキリしますね。

『マグネット傘立て』(山崎実業)

4本の傘を空中に収納できるのがこの『マグネット傘立て』です。下のケースには仕切りがついているので折り畳み傘でも安心して収納できます。

かさばってスペースを取る傘もドア裏に収納できればコンパクトに収まりそうですね。

『スリッパ ホルダー』(JP MALL)

ちょっと外に出たいときのサンダルなどを置いておくのにおすすめなのが『スリッパルダー』です。立てて収納できるので雨にぬれても水切れがよいのが特徴。

粘着シールタイプなので磁石の付かないドアにおすすめですよ。

覚えておきたい

エコなわざあり

玄関のドアに収納をつくるときの注意点は?

アイデア

玄関ドアは意外と大きく、ついマグネットでいろいろなものを収納したくなりますが、収納を作りすぎてしまうことには注意が必要です。

やりすぎてしまうと雑多に見えてしまい、来客の印象もよくありません。また、何がどこにあるかわかりにくくなってしまいます。

できるだけ最小限に、さり気ない収納にするのがおしゃれな玄関にするポイントです。モノが増えてきたら一度整理し、スッキリした玄関を保ってくださいね。

ドアを収納に活かして、使い勝手のいい玄関に

玄関

毎日の外出や来客の対応など、必ず使う玄関。

忙しくて時間がないことも多いので、収納はできるだけ使い勝手を良くしたいですよね。

ドア裏を使えば、鍵や印鑑、ボールペンなどよく使うアイテムをさり気なく収納できます。忙しい時間でも余裕をもって支度できそうですね。