使う分には不自由していないけど、もうちょっとおしゃれにならないかな…。トイレの収納を見ながら、そんなふうに考えているママもいるのではないでしょうか?

今回は、トイレの収納を簡単におしゃれにする方法やコツをご紹介します。

トイレの収納をおしゃれにするコツは「モノを少なくする」

トイレ ブラシ 
トイレはおうちの中でも特にスペースの限られた空間。そのため収納するものの量にも限りがあります。そのため、モノが多いほど雑多に見えてしまうんです。

そんな収納をおしゃれにするコツは、「できるだけ置くものを減らす」ことにあります。最低限使うものだけに制限しておくと、狭いトイレでも広く見せられますよ。

トイレで必要になるものは大きく分けると「掃除道具」と「トイレットペーパーなどのストック」の2種類だけ。

トイレットペーパーや生理用品のストックも、全部トイレに置くのではなく、すぐに使うものだけにしぼりましょう。すぐに使うもの以外は洗面所などの余裕のあるスペースにしまって、なくなったら都度、補充すれば大丈夫です。

トイレ収納をおしゃれにするアイデアは?

アイデア
「おしゃれにする」と聞くとむずかしそうですが、ポイントさえ押さえれば簡単にできます。

ポイントは「生活感の出るアイテムを隠す」ということ。見栄えの悪いアイテムを見せないだけでもトイレはスッキリした印象になります。

100均グッズでも十分可能なので参考にしながら、おうちに合わせてイメージをふくらませてみてくださいね。

カーテンをつくる

棚などに小物をおいている場合はカーテンをつくるのがおすすめです。

やり方は簡単で、安全ピンなどで布をとりつけたつっぱり棒を壁に渡すだけ。インテリアショップなどでお気に入りの柄のクロスなどを見つけられると、見るのも楽しくなりますよ。

小物類を箱に入れる

生活感を隠すなら、収納する小物類をまとめて箱に入れるのも効果的です。

掃除道具や生理用品のストックなど、ジャンルごとにまとめて分けておくとわかりやすいですよ。フタ付きのものなら中身を見せずにスッキリした印象にまとまります。

クロスをかぶせて目隠しにする

ハンカチくらいの大きさのクロスがあったら、インテリアのアクセントとして使ってみましょう。

小物類をフタのないかごに入れ、上からクロスを掛けると手軽に見栄えがよくなります。トイレットペーパーなども布にくるんで置いておくと、おしゃれ度が一段あがりますね。

おしゃれなトイレ収納にするアイテム選びのコツは?

棚 箱 ラック
アイテムを使って生活感を消すときにおすすめしたいのが、選ぶアイテムで「統一感を意識する」ことです。

便器の色に合わせて白でそろえてモノトーンにしてみたり、木目調の箱で統一して自然な風合いを出したり、統一するだけでおしゃれな印象になります。

アイテムにあわせて、壁紙を変えてみたり、棚やトイレットペーパーホルダーに装飾したりするのもおすすめです。

トイレの収納をおしゃれにできるアイテムは?

トイレの収納をおしゃれにするには市販のアイテムを活用するともっと幅が広がります。

おしゃれな棚などに入れれば簡単に隠す収納ができますよ。

『トイレットペーパーホルダー』(山崎実業)

トイレットペーパーのストックをスタイリッシュにまとめてくれるスタンドです。

裏側2面は開けたつくりになっていて、出し入れが楽ちん。天板には掃除道具などを置くのもいいですが、100均のフェイクグリーンなどを飾って彩るのもいいですね。

『トイレ収納ラック』(ぼん家具)

便器の上にまたぐように設置できる収納ラックです。

トイレ上の開いた空間を収納に活かせるアイデア商品です。ガーデニンググッズのようなデザインなので花などを飾っても似合いそうですね。

『コーナーウォールキャビネット』(LIXIL)

できるだけ生活感を抑えてシンプルなトイレにしたい!というおうちにおすすめなのが壁面収納ラックです。

壁に取り付ける必要はありますが、トイレに置きたいものを1か所にまとめて整理できますよ。

『スリムトイレラック』(山崎実業)

掃除道具などをまとめて収納できるラックです。木目調の温かいデザインが特徴で、トイレのアクセントにぴったりです。

覚えておきたい

エコなわざあり

トイレの収納をおしゃれに見直すときは「掃除のしやすさ」も考えよう

トイレ
おしゃれな収納に見直すときは、掃除しやすいかどうかの目線で考えることも大切。

一度は素敵なインテリアにしても、その状態をキープできなければ意味がありませんね。

毎回の掃除にストレスを感じず快適にこなすためには、「床に直接モノを置かない」「過剰に装飾品を置きすぎない」などを意識しましょう。

トイレの収納をおしゃれにして、おうちのなかのお気に入りの空間に

きれいなトイレ
トイレはスペースが限られているだけに収納を工夫するにもひと苦労。

お気に入りの空間に近づけるには、そもそも収納するものを減らして最低限に保つのが鍵です。

トイレの収納を見直しておしゃれにすると、心地のいい空間になりますよ。