スプーンやフォークなどのカトラリーは、家族が増えるとともに数が増え、いつの間にかゴチャゴチャになっていることも多いと思います。ただ、収納をちょっと工夫するだけで、スッキリ見栄えがよくなるんですよ。

今回は、そんなキッチンのカトラリーをおしゃれに収納する方法を説明します。収納例やおすすめのグッズもあわせて紹介しますよ。

カトラリー収納の基本

おたま フライ返し カトラリー キッチンツール 収納1
食事に使われるスプーン、フォーク、ナイフなどのカトラリーの収納はとてもかんたん。トレイなどに「寝かせる収納」にするか、コップなどに「立てる収納」にするかの2つです。

引き出しに収納スペースがあるならトレーを使った「寝かせる収納」が、卓上やテーブルの上に余裕があればなければコップやスタンドを使った「立てる収納」がおすすめです。

そのとき、スプーンならフォークと一緒に、といったような「種類ごとに入れ物や場所を分ける」のがとても大切になります。

トレイを横に並べると奥が取り出しにくくなるので、縦向きに並べるのがポイントですよ。

木製のトレイなら見せっぱなしでもおしゃれに見える

画像のカトラリー キッチンツール 収納
鉄製や木製のカトラリーの収納に木製のトレイを利用すれば、収納後がスッキリするのでおしゃれに見せられます。

白いトレイで引き出しの中をスッキリさせる

画引き出し カトラリー キッチンツール 収納像の説明
カトラリーの種類や数が多い人は、引き出しに寝かせて収納するのがおすすめです。透明もしくは白色のトレーで容器で統一すればスッキリさせられますよ。

銀のカトラリーは透明なコップ(グラス)に立てて見せる収納に

カトラリー キッチンツール 収納
透明なガラスビンやコップを利用するのも、カトラリーをおしゃれに収納する1つの方法です。ガラスは汚れが目立ちやすいのでもし容器が汚れたときは水洗いなどをして、キレイに掃除するようにしましょう。

カトラリーの収納には道具を使うと便利

カトラリー キッチンツール 収納
そもそもカトラリーとは、はしやスプーン、フォークといった食卓用の刃物などを意味します。その多くが立てるか寝かせて収納するのに向いているためコップやガラス瓶、かご、プラスチックケースなどに収納するのが一般的です。

カトラリーをよりおしゃれに収納するには、次に紹介するようなアイテムを使うのがおすすめです。

おすすめのカトラリースタンドや引き出し収納グッズ

カトラリーを取りまとめるためのアイテムはたくさん販売されています。便利なアイテムを活用すれば、より使い勝手がよく見た目もスッキリしますよ。

1.『カトラリートレイ SAITO WOOD』

カトラリートレイ SAITO WOOD 収納

出典:楽天

木でできた落ち着いた雰囲気のカトラリートレイです。トレイとトレイを積み重ねて使えるので、棚に収納するときも高さを有効活用できます。

税込価格
2,350円

2.『スライド式整理トレー 下村企販』

スライド式整理トレー 下村企販

出典:楽天

上下2段になった小物整理におすすめのトレイ。上段はスライドして使えるので下段のものも取り出しやすいです。

税込価格
972円

3.『カトラリースタンド リッチェル』

リッチェル 収納 カトラリー

出典:楽天

長いのと短いの、2種類の長さの容器がくっついたスタンドです。カトラリーの長さで使い分けできるので、見た目がスッキリし、さらにグリーンの色味が爽やかな印象を与えてくれます。

税込価格
608円

4.『ステンレス 水切り カトラリースタンド IKEA』

キッチン 収納 カトラリー IKEA

出典:楽天

ステンレス製のシンプルなカトラリースタンド。カトラリー以外にも菜箸やフライ返しなどのキッチンツールの収納にも使えます。

税込価格
480円

カトラリーの収納には100均グッズを利用するのもおすすめ

おたま フライ返し カトラリー キッチンツール 収納1
カトラリーを収納する方法は「置く収納」か「立てる収納」の2つです。どちらも100均で売られているグッズを使ってできますよ。ここでは、それぞれどんなグッズで収納ができるのか、また、1ランクおしゃれにするにはどうしたらいいかご紹介します。

100均のトレイやカゴに寝かせる

100均収納 カトラリー 小物
100均で販売されているプラスチックトレイやカゴなどはカトラリー収納にぴったり。種類ごとにまとめれば、そこから必要な分だけ取るのもかんたんです。来客用にスプーン、フォーク、ナイフを1セットにしておくのもいいですね。

さらに1ランク上の見た目にしたいなら、水玉やストライプ柄の布を1枚敷きます。こうすることで、引き出しを開けたときの雰囲気がガラっと変わりますよ。

100均のボックスやコップ、ビンに立てかける

カトラリー キッチンツール 収納
コップやビンなど深さがあるものであれば何でも立てる収納に使えます。コップなら柄がたくさんあるので、出しておいても見栄えが悪くなりません。ひと工夫するなら、色や素材感をカトラリーと統一するとよりオシャレに見えますよ。

入れ物は、ある程度重みがないと倒れやすくなるので注意してくださいね。

覚えておきたい

エコなわざあり

キッチンのカトラリー収納は定期的な「整理」も大切

おたま フライ返し カトラリー キッチンツール 収納1
家族が増えると数が増えるカトラリー。気にせずに収納していると増える一方なので、定期的な「整理」「入替」はとても大切です。

子どもの成長にともなって古くなったり、小さくなったりしたものや、「いつか使うだろう」と多めに所持しているものは定期的に見直してみましょう。

適切な数だけ残せばスッキリしますし、買い換えるタイミングで収納グッズとデザインを合わせれば、より素敵なキッチンになりますよ。

キッチンのカトラリー収納は入れ物を分けてキレイにする

カトラリー キッチンツール 収納
カトラリーの収納は数が多いのが難点。なので、種類ごとに小分けに収納してあげるとどこに何があるか分かってスッキリします。

さらに、入れ物を工夫することでおしゃれなカトラリー収納に仕上がりますよ。ぜひ取り入れて明るいキッチンにしてみてください。