高級ダウンのクリーニングは「水洗い」できるお店がおすすめ!

高級ダウンのクリーニングをお願いするのに、どんなお店がいいのか悩みませんか?「近くのクリーニング店に出せばいいかな」と考えている方も、高級ダウンをクリーニングに出すときは注意が必要です。 これまで高級ダウンのクリーニングに携わってきた経験から、そのおすすめのお店の見つけ方をアドバイスします。

目次

高級ダウンのクリーニングはウェットクリーニングできるお店で

高級ダウンはどのお店でもクリーニングできるわけではありません。というのも、高級ダウンは一般的なドライクリーニングをおこなうと、色あせやボリュームの低下といったトラブルの原因になってしまうからなんです。

高級ダウンのクリーニングを頼むときは、ダウンを水洗い(ウェットクリーニング)してくれるお店を選びましょう。

高級ダウンのクリーニングは何故ウェットクリーニングがいいの?

高級ダウンにウェットクリーニングをおすすめする理由は、汗ジミを落とすのに適しているからです。ドライクリーニングでは汗ジミまでは落とせないので、ダウンに染み込んだ汚れが落ちきらないこともあります。

しかも、高級ダウンをドライクリーニングすると、中の羽毛を保護している脂分まで落としてしまい、ボリュームが減り、保温性も低下させてしまうことがあるんです。

その点、水洗いなら汗ジミやしつこい汚れをしっかり落とすことができ、羽毛の脂分も守って洗い上げることができます。

ドライクリーニングでボリュームが落ちたダウンを水洗いすることで、羽毛の汚れが落ちてボリュームが復活することも起こりますよ。

高級ダウンをウェットクリーニングしても大丈夫なの?

高級ダウンの洗濯表示を見ると、「ドライクリーニング」が推奨されているので、ウェットクリーニングをだすのに不安を感じる人もいるかも知れません。

しかし本来、ダウンはウェットクリーニングで洗うのが適切なんです。

洗濯表示でドライクリーニングを推奨するのは、水洗いによるトラブルを避けるためです。ダウンを水洗いするのは難しく、間違えると生地に負担がかかって劣化するだけではなく、羽毛が偏って型崩れを起こしてしまいます。ドライクリーニングであれば生地への負担が少なく、トラブルを避けながら汚れだけを落とせると考えられています。

ただ、実際にたくさんの高級ダウンを洗ってきた立場でいえば、ドライクリーニングでは汚れを落としきれなかったり、色あせやボリュームの低下などのトラブルがでてしまうのは事実です。

そのため高級ダウンをクリーニングするときは、技術が高くて実績のあるお店にウェットクリーニングしてもらうのが一番なんです。

高級ダウンはウェットクリーニングを明示しているお店がおすすめ

高級ダウンをウェットクリーニングするのは技術的に難しく、どのお店でもできるわけではありません。技術のないお店にウェットクリーニングをお願いしてもトラブルの原因になりますし、そういうお店ではそもそも受け付けないケースがほとんどです。 高級ダウンをウェットクリーニングで対応しているお店であれば、ホームページできちんと明示しています。まずはウェットクリーニングに対応しているかどうかの観点で調べてみましょう。 正しくウェットクリーニングすれば高級ダウンの汚れも落ちて、ボリュームも復活します。1年に1度はクリーニングをお願いするためにも、ぜひ信頼できるお店を見つけてください。

ワタナベタカノリ
この記事を書いた人

ワタナベタカノリ

福島県二本松市にある、1942年創業の『ひらいしやクリーニング』店主です。ダウンのクリーニングが好評で、26,000着を洗い上げた実績があります。モンクレールやカナダグースといった高級ダウンの汚れも水洗いでしっかり落とします。シミ抜きや染め直し、修理にも対応できます。宅配クリーニングで全国からご注文いただけますので、他店でお断りされたダウンでも、ぜひ一度お問い合わせください。

おすすめ記事

掃除に邪魔なコードはセリアの『貼ってはがせるフック』で解決

掃除に邪魔なコードはセリアの『貼ってはがせるフック』で解決
コジカジ編集部

ニトリの『ふとん収納バッグ』で羽毛布団をスッキリ収納

ニトリの『ふとん収納バッグ』で羽毛布団をスッキリ収納
コジカジ編集部

5分でできる!キャベツのさっぱり炒めレシピ

5分でできる!キャベツのさっぱり炒めレシピ
管理栄養士永吉みねこ

クリーニング後のビニール袋のカバーは外した方がいい?

クリーニング後のビニール袋のカバーは外した方がいい?
ワタナベタカノリ

人気記事ランキング