おうちのなかでもひんぱんにゴミが出るキッチンですが、みなさんはどんなゴミ箱を使っていますか?「ゴミの臭いが気になる」「分別が大変」「ゴミ箱を置くスペースがない」…など、キッチンのゴミに関する悩みはさまざまですよね。

そこで今回は、使い勝手のよいキッチン用ゴミ箱と、その選び方をご紹介します。

キッチンのゴミ箱にはどんな種類がある?

ゴミ箱の配置 袋
調理後の生ゴミや飲み物のペットボトル、食材の入っていたビンや缶など、家庭ゴミのほとんどがキッチンで発生しています。これらのゴミを効率よく捨てたり分別したりするためにも、キッチンでどんなゴミ箱を使うのかが重要なポイントになってきます。

キッチンで使うのに適したゴミ箱には、どんな種類があるのでしょうか。

ペダル式タイプ

ゴミ箱のフタを、足ぶみペダルを使って開閉するタイプです。調理中、両手がふさがりがちなキッチンで、足を使ってゴミ箱を開けることができるのでとても便利に使えます。

分別タイプ

複数個のゴミ箱が一体になったタイプで、ペットボトルやビン・缶などの資源ごみを分別するのに役に立ちます。いくつもゴミ箱を用意する必要がないので、スペースを有効活用できます。

使い捨てタイプ

丈夫なダンボールでできたタイプのゴミ箱で、捨てるときは古紙としてリサイクルに出すことができます。ゴミ箱を洗う手入れも必要なく、清潔な状態を保つことができます。

キッチンのゴミ箱を選ぶポイントは?

ポイント 電球 チェック
キッチンで使うゴミ箱は、日頃のゴミにまつわる悩みを解決してくれるものがいいですよね。使い勝手のよいゴミ箱を選ぶには、以下のポイントに注目してみましょう。

フタの密封性

キッチンから出る生ゴミは水分を含んでいて、水気を切って捨てたつもりでも、時間が立つと臭ってきてしまうもの。密封性のあるフタ付きのゴミ箱を選ぶことで、キッチン周辺に生ゴミの匂いが漂うことを防げます。

ゴミ袋が装着しやすい

キッチンのゴミ箱は、ゴミ袋の着脱がしやすいものを選びましょう。ゴミ袋の取り外しがスムーズにできると、ストレスなくゴミ捨てができます。また、外からゴミ袋が見えないように装着できるタイプだと、見た目もスッキリしますよ。

使いやすい容量

毎日ゴミ出しができない場合は、次のゴミ出し日まである程度ゴミをためておく必要があります。小さい容量のゴミ箱ではゴミがあふれてしまい不衛生なので、キッチンのゴミ箱は程よい大きさの25L以上を目安に選ぶようにしましょう。

インテリアになじむ見た目

ゴミ箱はその用途上、どうしても生活感が出てしまいがち。清潔感のあるシンプルな見た目のゴミ箱を選ぶことで、キッチン全体もスッキリして見えます。インテリアにもなじみ、いかにもな“ゴミ箱感”を解消することができますよ。

キッチンのゴミ箱はペダル式で開閉ラクラク

1.『クード スリムペダルゴミ箱 キャスター付』(アイムディー)

スタイリッシュなデザインで、キッチンでの生活感を出さないゴミ箱です。スリムでスッキリとしたシルエットなので、並べておいても圧迫感がありません。キャスターと取っ手がついているので移動もラクにできます。

口コミ
・シンプルでモダンなデザインなので、ゴミ箱とは思えないほど空間になじみます。
・見た目はコンパクトなのに、大容量で場所を取りません。

税込価格
4,069円
容量
33L
カラー
レッド/ブラウン

2.『トンボ ユニード プッシュ & ペダル』(新輝合成)

2通りの使い方ができるキッチン用のゴミ箱。小さいゴミはプッシュ小窓から捨てて、大きなゴミはペダルでフタを開けて捨てられます。モノトーンなカラーバリエーションでシンプルに空間を整えられるのもうれしいポイント。

口コミ
・小さなゴミはペダルをいちいち踏まなくてもサッと捨てることができて便利です。
・カンやペットボトルのためのゴミ箱として、使い勝手がよかったです。

税込価格
2,739円
容量
20L/45L
カラー
全4色

キッチンのゴミ箱は分別してゴミ出し簡単

3.『資源ゴミ横型3分別ワゴン』(アスベル)

