毎日の入浴時に使うシャンプーは、ただ置くだけだとボトルの底がすぐに汚れるので困ってしまいますね。実はシャンプーの収納はちょっとした工夫で清潔な状態をキープしたままキレイにしまえるんですよ。

ここではお風呂に置くシャンプーの収納法をコツをまじえてご紹介します。

お風呂のシャンプーを収納するときのポイントは?

お風呂 入浴グッズ シャンプー 化粧品
シャンプーのボトルを壁際に寄せて置いていると、キレイに並べていてもいつの間にか底にヌルヌルとした汚れがついて困りますね。

お風呂はおうちのなかでも特に湿気の多い場所です。湿っぽく温かい場所は雑菌が繁殖しやすいので、すぐにヌルっとした汚れがついてしまいます。

放っておくとどんどんと広がっていくので、床の水はけをよくするためにもシャンプーは「床に置かない」収納にするのがポイントです。高い位置に置いたほうが水がたまりにくく、汚れにくくなります。

掃除のときにも邪魔にならないのでキレイを保ちやすくなるんですよ。

お風呂のシャンプーはどうやって収納する?

具体的にどうやって高い位置にシャンプーを収納するのかアイデアをご紹介します。お風呂の状況によって方法を考えてみてくださいね。

収納場所をうまく決められるとスッキリ見えますよ。

タオルハンガーに掛ける

お風呂の収納
シャンプーを空中に収納する簡単な方法が、タオルハンガーを使った方法です。

ノズルの部分をバーに引っ掛けるだけで収納できるので特別な道具は必要ありません。

通気性抜群なので汚れの予防には効果がありますが、使うときに出し入れする必要があるのが面倒ですが、掃除の面倒には代えられない!という人におすすめです。

ラックに置く

シャンプー ボトル ラック お風呂
シャンプーをスッキリ収納するには、専用のアイテムを使う方法もおすすめです。

これまで使えていなかった空間が活用でき、収納の幅が広がりますよ。

次ではおすすめのアイデア商品をまとめてご紹介するのでチェックしてみてくださいね。

お風呂のシャンプーを収納するには便利アイテムを使う!

シャンプーボトルの収納アイテムはたくさん販売されています。「何本収納するのか」「どこに置くのか」を確認してからどんなアイテムにするか選びましょう。

『壁固定 ラック』(絆)

吸盤式で壁に付けられる収納ラックです。シャンプーボトルを空中に収納できます。錆びにくい金属のワイヤー製なので乾きやすく、清潔に保てますよ。

『Belca ステンレスシャワーラック』(伸晃)

シャワーヘッドをかけるフックに差し込んで使うラックで、シャンプーやボディーソープなど、収納したいモノが多くあるおうちにおすすめ。目をつむっても手を伸ばせる高さなので使いやすいですよ。

『詰め替えそのまま』(三輝)

詰替え用のパックをタオルハンガーなどに吊り下げて使うアイデア商品です。詰め替える作業がないのでらくちん。使い終わっても詰替えの手間が省けるのがうれしいですね。

覚えておきたい

エコなわざあり

お風呂にシャンプーを収納しない方法もある?

シャンプーの収納
シャンプーの収納がどうしても決められないときやお風呂にできるだけモノを置きたくない人もいると思います。

毎日使うシャンプーはひとまとめにして100均などのカゴに入れ、洗面所に収納する方法もあります。

お風呂に入るときに都度持ちこむようにするだけ。まとめてあればそれほど手間ではありませんよ。

お風呂に置くモノが減るのでがスッキリきれいになります。

お風呂のシャンプーの収納ひとつで面倒がはぶける

お風呂の床
シャンプーの収納は「床に置かない」を意識するだけと簡単です。備え付けの場所にうまく収まらないときはアイテムを使って収納スペースをつくりましょう。

空中収納を取り入れるとヌルヌルがつかない上に床の掃除も楽ちん。わずらわしさがなくなって清潔なお風呂を保ちやすくなりますよ。