トイレットペーパーの収納は意外と困りもの。収納位置が微妙でなくなってもすぐに取り出せず、できるだけ手に届く範囲に置こうと思うと、今度はどこか生活感がですぎてしまって見栄えが悪い、なんてことを思った経験はありませんか?

そこで今回は、トイレットペーパーの収納方法をご紹介。少しのアイデアでおしゃれに飾れるんですよ。

そもそもトイレットペーパーはどこに収納する?

トイレットペーパー
トイレットペーパーの基本的な置き場はトイレのなかです。なくなってもすぐに取り出せるよう予備もふくめて置きましょう。

そのときにまず確認するのが「棚があるかどうか」。備え付けの収納棚や引き出しがあれば、そこを活用します。もしスペースがない、収納があっても使いにくいと感じる人は収納場所を作る必要があります。

そのときに大活躍するのが100均アイテムです。

100均のアイテムでできるトイレットペーパー収納アイデアは?

カゴに入ったトイレットペーパー
トイレットペーパーの収納場所に困っているなら、グッズを使ってぜひ自分なりに使いやすい場所に収納場所を作ってあげましょう。

床のスペースを活用したい場合

トイレの隅は活用できていないデッドスペース。ただ、直接床置きすると掃除のときにじゃまになってしまいます。そんなときに便利なのが、100均のカゴやファイルボックスを使った収納法です。持ち運びや補充が楽になります。

ちょうどいい高さの空中を活用したい場合

タンクの上の空間を収納に活用するなら、100均で手に入るつっぱり棒がおすすめ。2本のつっぱり棒を並行になるように壁につけたら、即席の収納スペースの出来上がり。

タオルハンガーを活用したい場合

備え付けのタオルハンガーがあるなら、キッチンに使うハンギングバスケットを使って収納できます。ハンガーに引っ掛けてトイレットペーパーを2、3個入れるだけのシンプルな方法です。

さらにひと工夫。トイレットペーパーの収納をおしゃれに見せる方法は?

ティッシュ
さらに見栄えを気にする人は、トイレットペーパーそのものに工夫するとおしゃれに仕上がりますよ。

英字の新聞をロール1つ1つに巻きつけたり、ストライプや水玉模様の入った布、おしゃれのショップの紙袋などを巻き付ければ、あっという間に雰囲気が変わります。

見慣れた白色の紙に柄があると、新鮮で気持ちも明るくなりそうですね。

専用のアイテムを使ってトイレットペーパーをおしゃれに収納するには

生活感をしっかり隠し、スッキリ見せる収納にしたいなら、専用のアイテムを取り入れてるのもいいですね。

最近では、デザインにこだわったおしゃれなアイテムも売られているので、お気に入りを見つけてみてくださいね。

『トイレ収納ラック』 (荻原)

トイレ内の収納量をぐっと増やせるのが、細型のラック。トイレットペーパーや掃除道具、生理用品などトイレに置きたいものを1か所に収納できます。

『TOTO 二連紙巻器 棚付き』(TOTO)

トイレットペーパーの収納はペーパーホルダーの工夫でも解決できます。TOTOの二連ホルダーなら大型施設のように、ホルダーが2つついているので、1つなくなっても安心です。

『tower トイレットペーパーホルダー』(山崎実業)

トイレに置いても溶け込むシンプルなデザインのペーパーホルダーです。なかにはペーパーの代わりに掃除道具を収納してもOKです。ふたつ用意してペーパー用と掃除道具用に分ければ、統一感のある空間にできますよ。

トイレットペーパー収納で掃除も楽になる

ランドリーまわり収納
毎日使うトイレはできるだけ使いやすい空間、落ち着く空間にしたいものです。トイレットペーパーの収納はまず置き場所をつくり、見栄えを気にしたい人はもう一手間加えるという2ステップ。

収納がスッキリできていると毎回の掃除も楽になってキレイが続きそうですね。