同じサイズのゴミ箱が横に並ぶタイプの分別用ゴミ箱。キャスター付きで、お掃除のときもラクに移動できます。フタはプッシュオープン式で、簡単に開閉可能。本体のゴミ箱は台座から外して単体で使うこともできます。

口コミ
・スマートに分別できてよいです。じゃまにならないちょうどいいサイズ感です。
・ドイツの家庭にありそうな素敵なデザインです。お部屋の雰囲気が変わります。

税込価格
4,027円
容量
60L(各20L)
カラー
ベージュ

4.『ゴミ箱 分別引き出しステーション スリム 3段』(ライクイット)

幅わずか17cmのスリム設計の分別用ゴミ箱です。引き出しタイプのゴミ箱で、どんなサイズの袋でも設置しやすいうえ、ひとつの引き出しに複数の袋を設置することも可能。引き出し部分の抜け落ち防止機能も付いた安心仕様です。

口コミ
・ポリ袋のかけ方によって、引き出し内部をさらに細かく仕切ることができて便利です。
・スリムでじゃまにならず、スムーズな開閉で使いやすいです。

税込価格
5,544円
容量
42L
カラー
ホワイト/ブラウン

キッチンのゴミ箱にもおしゃれなものを

5.『ゴミを1/3に圧縮するゴミ箱 クラッシュボックス』(Joseph Joseph)

ステンレス製で上質感のあるキッチン用ゴミ箱。脱臭フィルター付きなのでイヤな臭いがこもりにくく、たまったゴミを直接さわることなく1/3の体積にできる「コンパクションプレート」が特徴。ペダル付きフタの開閉もラクラクです。

口コミ
・レバーを下げるだけでゴミが小さくなります。子供でもできるくらいスムーズです。
・ゴミを潰す感覚がやみつきです!一般的な家庭ゴミであれば、しっかり圧縮できます。

税込価格
27,727円
容量
30L(ゴミをつぶした状態で90L)
カラー
シルバー

6.『カフェスタイル ゴミ箱 フロントオープン』(ライクイット)

フロントオープンタイプのおしゃれなゴミ箱です。キッチンに置けば一気にカフェのようなスタイルに。フタを開閉する手間なくゴミが捨てられます。温かみのあるナチュラルカラーで、横に並べる以外に縦にスタッキングもできます。

口コミ
・手が汚れていても、ポイッと手の甲でフタを押して捨てられるのがいいです。
・プラプラついているだけのフタではなく、すぐに閉まるので臭いもシャットアウトできます。

税込価格
2,548円
容量
25L
カラー
ホワイト/ベージュ/ブラウン

7.『分別ゴミ袋ホルダー ルーチェ』(山崎実業)

シンプルさを追求し、あえて“ゴミ箱”部分を作らず、ゴミ袋をかけてフタをするだけで簡単に使えるゴミ袋ホルダーです。ゴミがたまったら手前から袋を引っ張るだけ。使い勝手のよさと分別しやすいカラーバリエーションが人気です。

口コミ
・ビニール袋いっぱいにゴミが入るので、ゴミが溢れるストレスから解放されました。
・ムダを省いたゴミ箱!フタもパタっとすぐ閉じるので、ゴミ臭も最小限に抑えられます。

税込価格
3,240円
容量
30〜45L(使用するゴミ袋による)
カラー
全5色

キッチンのゴミ箱は使い捨てにするのもアリ

8.『ダンボール ダストボックス 4個組』(下村企販)

組み立てがワンタッチで簡単な、強化ダンボールのキッチン用ゴミ箱です。臭いがつきやすいというプラスチック製ゴミ箱のデメリットを解消。不要なときは折りたたんでしまえ、捨てるときは古紙としてリサイクルできます。

口コミ
・臭いも出ないし、汚れたり型崩れしてもすぐに処分できるので便利です。
・45Lのゴミ袋がスッポリ入ります。汚れなどを気にせず気軽に使えてよいです。

税込価格
1,944円
容量
45L
カラー
ブラウン

キッチンのゴミ箱もこだわって選ぼう

キッチンのゴミ箱
どうしても出てしまう家庭ゴミですが、ゴミを減らす努力とあわせて、処理しやすい導線や環境を作ることでゴミ捨てや分別をスムーズにこなすことができます。

ひんぱんに目にする場所に置くゴミ箱なので、見た目にもこだわって選ぶと、家事へのモチベーションを保つことにも役立ちますよ。

キッチンのゴミ箱を選ぶときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。