シワひとつないお洋服は、清潔感があって明るい印象になりますよね。とはいえ、アイロンがけは時間も手間もかかるイメージが強いと思います。もう少しラクにできるといいなぁと感じたことはありませんか?

そこで今回は、アイロンがけが苦手な人でも使いやすい、おすすめ商品をご紹介します!

アイロンにはどんな種類がある?

アイロン

アイロンは、ドライアイロンスチームアイロンの大きく2種類にわけられます。

ドライアイロンとは、手で押しつける力と高温の熱を利用してシワを伸ばすアイロンのことで、綿や麻などの衣類をパリッとしなやかに整えるのに向いています。

そのドライアイロンにスチームを出す機能が加わったものがスチームアイロン。ふんわりとしたブラウスやニットなどの風合いを守りつつ、しっかりシワも伸ばせるのが特徴です。さらに高温スチームの力によって、除菌・消臭の効果も期待できます。

一般的に出回っているアイロンは、ドライモードとスチームモードの切り替えができるものが多く、さまざまな衣類に対応しています。

それぞれの特徴をいかし、適した種類のアイロンを使い分けることは、洋服をキレイに仕上げるための重要なポイントです。

アイロンの選び方は?

ポイント 電球 チェック

アイロンがけに苦手意識が強い人や、はじめての人でも使いやすいアイロンを選ぶときは、以下ポイントに注目してみましょう。

① アイロンのすべりやすさ

アイロンのすべりやすさは、かけ面の材質とアイロン本体の重さによって左右されます。

アイロンのかけ面にセラミックやチタンが使われているものを選ぶと、衣類のうえでスムーズにアイロンを動かせます。

本体の重量は1kgほどあると、安定したかけ心地で使いやすく理想的。ただ、重たいものをもつのが苦手な人はムリせず軽量なアイロンを使いましょう。

② スチームの量

スチームモードが搭載されたアイロンには水を入れるための給水タンクがあり、容量が大きいほどスチームを発生させられる時間が長くなります

ただし、タンク容量は本体のサイズと重量にも影響するため、軽い方がいいのか、重たい方がいいのか目的にあったものを選びましょう。

③ コードの有無

アイロンにはコード付きタイプコードレスタイプがあります。

コード付きのアイロンは常に通電しているためアイロンの温度が下がりにくく、安定して作業し続けられるメリットがあります。一方で、アイロンがけする方向によってはコードがじゃまになってしまうことも。

コードレスのアイロンはコードがないぶん小回りがきき、取り扱いやすいのが特徴。ただ、たびたびアイロンの温度が下がってしまうというデメリットもあります。

一度にたくさんのアイロンがけをする人はコード付きを、小回りのききやすさを優先する人はコードレスを選ぶと、ラクにアイロンがけができますよ。

おすすめのアイロン|コード付き4選

1.『スチームアイロン アルティメット スチームパワー オートクリーン』(ティファール)

大量のパワフルスチームを発生させられるスチームアイロン。繊維の奥深くまでスチームが浸透するので、ガンコなシワも根本からサッとほぐします。ダイヤル1つで温度とスチーム量を自動調整できるので、アイロン初心者の人にも使いやすいです。

口コミ
・蒸気パワーもあり重量もあるので、いつもより短時間でアイロンがけできます。
・大きくても先端が細くなっているので、細かいところまでよくシワが伸ばせます。

税込価格
11,045円
重量
1,690g

2.『コードリール式スチームアイロン』(パナソニック)

たっぷりのスチーム量とスプレー機能で、ガンコなシワもパリッと仕上がるアイロンです。かけ面はアイロンじわの失敗が少ない「ラウンドベース」という仕様で、重量も程よく、スムーズにアイロンがけできます。コードリール式なので収納にも困りません。

口コミ
・作業も早く終わるし、シワもしっかりキレイになりました!
・収納時はコードを巻き取ってスッキリしまえるのがうれしいです。

税込価格
3,000円
重量
1,300g

3.『ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー』(ツインバード)

服をハンガーにかけたままでもスチームがあてられる、ハンディタイプのアイロンです。手や腕への負担が少ない軽量設計で、どんな角度でも使えるフリーアングル仕様が特徴。お出かけ前のちょっとしたシワ伸ばしに重宝します。

口コミ
・お出かけ前に気になるちょっとしたシワを伸ばすのに、手軽に使えて便利です。
・ドライアイロンでもスチームアイロンでも、両方使えてうれしいです。

税込価格
2,755円
重量
930g

4.『パナソニック 衣類スチーマー』(パナソニック)

電源を入れてから約24秒で立ち上がるので、手早く便利に使えます。本来は衣類スチーマーとして使うアイテムですが、かけ面をプレスする従来のドライアイロンとしても使えます。操作もシンプルで簡単なので、アイロンが苦手な人にもおすすめ。

口コミ
・忙しい朝に使いやすく、とてもよいです!私のようにめんどくさがりな人におすすめ!
・我が家では、スーツやコートなどの臭い消しにも活躍しています。

税込価格
9,218円
重量
700g

おすすめのアイロン|コードレス3選

5.『コードレススチームWヘッドアイロン』(パナソニック)

前後左右にスイスイ動かせるのが魅力のアイロンです。前後の先端がとがった「ダブルヘッド」のかけ面で、持ち替えたり、洋服の向きを調整したりせずに細かい部分もラクにシワを伸ばせます。大型タンクを搭載していて、パワフルなスチームが長時間持続するのもうれしいポイント。

口コミ
・軽くてすべりがよく、ラクに使えます。スチームも使い勝手がよいと思います。
・ダブルヘッドのかけ面を体験したら、旧型には戻れなくなるほど便利でした。

税込価格
12,644円
重量
1,100kg

6.『コードレスアイロン フッ素コート』(アイリスオーヤマ)

軽量かつシンプル操作で使いやすいコードレススチームアイロンです。立ち上がり時間も約30秒ほどと短く、すばやく使い始められます。スチーム量の調節機能やスプレー機能、ショットスチームなど多機能なところも魅力です。

口コミ
・立ち上がりがわずか30秒なので、朝の忙しい時間でもすぐに使えます。
・シャツのシワがキレイに伸ばせて、思っていたより作業がラクにすみます。

税込価格
2,730円
重量
900g

7.『コードレススチームアイロン』(日立)

ダイヤル式の温度調節つまみで、操作がシンプルにできるコードレスアイロンです。小型の本体でスッとアイロンがけができ、アイロンスタンドは360度回転するので、どんな角度でもアイロンを置けます。効率よく作業できて、アイロンがけがはかどりますよ。

口コミ
・すぐ温まります。コードレスなので配線でイライラしません。
・機能はいたってシンプルで、とにかく軽くて使いやすいです。

税込価格
3,024円
重量
775g

アイロンは機能やサイズ、コードの有無を見てかしこく選ぼう!

シャツ アイロン アイロン台

苦手な家事としてよくあげられるアイロンがけですが、使うアイロンを見直すだけで、作業のしやすさやアイロンがけの仕上がりにグッと差が出ますよ

使い勝手のよいお気に入りを見つけて、アイロン上手を目指しましょう!