インターネットに使うルーターやモデムは、コード類がごちゃごちゃしているので見栄えが悪いですよね。どうにかうまく隠せないかと困っているおうちも多いのではないでしょうか。

ここではルーターやモデムの収納の方法をご紹介します。どこにどう収納すると見栄えがいいのかポイントを見てみましょう。

ルーターやモデムを収納する前に知っておきたいこと

ルーター モデム インターネット


ルーターやモデムの収納方法を考えるとき、まずはそれがどんな働きをしているかを知っておくことが大切です。

モデムはインターネットと回線をつなぐ「変換器」の役割を、ルーターはスマホやタブレットなどの複数の端末をインターネットにつなげるようにする「拡張器」の役割を果たします。

ルーターとモデムは、どちらが欠けてもインターネットができなくなってしまうので一緒に収納するのがポイントです。まとめた方がごちゃごちゃしたケーブルもまとめられてスッキリしますよ。

ルーターやモデムは隠す収納に!100均グッズは使える?

箱


ルーターやモデムは電源や回線の都合で、置き場所がかぎられます。どうしても目立つ場所にしか置けないという人も多いと思います。

そんなときは「隠す収納」がおすすめです。

一番かんたんなのは100均などのボックスを購入し、ルーターなどを入れて「コの字」になるように壁際に寄せる収納方法です。見た目が気にならず、ルーターにホコリが積もらないので掃除の手間もはぶけます。

ただし、隠すといっても完全に覆ってしまうと電波が悪くなることもあるので、電波の状況を見ながら適度にすき間を開けてあげましょう。

ルーターやモデムの収納をおしゃれにするには?

箱 収納


ルーターやモデムを収納するには、100均グッズもいいですが、専用のアイテムを使うとより見栄えをよくできます。おしゃれに機能的な収納ができるので参考にしてみてくださいね。

『ケーブルボックス』(山善)

壁や収納棚にピッタリつけて収納できるコード収納ボックスです。天板はスマホなどの充電スポットとしても使えます。

『ひかり電話対応ルーター&電源タップ』(ottostyle.jp)

ウッド調のおしゃれなデザインのルーター収納ボックスです。コードを通す穴がついているのでごちゃっとして困ることもありません。

『キューブボックス』(不二貿易)

狭いスペースでもコンパクトに収納できるのが、キューブボックス。並べておくと棚になるので収納棚のひとつとして使ってもいいですね。

『電源タップ&ルーター収納スタンド』(サンワダイレクト)

リビングなどの生活空間に収納するならいっそのこと棚を取り入れるという方法もあります。電源が取れているので固定電話やプリンターなどリビング家電を収納しておくのもいいですよ。

『電話台&FAX台40型』(ネオ・クリエート)

シンプルなデザインの電話台で、棚の部分はルーターやモデムを収納するスペースになっています。中段は空いた空間なのでスマホの充電ステーションに使ってもいいですね。

ルーターやモデムを収納するときの注意点は?

注意


ルーターやモデムを収納するときは、詰め込みすぎに注意してください。

ルーターは通信が集中するとパソコンのように発熱し、その熱を発散できないと性能が十分に発揮されなくなります。熱がこもらないように、収納するときは余裕をもたせてあげてください。

また、詰め込みすぎはコードが傷む原因にもなります。特に光ファイバーケーブルは折れてしまうと使えなくなるくらいにデリケートなので、無理な力がかからないように気をつけましょう。

覚えておきたい

エコなわざあり

ルーターやモデムの収納は自分で作れる?

箱

インテリアにあうボックスや収納グッズが見つからないときは、DIYする方法もあります。

かんたんなのは100均のすのこを使った方法です。4枚購入してちょうどいい大きさに切り、接着剤で留めて四角をつくるだけ。ルーターにかぶせれば完成です。隠すだけなら強度は必要ないのでとても手軽に取り組めますよ。

ニスやペンキでペイントすると雑貨屋さんに売られているようなおしゃれな雰囲気に仕上げられます。

ルーターやモデムは収納で隠して部屋をスッキリ

リビング 棚 ラック 引き出し 照明


ルーターやモデムは無機質なデザインのものが多く、コードもごちゃごちゃして収納に困りますね。

ボックスひとつでかんたんに隠す収納ができ、専用のアイテムなら収納量も増やせるのでとても便利ですよ。隠す収納にして部屋をスッキリ見せましょう。